アパタイト、シトリン、ラピスネバダ

発売情報


ブルーアパタイトの原石です。
彫り出してきたままのような風貌なんですが、光にかざすと、光を透過させる部分もあり、とてもきれいです。
私はもともと、こういうゴロッとした感じの石が好きなんですね。
その中でもこの鮮やかなブルーは、ぐっときます。

マダガスカル産天然シトリンの大きなタンブルです。
手のひらサイズの大きさです。中のクラックが虹になっているんですが、それがそのまま見えるのではなくて、内側を反射・分散した七色の光が見られます。極上はちみつシトリンです。
雰囲気もマダガスカルっぽく、明るく穏やかで癒されます。

ラピスネバダ、「ネバダの石」という名前の石。
花と緑をそのままきりとったような石です。似たような石を持っているのですが、とてもお気に入りなもので、仕入れてみました。
これは色みに透明感があって、いいなと思ったひと球です。
とりあえずはここまでをアップしよう、と思っていますが、その次にはこちらの「ケニア産アメシスト」が控えています!
シリウスアメシストと別名をつけられた、ふんわりカラー、渦巻き構造持ちの「星の種」のような石です。
前回はすぐになくなってしまったので、多めに入れています。
お気に入りの一粒が見つかりますように。

それでは!
鋭意アップ作業中です。
どうぞお楽しみに~。

桑坂 碧

54,859 views

目に見えないものが普通に認められるようになってきたこの時世に、その時々に少しずつ変わっていく大切なことを逃さず、楽しみ、好きなものに手を伸ばし、書き残してい...

プロフィール

関連記事一覧