「祈願・チャージブレス」についてのQ&A

CRYSTAL

ご祈願・チャージブレスのお求めをありがとうございました、予想を上回るご用命をいただきまして、30分を待たずにSOLD OUTとなりました。
今回ご購入がかなわなかったというお声もいただいております。また折をみまして、企画できましたらと思っております。
また、引き続き他にも素敵アイテムが入荷しておりますので、そちらも紹介してまいります!
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

Q & A

皆様からお寄せいただいた「祈願・チャージブレス」へのご質問を、こちらのページにまとめました。
日々のお問い合わせへの加勢先生の返答より、皆様にも有益な情報と思われるものがございましたら、こちらに追加してまいります。

■通常の浄化やチャージをしても問題ない?

はい、問題ありません。いつもブレスレットを扱っていらっしゃるのと同じように使い、お手入れなさってくださいませ。

■長期間、はずして保管する際にいい方法は?

白い布にくるんで保管してください。

■祈願の「今年のテーマ」は来年になったら消える?

テーマとしては普遍的なものを込めております、2023年が終わりましても大切なことには変わりございません。
2024年になったらご祈願が抜ける、といったことはありません。
一年が終わったからといって、交換する必要もございません、そのままお守り、アクセサリーとしてご愛用くださいませ。

■サイズ変更を自分でしても問題ない?

はい、ございません。お好きなサイズへご変更なさってくださいませ。
ただし、あまり他の石を混ぜないほうが良いので、もし石を追加される場合は水晶の追加を、最小限数に留められて調整なさいますようにおすすめいたします。
もちろん、当方でもサイズ変更を承っております。
お手元に届いてから一週間以内はお直し手数料(550円)が無料となります。往復の送料をご負担くださいませ。
詳しくはこちらを御覧ください。

■ご祈願なしでも持っていていいですか

「ご縁のものなので、もちろんご祈願はなくても問題ありません。
 ここでの祈願を求めない方は、自らの祈願を持っている人だから、問題ありません。」
とのメッセージでした。

■一緒につけるブレスで相性の良い石、悪い石はありますか?

加勢先生は石に詳しくないので、「この石」という名称が上がってくるわけではないのですが、「NGがあるわけではない」とのことでした。
その上であえていうなら、「左手につけることをおすすめしているので、左手につける石ならいいんじゃないか」という回答でした。
その意味するところですが、加勢先生は左手は受信、右手は発信とされています。
当店で販売したものでいうと、ラサ産赤瑪瑙のような、くっきり不透明、濃い色のものは右手につけて色のエネルギーを外に向けて発射するようなイメージの石で、こういったものとは腕を別にしたほうがいい、とのことでした。
(加勢先生はこういった石に対して「個性を強く打ち出す石」という言い方をする時もあります)

相性がいいのは水晶と聞いています。
感覚的ではありますが、透明感のあるものは相性が良いでしょう。
一応はそのような見解でしたが、ご自身でつけてみられての違和感を大事にしてくださいませ。
ただ、ブレスレットのサイズアップなどで、別の石と混ぜて新たに一本のブレスにすることができるかどうかを尋ねた際には、「あまり他の石と混ぜるのはおすすめしない、するなら水晶で」という返答でした。

■ブレスが切れたら良くない兆しですか?

ゴムブレスが切れたときは、なにかのサインなので確認をしたほうが良いです。お直しを含めて、当店までご連絡ください。
もちろんゴムは経年劣化もします、着用頻度の高い方はなるべく半年ごとのゴム交換をご検討ください。
なお身につけたまま寝ると、寝具などに引っかかり切れることも多くあります。
就寝前には、外して枕元などに置くようにお気をつけください。

■知らないうちにNG行為をして、御祈願が抜けてしまうことはある?

ご祈願内容を意識されている限り、ご祈願の効果が弱まることはないそうです。
興味が薄れたり、長期間放置して祈願内容を忘れることがあれば、その間は影響もございません。
ですので、また取り出して意識していただければ、まず問題は生じないかと思います。

■波動調整について、時々は水でさらすなど浄化したほうがよい?

波動調整の工程を動画でお伝えしておりますが、流水や自然の水(波紋が生じる場所のお水)で波動(リズム)は戻しやすいなどの効果はございます。
持ち主様の感覚によるものですが、元気がない、くすぶって見えるなど感じたときは、上記の水場にてお水をあてる、流水にさらすなどでリフレッシュされるかと思います。
ただこれまでに作成した、過去のチャージブレス(2012年発売の金環日食ブレス ← ごめんなさい、このブレスのことを忘れておりました…めちゃ助けてもらってるのに…)の報告としては、問題等のご報告をいただいたことはありませんので、ご心配なくお使いください。
なにか気がかりなことが生じましたら、お気軽に当店までご連絡ください。

■ブレスと一緒に入っていた写真を待ち受けにしてもいい?

どうぞこちらをクリックして表示・保存してご利用ください。

トパーズは靭性が弱いらしいのですが、衝撃には弱いですか?

衝撃にはどの石も強いとは言えませんが、ゴムブレスは透明剤の含浸処理が行われているものになります。
そのことにより、処理のないものよりは強度が上がっております。
とはいえ絶対に大丈夫ということはありませんから、お気をつけいただくことに越したことはありません。
珠が大きく重たいと、手首をうろうろしやすくなります、サイズ感を手首にぴったりにあわせるなどしてもいいかもしれません。

 

桑坂 碧

460,805 views

目に見えないものが普通に認められるようになってきたこの時世に、その時々に少しずつ変わっていく大切なことを逃さず、楽しみ、好きなものに手を伸ばし、書き残してい...

プロフィール

関連記事一覧