マニカラン&カザフスタン

発売情報


左がマニカラン水晶、右がカザフスタン水晶です。
どちらも茶色っぽく色づいていますが、色み的には
マニカランはスモーキーで、カザフスタンはシトリン的な感じです。
マニカランは大きなものを仕入れてみました、
このあたりの価格のものはあまり仕入れていなかったんですが
手にとってみましたらファントムがあったんですね。
業者さんの方では見落としていたみたいで、
「それは価格を(up方向に)変更せねば!」みたいなことを仰ったので
「えっ、じゃあその価格のうちに仕入れます!」って
のっちゃいました(笑)
というわけで、もともと高価ではありますがお得です。
先端は欠けがあるんですが、クローライトっぽいインクルージョンが見られます。

カザフスタンの水晶は仕入はもちろん初めてです。
このひとつだけ、ぴかーんとしていたもので、仕入れてきました。
鉛筆のようなバランスの良い六角柱で、中に虹が見られます。
虹のあるシトリン系の水晶って、独特な美しさがあります。
できれば今日中にアップしたいと思っております!
どうぞお楽しみに。。。

桑坂 碧

30,437 views

目に見えないものが普通に認められるようになってきたこの時世に、その時々に少しずつ変わっていく大切なことを逃さず、楽しみ、好きなものに手を伸ばし、書き残してい...

プロフィール

関連記事一覧