正多面体のトロレアイト

発売情報

青の色味が美しいトロレアイトを正多面体にしたものを販売いたします。
正十二面体正二十面体です。大きいほうの正十二面体はエーテル(空)を、小さいほうの正二十面体は水のエレメントをあらわしています。
研磨もやや丸みがあり、手触りも心地よいです。

トロレアイトは「トロール(妖精)の石」が語源になっていますが、成分的にはラズライトとなります。日本語では「ラズライト」という表記でも、英語では「lazulite」と書き、ラピスラズリの青い部分である「lazurite」とは別の鉱石になります。
メロディ氏のエンサイクロペディアには、第三の眼の活性、直感を高める、悩みに洞察と答えをもたらす、自尊心を高める、探求心を促すなどの石と書かれています。ちゃんと両方のラズライトの解説があるんですよ、すごいですね。

正十二面体はチャクラでは、正二十面体はを司ります。トロレアイトの直感力強化と、そのチャクラをつなぐようにイメージするのも良いかもですね。

「なんだか可愛いな…」と、離れがたくて仕入れた小さな二つの石です。
傍らにおいて、愛でて、石の言葉に耳を傾けていただけたらと思います。

桑坂 碧

414,296 views

目に見えないものが普通に認められるようになってきたこの時世に、その時々に少しずつ変わっていく大切なことを逃さず、楽しみ、好きなものに手を伸ばし、書き残してい...

プロフィール

関連記事一覧