水晶大珠ペンダント

石の話

岩笛と同じく、水晶好きによる「こんなのがあったらいいのに」シリーズでオリジナルで制作しました、水晶の大珠(タイシュ)ペンダントについてご紹介いたします。

仕様

素材:ブラジル産水晶
サイズ: 約45mm×25mm×15mm
重さ: 約24g
※寸法、重さともに上記にて統一していますが、固体により0.1g、0.1mm単位の誤差は生じております。ご了承くださいませ。

チェーン: SILVER製、長さ約71cm、取り外し不可

目指したこと

1. 透明度の良い、ぷるぷるのもの
2. 孔の径が大きく、チェーンがラクラクと通るもの
3. かつ、孔の内側が磨かれているもの
4. 大きめの、ボリュームあるもの

企画発案してから、「もし作るとなるとかなり高額になるから無理」と言われてあきらめたり、また話が持ち上がったり・・・と紆余曲折の後に完成しましたものです。
どうなるのか楽しみにしていましたが、研磨が相当良くて、大きさもほぼ皆そろっていて、ピッカピカでした!
製作を受けてくださいました方と二人して「・・・これはいいですねえ」と大満足。

チェーンつきと、チェーンなしを販売しておりました。
チェーンつきは外すことはできないのですが、私が大珠ペンダントをつけていて、ベストと思っている形状のチェーンを、理想的な長さで、 ひとつずつ石を通してから金具を留める作業を行ってもらっています。

※チェーンから石を抜くことはできません。逆にいえば石がチェーンから落ちることはありません(笑)。

楽しみ方

私は旅行の時、神社やパワースポットにお参りに行く際には持参して、水に浸してきれいなエネルギーを記録する媒体としています。
「エネルギーの御朱印帳」「良い気の録音・再生装置」のようなつもりで身につけて活用し、可愛がっていただけると嬉しく思います。

手のひらで包んで良い記憶を両手から流し込むようにして、記録します。
そのままラッキーシンボルとして首から下げても良いですし、同じようにして水晶を持ち、手のひらから感じ取るようにして、再生してもよいでしょう。
そのようにして願い事や目標、無垢な自分の心などなどをインプットして、お守りとして首から下げるのにも、よいペンダントです。

ロットの特徴とグレードについて

今回のロットの特徴としましては、水晶の質としてはインクルージョンが少なく、全体的に透明度が良好です。
ただ、形と研磨にばらつきがありましたので、そのあたりをメインに検討しましてのグレード分けとさせていただきました。

「AAA」は形がとてもよく、インクルージョンのあまり見られないものです。
「AA」は形はまぁまぁ大丈夫ライン、インクルージョンや研磨ムラの見られるものです。
「A」は水晶の質は良くとも、形がちょっと整っていない部分があります。

ひとつずつ個性的な大珠です。
今回は特徴を捉えた写真をトップに持ってきています。
どうぞじっくり吟味していただいて、自分専用・水晶大珠を見つけてください。

桑坂 碧

460,808 views

目に見えないものが普通に認められるようになってきたこの時世に、その時々に少しずつ変わっていく大切なことを逃さず、楽しみ、好きなものに手を伸ばし、書き残してい...

プロフィール

関連記事一覧