地球外の記憶を宿した、ペルー産のクリスタル

発売情報

はじめは記事の量で「トライゴーニックとそれ以外」という2つの記事にしたのですが、加勢先生にリーディングをお願いしたら内容が面白かったので、それぞれの記事にわけました。
この水晶は変わった出自のものでした。

詳しいことがわからない

こちらはザラメ糖のような白い四角い結晶が、トップに近いあたりにファントム層のように内包されたペルー産の水晶。
塩原氏が売り物の棚じゃなさそうな、本棚のワンコーナーにあったものたちの中から「すごくレアなものなんだけど」と見せてくれたものです。
売り物なのだろうか?という感覚がちらりと頭の中に横切りましたが、「仕入れていいんですか?」とお聞きしたら少し間をおいて「いいですよ」と言ってくださったので、即決しました。

まず、白い内包物がなにかわからない(カルサイトっぽいけれど不明とのこと)ペルー産なのは確かだけれど、それ以上のどこの鉱山・鉱床などの情報がない。その2つの情報不足があるとしても、ペルー産の水晶でこんなにきれいなものはないそうで、レアなのだけれど、いい石なんだけれど、卸業者としては販売店に勧めにくかったんだと思います。

ポイント自体はまっすぐで、先端はレコードキーパーがたくさん、反対側の根っこのほうは大変お見事なセルフヒールド。久しぶりにこんなに勢いのあるセルフヒールドを見ました、キラッキラです。ちょっとセルフヒールドのほうが太くなってる感じは、植物を切った切り口が膨らむのに似ています。物質の持つエネルギーの広がり、導線を感じます。

レコードキーパーはその石の種類の集合意識が持つ情報にアクセスする窓。アメシストならアメシストの集合意識に、レムリアンシードならレムリアンシードの集合意識につながり、その種全体が持つ情報にアクセスできるということです。
セルフヒールドは自己治癒の素晴らしい知恵を持ったクリスタルで、傷を癒やし再び全体性を取り戻すサポートのクリスタルです。このクリスタルは治癒を飛び越えて、損傷からの復活で輝くことも教えてくれそうな気がしますが笑。

かなり面白くてレアな水晶です。
ペルー産の水晶を検索してみましたが、こんなに大きなものはありません。

加勢先生のリーディング

リーディングをお願いしたら、初めて聞くような内容でした。

尋常じゃない、本当に尋常じゃないエネルギーの高さ。
フローティング(グラウディングの反対、天に昇る力)が強い。
だから角度が大事、立てておいてあげるといいクリスタル。
瞑想、チャネリング、そういったどこかの情報にアクセスするのに良い。

宇宙に還りたい石。
たぶん、地球外のものが落ちた近くでできた石なんじゃないか。
現世の地球じゃないエネルギーが含まれている。
この白いのがそうなのか知らないけど。
(それはカルサイトぽいので現世の地球物質だと思います、と返答)

使い方としては、立てて持って額に近づけて深呼吸する。
一分くらいやるとスッキリする。リセットになる。
現世の地球のわずらわしさみたいなものから飛び抜けて、宇宙のシンプルな、魂のみの感覚になる。

使い込んでいけば、宇宙の情報も得られるんじゃないだろうか。
(それはどこの星だかわかりますか、と聞いたら)
その人に合ったところにつながるのが大事なんだと思う、どこ、という固定のことではなく。

プロのチャネラー、瞑想する人、情報をおろしたい人に良い石。

いやー「宇宙に還りたい石」なんて聞いたことがなかったですし、地球外のものが含まれているっていうのもすごい。
加勢先生は「塩原氏はわかっててこちらに渡したんじゃないか」と言っていましたが、聞いてみよう~。

ペルーはマチュピチュ遺跡がありますし、古代から宇宙とつながっていそうな場所ではありますよね、と話したら「ああそうか、それを忘れてた」と加勢先生も納得していました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

waioli(@waiolishop)がシェアした投稿

価格もインスタグラム投稿に追記しました。
さて、これで販売クリスタルの紹介はできましたので、オンラインショップにアップする作業を進めます。

一緒に販売する水晶たち、どちらもいいエネルギーだそうです。


オンラインショップはこちら

 

 

桑坂 碧

437,572 views

目に見えないものが普通に認められるようになってきたこの時世に、その時々に少しずつ変わっていく大切なことを逃さず、楽しみ、好きなものに手を伸ばし、書き残してい...

プロフィール

関連記事一覧