センティエントプラズマクリスタル

制作中

この水晶自体は、2016年頃にデイヴィッド・ガイガー氏によりリリースされていたようです。
私は結構最近まで、存在を知りませんでした。石のお仕事しているのに?ええええ??という感じですよね~。やっとこの水晶が可視化できるまでに成長しましたよ!お待たせ!(笑)

今年になってからネットでこの石を見かけ(おっそ)、「これはすごい!物質か?」と久しぶりに心が動かされました。とにかくクリアで軽やかそう!
解説を見ますと、アーカンソーの水晶でも76%の二酸化ケイ素純度なのに、この水晶は97%を叩き出したとか。(結晶っていっても100%じゃないのね、って思いましたけど)
「ガイガーさんプロデュースの石のことはガイガーさんに聞け」ということで即刻ガイガーミネラル社にメールすると、すぐにご本人から返信がありました。6月の仕入れの機会を心待ちにし、そしてその日が来て、ブレスレット各サイズ(8mm~14mm)を2本ずつと、一番気に入った原石ポイントを仕入れました。

ウラルレムリアンの再来

そこそこ数もあるし、ワイオリお初の石だしと加勢先生にリーディングをお願いしたら「これはウラルレムリアンみたいだね、浄化力がすごい。もっとないの?これは僕が扱いやすい、紹介しやすいし、したい人の顔が思い浮かぶ。」とのことでした!
私たちはこの石のエネルギーに、とてもエキサイトしました! ←海外のヒーラーがいいそうな言葉(笑)でもまさにそれだったんです。


こちらは以前に販売したウラルレムリアンのペンダントヘッド。

ややこしいのではしょって説明しますが、ウラルレムリアンが生まれるもととなった水晶がロシアンレムリアンです。
レムリアのエネルギーがある、地元の伝説の天使のエネルギーが感じられると言われ、レムリアンシード以来、もしくはそれ以上の人気が出ました。とても高値のついた貴重な水晶です。現在は鉱山が閉山し、もうほとんど出回っていません。
そしてロシアンレムリアンは商標登録されていまして、商標を保持している会社が認めている水晶のみに名付けられます。しかし「他にも似たようないい石はあるぞ」ということで、同じ産地で違う晶洞で採れた水晶で、同じように素晴らしそうな雰囲気のあるものが「ウラルレムリアン」として出回るようになりました。

もちろんロシレムのリーディングはあてはめることはできませんが、こういう石業界の流れにまったく興味のない加勢先生が「非常に浄化能力が高い。悪い部分を察知して吸い取る力が大変早く、魔除けの力が強い」とリーディングしたことにより、うちとしては「こんなに私達をサポートしてくれる水晶があったとは!」と石好きさんのみならず、カウンセリングにお越しの方で、持つと良さそうな方にもおすすめしました。
私も大好きで(というより「有能で」という感覚が勝るかも)体調の悪い時には両腕にはめて眠ったりしています。そういう意味では手離せない石の一つです。

以下、加勢先生のその当時のウラレムのリーディングです。

これはいい!
気の吸収のスピードがすごく速い。スポンジみたい。
治療薬というのかな~。。。気の悪い部分を吸い上げる速度感が、ものすごく速い。
灰汁落とし?悪いものを吸い上げてリセットしてくれる感じ。いい石だね~。。。
悪夢とか、悪い情報とかを抜き去るというか。非常に使い勝手がいい。
左手につけるといいと思う。
それだけに石の浄化をまめにしたほうがいい。
水晶を離しても、まだ手がビリビリしてる。

今でも、「ウラレムがあったらね~」と言うことがあるほど、お気に入り水晶ですが、現在はウラレムも高額で少量が出回るのみとなり、体調を崩しやすい、石をよく知らない人にもおすすめできるようなツールとしては、手の出ないものとなってしまいました。

ちなみにロシアンレムリアンは個人的にひとつだけ小さな原石ポイントを持っていますが、あまり感じがよくなく、加勢先生にリーディングしてもらうと「石が疲れ切っている」とのことでした。どれだけ時間をかけても、様々な浄化方法を試して何度聞いても「もう働きとうない」と言っているらしいので、棚でご隠居石となっています(笑)。

センティエントプラズマのリーディング

とにかく見た目のうるつや感がすばらしい。(画像ではわかりにくいのですが、実際はインクルージョンがありますよ。販売時にはわかりやすいようにしますね。)
さて、それではウラルとどう違うのか、センティエントプラズマの特徴は何なのかを聞いてみました。

一言で言うと水みたいな石。
ぬめる?浮遊感というか、ホイップクリームみたいな。
禁足地、聖域のエネルギー。
(水、ぬめる、ホイップクリームからふんわりなめらかなものに)「包まれる」という感覚のほうが強い。雲みたい。
呼吸を正す、調整石。身体のメンテナンスにいい。
温泉みたいなとろみで、解毒、デトックス。
不純なものを受け付けない。
ウラルに近いけど、この「とろみ」が違い。ウラルは厳しさがあって魔除けのエネルギーだけど、この石は浄化作用が特徴的。ただし、浄化作用があがれば魔除けにもなるから、同じことなんだけど。
なかなか、ここ最近では面白い石。

ということでした!
ガイガーさん的には持ち主によって働きが違いすぎるので、解説をつけるのをやめたという噂も聞きますが、「手離せなくなる石のひとつ」と仰っています。

この加勢先生のリーディングを聞いて、追加仕入れを行いました。ビーズと原石の他に、ハートカットのペンダントも仕入れました。

「クリア」と「スモーキー」の2タイプある

サポートスタッフの方に聞いた状況では、現在は最初のロットと二番目のロットが混じっているそうです。
はじめのロットを作った時に「もう作らない」と言っていた痕跡がネットにありましたので、これからも作り続けられそうか聞いてみましたら、「詳しくはなんとも言えないが、きれいなものは減っている状況なので、在庫に限度はあるものだと思われる。きれいなものは早めに確保したほうがいい」とのことでした。まぁいつも通りかな。
ヒマラヤ水晶のように高山地帯にあって、人力で持って降りるような採掘方式で、一度にたくさんは出てこないようです。

原石で見ますと、初期のものはクリアで白く、2019年のものはややスモーキーな感じがします。ブレスレットにも2タイプの珠が見られます。


左がクリア、右がスモーキーです。
スモーキーといってもほんのちょっと。一本だけでみるとよくわからない程度です。ビーズは大きなサイズになるとより違いが顕著になり、分けて作りました。8mmブレスは見分けがつかず、すべて白いタイプとしています。

加勢先生によりますと、どちらも浄化作用はあるものの、スモーキータイプは魔除けのエネルギーが強く、クリアタイプは浄化に特化しているとのことでした。
どっちが強いかというとスモーキーのほうが強いという意外な判定でしたが、ここはちょっと好みというかご本人の性質によるような気がしますね。加勢先生タイプ(霊・気に敏感、わりと立ち向かい系)はスモーキーが向いてるんだろうなと思えますし、精霊見るタイプ(なんていうの…感じるものがファンタジックというか…)はクリアタイプがおすすめかもと思っています。

↑この原石はスモーキーっぽいのですが、後で仕入れた下の初期ロットのもの↓は白いクリアタイプです。

原石は3点のみですが、ビーズはたくさん、丸珠とナゲットを仕入れました。
どうやってアップしようか迷いますが、一本ずつではなく、記号をつけるなどして、クリアとスモーキーの2タイプ分けでまとめて上げようかと思っています。

とにかくおすすめします!

とにかく水晶好きの方ワイオリのブレスレットでエネルギーが合うなと思ってくださっている方には、是非是非に手に取っていただきたいおすすめ石です。私も久しぶりに水晶界隈が賑やかで浮足立っておりますが、グラウディングしなくては!!とここ最近は毎日グラウディング瞑想からスタートしています。

「メールしたものです」とお伝えし、お願いして写真を一緒に撮ってもらいました。みんな認証カードがぐるぐるだったり、あちこちに行ってますね(笑)
これからの天気が気になりますが、撮影してアップしますね。どうぞお愉しみに!

※ブログを書いていたら新潟・山形に大きな地震がありました。どうぞ皆様、空振りでも避難をなさってくださいませ!余震が続かないで小難で済みますように、また、ご無事を祈っております。

桑坂 碧

40,255 views

目に見えないものが普通に認められるようになってきたこの時世に、その時々に少しずつ変わっていく大切なことを逃さず、楽しみ、好きなものに手を伸ばし、書き残してい...

プロフィール

関連記事一覧