で、結局2019年の手帳はweeks MEGAから通常版に戻しました。

文具

2019年はロフト限定のweeksを使うぞ、カラーコーディネートもばっちりだぞ、と思っていたのですが、MEGAを使うのをやめました~。

ほぼ日手帳weeks MEGA を一年使ってどうだったのか

weeksを完全に一冊使いきったのは昨年が初めてでしたが、一週間が俯瞰できるweeksのフォーマットがとても便利でした。
使っていたのはメモページが通常の3倍のMEGAです。しかし私は自由に、無制限に行う前提がないとペンが進まないタイプなので、メモ帳は別にしていました。ほぼ日のメモ帳weeks用のものを使用しています。
一年でどれくらい使うかなーと測りましたが、ちょうど8冊。全部で320ページです。MEGAの後ろのメモは212ページでしたから、全然足りてないですね。
後ろのメモページには年中通して使えそうな保存版的情報を記載したり、貼り付けたりしていました。「紙のサイズ表」「七十二候の解説シート」とか、「欲しいものリスト」とか。

また、weeksをアンリークイールの革カバーに差すと大きくて重いので(正直、ほぼ日手帳オリジナルより嵩張ると思う)、外出時はメモ帳だけ持って出ることも多々ありました。
分離されたメモ帳があるのは便利でした。

それでMEGAは必要ない気はしていたのですが、手帳が分厚いほうが、カバーにはさんだ時の形の全体バランスがかわいいという理由でMEGAを購入していました。
…が、今年は「ヤマザクラ」がめちゃめちゃカワイイ。好み。迷いに迷って、結局年末間際になって変更しました。


ほぼ日手帳 2019 weeks 牧野富太郎/ヤマザクラ 1月始まり ウィークリー
年も明けて値段も下がっておりますね。。。


ほぼ日手帳 ほぼ日のメモ帳セット 3冊セット weeks用

手帳まわりのコーディネート、これから揃えるものなど

私は記入には万年筆を使っていますが、なるべく一冊を通じてインクは同じものを使うようにしたいんですよね。絶対ブレるんですけど。
とりあえずは、一番好きなペリカンのブルーブラックを使うため、ホワイトストライプを手帳カバーに差しています。
これ以外にはキャップレスにセーラー100色インクの162番を入れたものを、ワンポイントカラーとして使っています。162番は紫外線で黄色みが抜けてブルーになっていくのですが、この色もまたいいんですよ。わざと青にしたものも、一瓶持っています。


もうちょっと天然の162は緑っぽいと思うんだけど、グレーみたいに写ってますね。。。今回の瓶は結構こんな感じ。前回の瓶はすごく緑だったのに。
一番上の「162、透明感に入れて青く変化したもの」は、透明感というセーラーのクリア軸の万年筆に入れていて変色してしまった分です。これを見て惚れてしまい、一瓶まるごと太陽光に当てつづけて、同じ青色にしちゃいました。
なんていうの、子供の頃に「露草しぼったら素敵な色の絵の具になる」と思っていたけど、実施やってみたらならなかったじゃないですか。それを実現したかのような青と紫の入り交じり具合なんですよ。

下敷きはまったく敷きませんが、物差しに使っています。線を引く、測るという使い方がメインです。「午後の紅茶」キャンペーンの時に義兄が当ててくれたものが、ヤマザクラにぴったりなので使用しています。

さて、現在はアンリークイールの手帳カバーを使っていますが、今後オーダーメイドでカバーを作る予定です。昨年からスタートしている話ですが、眼鏡や万年筆を買ったりしていましたから支払いのタイミングをずらしたくもあり、まだリクエストも詰めていないのです。仕上がりは春になるかなという見通しです。多分。

ほぼ日手帳カズンをスクラップブックに

2018年はほぼ日手帳カズンを、レシートやチケット、商品のタグを貼ったり、絵を描いたりするスクラップブックとしていました。
それまではほぼ日手帳オリジナルに同じようにしていたのですが、面積が小さすぎてレシートの多い日は貼り付けるのが難しかったり、一年通してみるとものすごい厚みになっていました。カズンにしたことで、快適に一年通して使えました。

厚みが出るといってもこれくらい。
あまり分厚くするのは好きじゃないのですが、余裕ですね。今年はもっと貼り付けていこうかな。
カバーは2017年のBlack Domopack。高かったけどやっぱりずっと好き。これは手に入れるのにかなり頑張った個体で、面白い逸話もあります(書けないけど)。



絵を描くのは好きだったんですが、現在、まったく描かなくなっています。
このページを見て「あれ、絵を描いた日があったのか」と自分でびっくりしました。
今年はもうちょっと描いていこう。水彩スケッチのうまい人になりたいとずっと思っています。イヤーコンパスに追記しよう。


犬のおくすり袋。かわいいのう。


基本使用方法はこの左ページのように、レシートをだらだらと貼るだけです。合計金額も出してません。いただいたハガキも貼ったりしています。

カズンをレシート貼るだけに使うのは、スクラップブックとしては高級すぎるだろうと、今年はやめようかと思ったんですよね。レシートも見返す訳でもないし(なんで貼ってるんだろ?)。
でも上記のような、レシート以外のものも見ていると面白いので、今年はいろいろと貼り付けてみたいと思います。実物のパワーってありますよね。

というわけで、今年はオリジナルのサイズのほぼ日は購入しませんでした。あのサイズが一番かわいくて、手帳カバーも素敵なのがたくさんあるのになぁ。
…とかいいつつ、これから買っちゃうかもしれませんけどねーーー。様子見です。

桑坂 碧

35,677 views

目に見えないものが普通に認められるようになってきたこの時世に、その時々に少しずつ変わっていく大切なことを逃さず、楽しみ、好きなものに手を伸ばし、書き残してい...

プロフィール

関連記事一覧