ほぼ日手帳 Black Domopackを買いました。

文具

わはは、買っちゃいました!
TOBICHIの展示会で見たときは「ハードだ…」と感じて、買いたい気持ちがなくなっちゃっていたのにね。

一目惚れする個体発見

その後9月になってロフトでも発売されて、キャラバンを楽しみに、休みの日に行ってみました。そしたらそこで見たドモパックは何だか、とても素敵に見えました。
「わー!これなら欲しい!そうか、ひとつひとつ違うんだな。」と、欲しさ復活。
avecを使っているのでTOBICHIに向かい、他の在庫を見せてもらいましたが、全部違う。。。やっぱりハードだ。。。なぜだ。ロフトで見た時のトキメキは、なんだったんだ!
(TOBICHIのスタッフさん、すみませんでした。快く見せてくださり、ありがとうございます。)

ロフトに戻って、在庫を見せてもらい、選ばせていただきました。ありがたや。。。
このカバーは本当にひとつひとつ違います。見て購入することができれば、一番です。

経年変化はしないらしい

私は革製品は味わい深くなるのを楽しみたいのですが、この革はそういう経年変化の楽しみはないそうなので、そこは少し残念です。
でも銀色のカバーがあるならいつか欲しくて、今回のはヌメ革ベースでカズンサイズですから、願ったり叶ったりです。

銀のカバーを買うので、銀のカーディガンを着て行きました。

2017のほぼ日手帳は、これでいきます。あとはキャップレスデシモをスワロでデコるか。
このドモパックの銀色、ほぼ日さんにお問い合わせしたところ、アルミニウムなのだそうです。本当にアルミホイルだね!(笑) なので、酸化して黒くなったりしないそうです。

使ってみて、変化など

この縦横に走ったヤスリの跡が好きです。
ペンさしの部分から剥げてきましたよ!あとは端の方もちらほら。

しかしこの銀色、なかなかテンション上がります。お手入れしない革もラクチンで、面白いですね。

関連記事一覧