キャップレスにスタブニブを入れました

文具

学生時代から万年筆を使っていたわりには、あまり万年筆のことに詳しくない私です。
先日、ウッドのキャップレスを手にした際、「ペリカンの万年筆みたいに、ちょっとマーカーみたいに平たくなってるペン先が好き」といったら、「それはスタブだね」とさらりと名称を返されました。あるんですね~!

ちなみにこちらの作家さんは年内はもう、東京での展示会はないとのことで、私は清水の舞台から軽々と飛び降りました。樹種は「アフゼリア」。
樹の名前はきいたことありませんでしたけど、調べてみたら種はこれっぽい。

そしてキャップレスにもスタブがあることを発見。
PILOT VANISHING POINT NIB UNIT – RHODIUM, 1.0MM STUB

こちらなんと黒ペン先もあります。
PILOT VANISHING POINT NIB UNIT – BLACK, 1.0MM STUB

これをマットブラックに指したらかっこいいよね~。
こちらのお店、会員登録するとウェルカムメールが届きまして、クーポンコードがついてきます。
このときは2mlインクプレゼントでした。かなりたくさんあるインクの中から、好きなものを選んで、無料で送ってもらうことができます。
クーポンコードはメールの最後のここに。

私はヤンセン・ハンドメイド・インク工房の「フランキンセンス」という、フランキンセンスの香りのついた濃いグレーのインクをいただきました。
まだ会員じゃない方は、ぜひお買い物前に!(有効期限がありますから)


(ついでに安かった適正価格のCON-50もゲット)

スタブニブの書き味なんですが、たいへん理想的。今は常時このペン先で使っております。
拡大したところ。

裏側はほとんどぺったんこなのね。あまりにスタブがよすぎて、これを参考に、プレピーもスタブ化しちゃいました。
良いです。

 

桑坂 碧

21,210 views

目に見えないものが普通に認められるようになってきたこの時世に、その時々に少しずつ変わっていく大切なことを逃さず、楽しみ、好きなものに手を伸ばし、書き残してい...

プロフィール

関連記事一覧