【2016】現在使用している、ほぼ日手帳カバーの変化

文具

これが今、リアルに使用しているカバーです。

左から、
Hobonichi Planner ヌメ革でくるっと巻くタイプ(オリジナルavec:領収書貼り)
Hobonichi Planner ジッパーケースのブラック(hobonichi planner:アナログGTD)
ヌメ革プレミアムのカズン。(カズンavec:メイン手帳)

この使い方は続行すると思います・・・って、
まだ年末でもなんでもないwww

それぞれ、いい味が出てきています。うっとり。
くるっと巻くのは、さすがに蓋の下になってる部分との差が出てきました。

カズンにはアンリさんのカバーをかけていたのですが、
「2017こそヌメ革プレミアム・オリジナルよ、来い!ムキーキラキラ」祈願でヌメ革プレミアム仕様にしていました。
来なかった。。。残念。

これはこれで、いい味になってます。もっと角が丸くなってくると思いましたが、一年ではそんなに変わらないか。
買った時のブログはこちら 【2015】アンリークイールDESTIN 直営店バージョンを買いました

これに戻してもいいんだけど、バタフライストッパーの、「手帳開いたら、まっ平ら」が快適で、そのままになってます。
(アンリさんのこれは、かんぬき部分がでこぼこするので、下に測量野帳をかませて使います。)

やっぱりバタフライストッパーはスゴイ。

そしてアンリカバーのかんぬき部分が、使っている内にゆるくなってこないのかしらと思っていましたが、まったくそんなことはありません。がっちりホールドです。
ビアンコもなんだかんだ使っています。
今はオリジナルのavecをはさんで、あれこれ模索用のノートになっています。筆ペン練習とか。

写真ではわかりにくいのですが、ちょっとだけツヤが出てます。粉が落ちて、クリーム色にはなりました。


使用前                   使用後

うーん・・・写真ではわからないですね(笑)
新しい時は白い粉がふいたようになってたんですが、今はそれが落ちてクリーム色になり、ツヤが出てきています。でも、まだ他の革みたいにツヤッツヤではないです。
アンリさんの手帳は、角がくるっと巻いてくるのがカワイイです。

A&Sの黒いのは、アナログGTDに使用しています。

詳細を忘れましたが、A&Sのお店の方に

「傷がいっぱいついてくると迫力が増して素敵になってくるので、お手入れ不要です」

みたいなことを言われたんですよね~。。。なので気にせず使っています。なかなか傷だらけにならないです。
いや、傷だらけなんですけど、気にならないのほうが正解か。
めっちゃ好きなカバー。
2017も出ますね。ペン差し2本はいいけど、横幅が広がって大きくなるのは困るなぁ。

2013の、リネン・オレンジレッド。

品商品ページはこちら ※上記のほぼ日手帳販売サイトより

(笑)
すごすぎる・・・そんなに赤かったっけか。
直射日光ではないけれど、光の入る窓の近くに置いています。この褪せ方、好きなので、そのままそこに置いています。
中にはショップのポイントカード、診察券、おくすり手帳といった、時々しか使わないけど、なくなったら困るものを一まとめに。めっちゃ便利です。

ジッパーズは大きく嵩張るので、今持っている以外はあまり欲しくならないです。
手帳として使用していたときは、これのA4が入るポケットが、とっても便利で、出張の際にはジッパーズに変更して、そこに資料を入れて使っていました。
んん、となると、やっぱり今年はアレだな。。。。(笑)

今のところ、発売日は静観する予定です。売り切れそうになるまで、様子を見ようかと思っています。
(そんなこと言って即日完売になりような流れで、ぽちってたりして!)

桑坂 碧

29,988 views

目に見えないものが普通に認められるようになってきたこの時世に、その時々に少しずつ変わっていく大切なことを逃さず、楽しみ、好きなものに手を伸ばし、書き残してい...

プロフィール

関連記事一覧