今回入荷の水晶岩笛たち。

発売情報


一ヶ月ほど入荷時期が早まりましての入荷です!
職人さんには、素早いお仕事をしてくださって感謝致します。
今回お目見えの笛たちの写真です。
同じように見えてもひとつひとつが個性的です。
面白いですね~・・・・
吹いちゃったら「魂入れ」みたいなことになりますので
それぞれの音色がどんなの?というのはわかりませんが、
やはり翡翠や波打ち際の石に比べて「ピィン」と透る音色で
あることは間違いないです。
うまく音が出ると家の中では「うるさーい!」と
言いたくなるくらいの音量の音が出ます。
酸欠にならない程度に休憩をはさみつつの練習をおすすめします。
岩笛は精霊等の存在を寄せるために使われる道具ですが
加勢先生によりますと、そういったことのできる、
周波数があるのだそうです。
そしてそれは、光の時間帯には光の存在を、
闇の時間帯には闇の領域の存在を呼び寄せるそうですから
太陽の高いうちに練習してくださいね~、と伝えています。
この笛を私は神棚のお水を替える際に吹いているのですが
スッと一回でいい音色が出る日は調子が良い日、
つまづくように音が出る日は、心身がバラバラで整っていない日、
というバロメーターにもなっています。
吹くのを忘れたり、吹きたくないと思ったりするのも
良し悪しとはまた違ったところで、自分の状態の判断材料になります。
小さくて持ち運びやすいですから、
日本各地の神社等にお参りの際には、「ぴぃー・・・」と吹いて
(なかなか人気を避けるのは難しいので、吹けない時もありますが)
お水取りをするように、笛をその地の水で清めてきたりします。
ぜひ生活の中に「笛」を採りいれてみてくださいませ。。。
呼吸を意識するようになりますよ~!

桑坂 碧

40,252 views

目に見えないものが普通に認められるようになってきたこの時世に、その時々に少しずつ変わっていく大切なことを逃さず、楽しみ、好きなものに手を伸ばし、書き残してい...

プロフィール

関連記事一覧