「ほぼ日手帳2020発表会」行った上で、私が決めるベスト5手帳カバー

暮らしの必需品

毎年恒例のこの時期のお楽しみ。
今年は早くから予告がはじまり、8月は楽しいことになっております。


そして今年も発表会に行ってきました。(昨年までは「ラインナップ・プレビューという名称だったような)
水と塩分補給のタブレットをいただき、100円ガチャではカレーの恩返し(小袋)をもらいました。公式本も買いましたよ。副音声付きのカバー紹介シートが楽しみでしたが、やっぱり面白いです。

さてさて2020年のほぼ日手帳、カバーを買うつもりは今のところないのですが、それでもやっぱり見ていると欲しくなりますね~!私が気になっているものを上げてみようかと思います。と言っても、革好きなのでいつもの感じですけど…。興味が高い順にご紹介。
※画像はほぼ日手帳さんのサイト、ARTS&SCIENCEさんのサイトからひっぱってきております。

Planner Cover (A&S 直営店限定)

毎年、ARTS&SCIENCEのカバーは興味が高く、ほぼ日販売のほうがよかったりA&S直営店限定のほうがよかったりしますが、今年はどちらも良いです。
でもどちらかというと、直営店限定が気になります。
色は悩ましいけど、ink blackかな。ARTS&SCIENCEがオープンした時から通っていた(ちょっとしか買ってないけど)私としては、このお店は黒が美しいと刷り込まれているのです。
持ち手があるカバーは使ったことがなく、憧れです。邪魔かな?

これまでのものでは2013年1番はじめの3つ折りカバーのヌメと、2015年の直営店ジッパーズの黒を所有しています。どちらも革がよくて使いたいのですが、オリジナル自体を使っていなくてベンチを温めております。
もし使ったとしても、オリジナルのカバーでお気に入りは、1位:アンリクイール・キャラメル、2位:ヌメ・プレミアム2014 、3位:アンリクイール・ビアンコ が不動すぎて、他のものまでまわらないんだなぁ。。。

B JIRUSHI YOSHIDA パスポートカバー(ヌメ)

ヌメ革のカバーは毎年販売されないかと待っています(カズンとオリジナルのカバーを持ってるんですけど、それでも)。そしたらまさかのweeksで出てきました!びっくり。考えてませんでした。
実物の革も厚みがあってしっかりしていました。良い。長年使いたいものです。
しかしアンリークイールの同じ形のものを2つも持っていますし、育てきっていませんし、増やしてもなぁ…。

でもヌメ革は出た時に買っとかないと、長く後悔することになるので悩みどころです。
キャメルもいいけど、やっぱりナチュラルから育てたいかなぁー。ちなみにこちらのB印yoshidaのパスポートケースはもっとふにゃっとした革で、味もあまり出ませんでした。なので持ってますが別腹ってことで…。

2020年のパスポートカバーの革についてはこちらが詳しいです。栃木レザーだったんですね。

TS2020

TSシリーズはいつもシンプルな革カバーを出してくださるので、楽しみにしています。今年の白いのも良かったし、その前の黒いのはもっと良かった(どっちも持ってないけど)。
今年の革はトラベラーズノートみたいなのに近いのかな?と思っていましたが、実際に見たらちょっと違いました。もう少し繊細な感じがしました。
特集記事を読んでますます欲しくなりました。この記事の中にも出てくる「TS2017Black Domopack」のカバー、すごくよくて今も使ってます。味わいは深まるような感じではありませんが、すこしクタっとしてきました。いい感じです。

この革プロフェッショナルの方のセレクトいいなと思ってます。こういう前例があまりない革は、どっちに転ぶかわかりませんが。成長を楽しみたいという点では期待大です。
オリジナルの比率がかわいくて欲しくなりますが、オリジナルのカバーは飽和状態なので、買うならカズンか…高いか…。

B JIRUSHI YOSHIDA Go Out(ホワイト)

このイケメンが好きだから推したのではありません(笑)。こちらのメイン画像がちゃんぽん?と一緒に写っている画像でしたので、イケメンのほうにしました。
ご飯の写真が苦手です。実物は大好き、拒食っけも全くありませんが、いわゆる「メシ的な」食べ物画像は長い間見ていると吐き気がします。なので私のインスタにも、ドリンクとスイーツ、食べ物らしくない食べ物以外のご飯はほとんど出てきません。

さて、私のご飯画像拒食症はおいといて、これ実物が良かったんです。画像ではネイビー一択かと思っていましたが、帆布らしい白に黒いタグがPorterらしくて、良かったです。表のポケットもいいですよね~。

MOTHER2 / CAST(Leather ver.)

ほぼ日手帳で毎年シリーズ化されていて熱狂的な人気を誇る、MOTHER2シリーズ。なんとヌメの、しかも型押し…素敵…
盛り上がっている皆さんがすごく楽しそうなので、私もゲームを購入してやってみましたが、まだ終わりに到達していません。終わらせるのは無理かなぁ(笑)、根気が続かないです。子供の頃に出会えたら良かったんですけどね。ドラクエ1・2世代なので。
1番はじめに発売された「Onett」を持っていましたが、1度も使わなかったので売ってしまいました。それと同じことが起きる…と思いながらも、「ヌメ革+型押し」はすごい魅力です。
MOTHER2に思い入れがあるなら、この「CAST」の柄も大人気ですし、マストだと思います。

その他見てきたもの

は、インスタグラムにアップしました。
「へ~実物はこうなのか~」と引っかかったものと、興味があるものだけなのですが。良かったらご覧ください~。海外の方がコメント欄を使って友人同士、おすすめしあってますね(笑)昨年は英語でめちゃ質問されましたが、今年はまだそういうことはないです。
こちら

※この時期だけフォロワーが増えます

で、どうするの

一応当面は我慢の予定なんですけど…9月1日は東京にいないのと、日曜出張なので、パソコンの前でオンラインショップ・スタンバイもできません。
東京に戻ってきたら、ARTS&SCIENCEは見に行きたい(先日行ってみたけど、9/1にならないと実物はないとのことでした)。

本体はオリジナル、カズン、weeksと揃える予定です。weeksはノジギクかと思いますが、まだ決定ではありません。
カズンはスクラップブック、weeksはお小遣い帳にしています。オリジナルは使っていないのですが、来年は夢日記にしようかと思っています。
メイン使いの手帳はシステム手帳に自作リフィルなのですが、それについてはまた後日アップしてみたいと思います。

手帳好きの皆さん、楽しく悩みましょう~!

 

関連記事一覧