「オーラで理解する」を助ける、タンザニアマスタークォーツ・ブレスレット

石と魂の話

「石のメッセージをわかりやすくしてくれる」ということで頼っているブレスレットです。
タンザニアマスタークォーツは、モンドクォーツと同じクリスタルになります。過去にも何度か扱っておりまして、その際に加勢先生のリーディングにより、第二期鉱山のものだろうとみなしております。

参考になる過去記事リスト

もう何度か詳しく書いているので改めて投稿すると内容が重複するかなと思ったのですが、「情報のまとめ」は欲しくて、今回もいったん記事を書いて投稿することにしました。
このブレスレットは私自身でもよく身につけているのですが、エネルギー的に使うことに特化しているのと、小さなツヤツヤの珠がブレス・コーディネートにも活躍しています。
とくにウラル・レムリアン、ロシレムとの相性は良いです。

エネルギー的な解説、この石で私が見た面白い夢

コーディネート的にも頼っています

翻訳してくれる、理解しやすくしてくれる、といっていますが、今現在はこの石がかわりに喋ってくれる、言語化してくれるという感じではないです。リーディングしたい石の後ろに控えたような、補佐的な感じです。
私の場合、とくにあまり言葉や文字での情報ダウンロードということはなくて、感覚的に腑に落ちやすくしてくれるという具合なことが多いと思っています。石の理解は言語化だけではないので、いろんな方面からメッセージを受け取ることがあります。できごとがあるかもしれませんし、絵が浮かんだり、歌を歌いたくなるかもしれません。脳で捉える・文字で考えるというよりは、色や眩しさ、温度、香り、肌から吸収する化粧水のような感覚かもしれません。自分の受容体を、目や耳から脳へ伝わる信号や左脳の限りをさらに超えて、広くオープンにしてみてください。

もっと広げるために言うと「腕のあたりのエーテル体がなんかモゾモゾする」とかでもいいのです。それを意味づけるというよりは、そのモゾモゾ感覚を探ってみてください。
察知・理解・応用を言語化しないで自分と同化する、どっぷり入ってみる、統合をしてもいいわけです。

この感性を深めて覚えてゆければ、人と会った時に言葉をかわさずとも、または言葉以外の部分を感じ取ることができたり、自分のオーラフィールドに強弱をつけるといったことを意識できるようになりそうです。

今回のラインナップ

6mm珠は概ねきれいで、4mm珠には少しインクルージョンが入っています。


6mm珠、内周約16cm、66,000円(税込価格)


4mm珠-1、内周約16.5cm、33,000円(税込価格)


4mm珠-2、内周約16.5cm、33,000円(税込価格)

回転動画をインスタグラムにアップしましたので、ぜひご覧ください。

近日内に発売いたします、どうぞお楽しみに!

オンラインショップはこちら

桑坂 碧

646,407 views

目に見えないものが普通に認められるようになってきたこの時世に、その時々に少しずつ変わっていく大切なことを逃さず、楽しみ、好きなものに手を伸ばし、書き残してい...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧