2024チャージクリスタルについてのQ&Aとご感想

石と魂の話

多くの方に手にとっていただいておりまして、深く感謝申し上げます。
このクリスタルについての情報をまとめる場所として、こちらのページを設けておきます。随時、アップデートしてまいります。

チャージクリスタルQ&A

いただきましたご質問について、随時こちらに掲載してまいります、参考になりましたら幸いです。

■昨年のチャージブレスと一緒につけてもいいですか?

もちろんです。
昨年のチャージブレスも、今年のチャージクリスタルも、一年限りのものではございませんので、これからも末永くご愛用いただけましたら幸いです。

■チャージクリスタルと一緒に届いた富士山溶岩は水につけても大丈夫?

はい、大丈夫です。
もともと、チャージクリスタルと同じ忍野八海の水で浄化のために漬け込みも行っております。

■富士山溶岩が2つ入っていますが?

はい、できるだけ大小、違う大きさのものを2つを加勢先生が選んでセットしてくれました。
サイズ違いで活用の幅がでてくるかなと思い、そのようにしたそうです。

■ペンダントの輝きが鈍ってきたような気がします

ラウンドブリリアントカットの水晶やダイヤモンドについては、中性洗剤をほんの少しだけ落としたお湯で、柔らかいブラシ状のものを使用し、裏面や隅々まで、傷をつけないように優しくブラッシングして洗ってください。その後ぬるま湯でよくすすいでください。
中性洗剤は私は台所用のエコ・オーガニック系の石鹸を使っています。
ブラシはコーヒーミルの掃除用についていたブラシを使っています。昔は歯間ブラシを石専用にして使っていました。それも良いのですが、芯になっている針金で石に傷をつけないようにお気をつけください。

私のバイア産レムリアンシードの印象

このクリスタルを身に着けていて感じたことがあった時は、こちらに追記してゆこうと思います。

2024-01-09

まずは一番大きな特徴だと思っていること、このクリスタルは押しが強いです。
そもそもが私が仕入れに出向かずとも原石からこちらにやってきて、加勢先生にも「良い石」と言わせています。

そして今回、実は2つの間違いが重なって起きて、ビーズの仕入れ数が爆上がりしてしまいました笑。
…というわけで、外に出てきたくてしようがないクリスタルなんだなと思っております。

このクリスタルが持つメッセージについて、「どんな時も希望を持つこと、そして実際にイメージを行動でトレースすること」などを加勢先生が語っていました。
私自身はそれに加え、自分の動きが世界に影響していくこと、なんというか…自分がネットの一端に存在していて、自分の動きによって全体が少し引っ張られたり、押し戻されたりという動きの伝播があるということを感じています。

いただいたご感想

2024-01-26

こちらは、どなたのご感想かわかるように文章を送ってくださいました。
この方には実際にちょうど調整完了の時期にオフィスにお越しいただいたことがあり、まだビーズがビーズのままの状態をご覧になっています。

加勢先生の調整が済んでいた石を見た時に、とにかく水を打ったように静かで何も感じ取れない、そんな印象でした。
(調整が終わって休眠中というか、皆さんの手元に届いてからそれぞれの場所で活動を開始するようになっているのかな?とそんな感じでした。)

手元に届いた石はやはりとても静かでした。
年末に届いたので早速 氏神様にお参りをして、年明けに改めてご祈祷にも行って来ました。それでも相変わらずとても静かなままです。
静かと言うよりは、気付かぬうちに馴染んでいた(同化していた?)と言う方が近いかもしれません。

何度か石を付けたまま眠ったことがあるのですが、二度ほど同じ場所を見ました。祠か、お社か。
ただ、そこは伽藍堂で何一つありませんでした。 二度目の時は、「ああ、またここか。」と思ったところで目が覚めました。
なぜあそこには何もないのかなぁ?と、ぼんやり考えていたときにふと何もないのではなく既にあるということなのかな?と思いました。
この石のエナジーの或る場所ではないかと。
その時、夢でこの場所を見ることはもうないだろうと思いました。

この祠かお社はそもそも存在しなくて、最初に自分が何も感じ取れないと思ったから、それを認識出来るように見せてもらった場所だったのではないかと思っています。
神様ではないけれど、とても波動の高いエナジーがあるということを。
どおりで、何度試してもエネルギーのエッジを捉えられなかったわけです。
[ 2024-01-26 更新 ]

2024-01-10(クリスタルヒーリングの仲間より)

私がレムリアンシードを手にしたのと同じ頃、カウアイ島で共にクリスタルヒーリングを学んだ仲間がチャージクリスタルを手にしてくれました(Rさん、本当にありがとう!!)。
そして「なつかしい感じがあってワクワクした、初めてレムリアンシードに触れたときのなんとも言えない高揚感を思い出した」と嬉しいメッセージをくれました。
その言葉について、ブログで紹介しても良いか訊ねましたところ、他にもいろいろと教えてくれました。

私自身はオールドとの違いはこの「押しの強さ、行動力、強いくらいの真面目さ(純粋さ?)」のように感じています。オールドにはそれはあまり感じてなくて、消極的で静かすぎる石と思っていましたし、会話ができそうと思ったのも随分後になってからでした。
彼女も同じようなことを感じていたそうです。許可をいただいておりますので、紹介いたします。

今回お迎えしたペンダントは私もオールドよりも押しが強いと感じます。
昔のレムリアンはこちらからわざわざ働きかけないといけないくらい大人しくて、ちょっと面倒くさいなぁなんて感じてしまっていたほどです(笑)

(バイア産レムリアンは)本質は変わらない感じなのに『いつまでそうしているつもり?!』って背中を押してくる感じの姉御肌な気質が別物のようで、実に面白くて楽しいですー!

ようやくレムリアンシード達が動き出すタイミングが来たのでしょうかねぇ
自分の感覚をしっかりと感じきることを促されてるような感じもありますね。

このペンダントを着けながら瞑想していて、今まで経験してきたことや得てきた知識がひとつの物語のような繋がりを持っていたことに気づいた時には感動しました。
私は自分がしてきた選択にずっと劣等感や罪悪感のようなものを感じてたんですけど、『この道でも良かったんだよー』って思えてシンプルに嬉しくて…

今は『あれ?何に感動したんだっけ?』って感じで思い出せない感覚もありますけど(笑)、ペンダントが来る前よりは肩の荷が降りて思考が鎮まってきていい感じです!

 


 

原石があったらもっとわかりやすく伝わってくるのかなと思いましたが、加勢先生はビーズとペンダントヘッドからリーディングを行っているので、原石にこだわることはないのかもしれないというのも発見でした。
何年も経った頃には現在のオールドレムリアンシードのように、ひとつの節目として思い返すクリスタルになればいいなと思っています。

オンラインショップはこちら

桑坂 碧

608,016 views

目に見えないものが普通に認められるようになってきたこの時世に、その時々に少しずつ変わっていく大切なことを逃さず、楽しみ、好きなものに手を伸ばし、書き残してい...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧