新春お年玉企画!「祈願・チャージブレス」販売

クリスタル

2023年新年の初売りとして、加勢先生がエネルギー調整をしたブレスレットの販売をいたします。
そしてさらに、そこに「ご祈願」をこめるということもいたします。初の試みです。

ブレスについてのQ&Aはこちらです。

発端は昨年のトークライブ「あたためブレス」

2021年開催のクリスタルフェア内の加勢先生のトークライブにて、クリスタルの使用方法について加勢先生が「気持ちをこめて人にプレゼントする」というようなことをあげていました。
さらに「僕だったらその水晶なりをしばらく手元に置いてあたためてから渡す」と言いました。視聴中のお客様がチャットにて「先生のあたためた石が欲しい」と発言され、同じご希望のお声が続き、フェアで購入された石に限り、希望者の方には加勢先生があたためてから送るということになりました。

その後もライブを観てくださった方から「本当に心の支えになっています」「大事な欠かせないお守りです」というお言葉をいただきました。
後日「また購入石をあたためて欲しい」というお声もありましたが、そばに置いておくだけかと思いきや、先生が本気で祈り、気を込めていますので、申し訳ないのですがライブの時のみの特典とさせていただきました。

そんなお声をぽつぽついただきながらの一年で、またクリスタルフェアの季節が巡ってきて、今回は先に準備しておいてはどうかというアイデアが出ました。
石をプログラミングして販売することには、実は私自身、少し抵抗がありました。
石はそのもので、そのままでもいいものだと思いますし、余計な色がずっとついてしまうのではないかとも思うからです。
それでも「本当に、いざという時に頼りになってくれています、助かります」といった心のこもったお言葉をいただいておりましたし、私自身も大昔に先生に石をお守りにしてもらったことがあり、助けられたこともあるので、やってみるのもよい試みかと思っていました。

そんな折、先生がピックアップした石が私が大好きなトパーズで、仕入れ候補としてずっと目をつけていたものだったこともあり、俄然乗り気になりました。

なぜブルー&クリアトパーズなのか

なぜトパーズだったのかについては、ほとんど「ご縁とタイミング」でした。
通常なら水晶に込めるのではと思いましたが、加勢先生より「水晶はもう皆さん持っているでしょう」ということで候補から外しました。
祈りが入るなら、今、数が揃って眼の前にあるトパーズでやってみたいと選ばれました。実際、祈りが入ることがわかり、トパーズを採用することになりました。
トークライブでは「境界線の石」という話をしており、雑多なエネルギーから護るということもありますが、「個」「自分自身」という自己意識を強くもった石で、自分軸を大事にする意識をお伝えしたいと話していました。
このあたりのお話は、解説動画でも出てきています。
私も「他からのエネルギーから護る」という他者メイン視点より、「自分を強める」という自分の内側を見る、内側から力を発するものの考え方のほうが好みですし、強いと思います。

また加勢先生の考える今年のラッキーカラーが青緑なので、ブルー系の色を採り入れたかったということも聞いています。

「チャージブレス」とは

なにをどのようにするのかはほとんど聞かされておらず、加勢先生が粛々と進めてゆき、私は要所で写真を撮りました。
忍野八海にブレスを持ってゆき、加勢先生が水とのシンクロをはかりました。そして水をいただいて帰ってきました。
それから毎日、水を変えながらクリスタルの浄化状態を確認し、半月ほどそれを続けます。合間に、水を通じてエネルギー調整のような作業をしていました。

見た目にはずっと同じでしたが、私の知らないうちに石の様子をみたり、水を取り替えたりしていたそうで、持って帰ってきた水だけは減っていっているように見えました。

祈願・チャージブレスの解説動画

今回のブレスレットに込めた思いと、実際に水とのシンクロをはかったり、チャージ中の様子を撮影した動画を見ることができます。是非ご覧ください。

加勢先生からのメッセージ

クリスタルに対して、「リセット」クリスタル本来のリズム(波動)を正す(和ます)こと。
「チャージ」は、クリスタルに適したエネルギーを与えながら自発的なエネルギー供給を促すこと。
チャージブレスは、忍野八海の清められたお水を使い、エネルギー調整をおこなった「波動調整ブレス」となります。
忍野八海の水を選んだのは、日本の中心・富士山のもとで、クリアでバイタルの高い水がある場所だからです。
トパーズ本来の状態に戻した、着け心地の良いブレスと思っていただければと思います。

「ご祈願」については、リクエストをいただいた場合のみ、期間限定で行なわせていただきます。
ワイオリのお年玉企画として、お得な期間をご利用いただければ幸いです。

なお「ご祈願」の内容についてですが、願いというものは、私は「個人的に叶えること」として捉えており、販売目的のために行うことではございませんので、販売ページへの記載は控えさせていただきます。
ご購入者様への配送時に「2023年に必要なこと・3つの祈願」として内容を同封してお送りします。この1年のテーマとして受け止めていただければ幸いです。
皆さまの幸福を願う「ご祈願」に変わりはないことですので、ご了承いただける方にご検討いただければと思います。

エネルギー調整のとれたクリスタル(=チャージブレス)は、着け心地を感じとることでご体感ください。 気が緩む、眠くなるなどは、よくあるシンクロ状態の始まりです。
祈願したブレスのエネルギーは「御加護」系のものとなりますので、基本的には左手装着をオススメします。

なお、お年始のご到着はかないませんが、それぞれ縁のある氏神様にて、ご到着後に改めてブレスレットと共に「ご挨拶」に向かわれてください。
もしくは、氏神の札を収めた神棚に対して手を合わせる折に、または氏神様を思い浮かべながら「こちらのブレスとともに御加護願います」と祈念していただくことで、地主神様のご縁も重なれば幸いと存じます。

また来年も、ワイオリを応援くださる皆さまとご一緒できればと思います。 ご家族様、皆さまで良いお年をお迎えください。

加勢康晃

ブレスレットのラインナップ


4mmは天然カラーのブルートパーズです

8mm以上はクリアトパーズです

まだ各ブレスの写真を撮影できておりませんが、以下のようなラインナップになります。

アイテム 内周 価格(税込) 準備在庫数
4mm珠/14KGP金具仕様/Mサイズ 16cm 17000円 5個
4mm珠/14KGP金具仕様/Lサイズ 17.5cm 17500円 4個
4mm珠/sv925金具仕様/Mサイズ 16cm 16000円 4個
4mm珠/sv925金具仕様/Lサイズ 17.5cm 16500円 3個
8mm珠ゴムブレス 16cm2本、16.5cm弱1本 20000円 3個
11mm珠ゴムブレス 16.5cm3本 36000円 3個
11.5mm珠ゴムブレス 17.5cm弱3本 40000円 3個
12.5mm珠ゴムブレス 17cm弱 43000円 1個
13mm珠ゴムブレス 17cm2本 49000円 2個

※ご自身でサイズを変更することについてご質問がございました。加勢先生に確認しましたところ大丈夫だそうですが「抜いた珠は白い布につつんで保管してください」とのことでした。
※ゴムブレスに関しては余分な珠がございませんので、同じ珠でサイズアップすることはできません。別の石を追加することについては、相性の良い石(水晶)であれば入れることは可能とのことです。

販売・購入方法について

ご祈願スケジュール

発売日~三日目 = ご祈願 第一回分・ご祈願 無料【 完売御礼 】
1/19~1/18 = ご祈願 第二回分・ご祈願 4,400円
1/19~1/25 = ご祈願 第三回分・ご祈願 8,800円

発売日より3日以内にご購入いただきました方には「ご祈願無料」とさせていただきます。
同じく、10日間以内でご購入の方には「半額」として、それ以降は、通常料金「8,000円」で対応として、1月25日(水)までの特別企画とさせていただきます。
どうか、お得な期間をご利用いただければ幸いです。

ご依頼方法

ご希望の方は、別売りの「ご祈願」をカートに入れて、ブレスレットと同時にご購入ください。

発送日

発送日は、ご購入日の翌週・火曜日とさせていただきます。
ご祈願の時間を要するため、通常配送よりご到着が遅れることは予めご了承願います。

第一回目の祈願で完売しましたため、こちらの発送に集中し早めの対応を心がけましたところ、発送予定日(17日)を待たずに準備が完了いたしました。
14日(土)に発送させていただきます。
お手数をお掛けしまして申し訳ございませんが、受け取り指定のお時間変更は小包番号にてヤマト運輸もしくは郵便局へ申請くださいますようお願い申し上げます。

お支払い方法に銀行振込をご希望の場合は、一週間以内にお支払いをお願いします。予め決めてある発送日に関わらず、ご入金確認しました後に発送いたします。
ご祈願をしないチャージブレスに関しては、通常時の発送タイミングとなります。

その他、ご質問などございましたらお知らせください。
タイミングによりましては新年のご対応になりますが、ご返信させていただきます。

どうぞ良い年越しをお迎えください

それでは、新年に向けての準備を進めつつ、そろそろオフィスのお掃除にも取り掛かりたいと思います!
ワイオリ自体は明日で仕事納めとなります。本年もたくさんのご愛顧をいただきまして、誠にありがとうございました。
どうぞ皆様も、良い年越しをお迎えくださいませ!

オンラインショップはこちら

桑坂 碧

460,805 views

目に見えないものが普通に認められるようになってきたこの時世に、その時々に少しずつ変わっていく大切なことを逃さず、楽しみ、好きなものに手を伸ばし、書き残してい...

プロフィール

関連記事一覧