マイソール産白檀と糸魚川翡翠

発売情報


疑いなく「合う!!この二つは合う!!!」と思っていたのですが
(今もそれは変わりませんが)
何が共通しているのだろう?と疑問に。
糸魚川翡翠といえば瑞々しい、水分たっぷりなところから産出される石。
インドといえば空気は乾いていて、暑いんでしょ?と思っていましたから
環境的には反対の出身なのでは?と思ったのです。
ちょっとネットで調べてみましたら、そうではないことが判明。
マイソールは湖もあり、空気もしっとりとして自然の多い、過ごしやすい、
インドでは避暑地とされるところなんだとか。
豊かな風土を持った場所のようです。
これは、思い違いをしておりました!
樹が育つんだから、当たり前といえばそうなんですが(笑)
「空気に水分があること」「自然の豊かさ」が共通していました。
ちょっと白檀を見る目が変わりそうです。。。

さて、この組み合わせ、合うと思っているだけに
作るのは何度目かです。
それでもまた作るのは、そうやって数年前に旅立っていったブレスレットを
見せていただく機会もあって、とても大切にされ、良い風合いになっているのを
見ることが多いからなんです。
いい色に育ちます。
それぞれの持ち主の方の雰囲気が出てきます。
面白いです。
長く使える木質は、さすが珍重される存在であると言えます。
私も長らく使っています。
京都旅行では一緒に大雨・嵐に叩かれましたが、
風合いは損なわれず、よき相棒でいてくれています。
どうぞお楽しみに!

桑坂 碧

35,552 views

目に見えないものが普通に認められるようになってきたこの時世に、その時々に少しずつ変わっていく大切なことを逃さず、楽しみ、好きなものに手を伸ばし、書き残してい...

プロフィール

関連記事一覧