アンダラ・ペンダント

発売情報

アンダラクリスタルを溶かし、ボロシリケイトグラス(強化ガラス)の中にその花を咲かせたペンダントヘッドです。
アンダラについては前回、記事にしました。→「アンダラクリスタルについて」

アンダラを溶かすなんて、すごい勇気・・・思いつきもしませんでした・・・。こういった天然石については、変化をくわえるのは好きではないという人も多くいます。しかし、私は天然石はアクセサリーとして身につけたい人なので、このような素敵な形にしてくださって、感謝しかありません。自分でもひとつ身につけています。

さて、こちらのペンダント、早くご紹介したいと思いまして、早めに撮影をしました。
ところがガラスの撮影に要領を得ず、いまひとつ「真っ白」になってしまう画面に困り、時間が経てば太陽も傾いてきますし、また別の日に撮影しようと、いったんペンダント達をしまい込みました。

ラサ産赤瑙ブレスをアップし終え、さぁ次にアンダラペンダントだ、と黒い小さな袋からペンダントを取り出して、二度見しました。

変わってる!!!!!!!

ていうか誰だお前!?!?!?!?

変化したのはこの↑左側の「エレスチャルサファイア」という青いアンダラを溶かしたペンダントですが、
これがこう↓

わっさー!と泡だってしまいました。

落としたりしたわけでもない、日光に当て続けるとかそういうこともなく、仕入れ元がつけてくれた小さな黒いベルベットの巾着に入れていたのに。

これには驚いて、慌てました。まず私が考えたことはお客様の安全性でした。
花弁部分が白くはじけたようになったのですが、それ以外にも山のようなクラックが走りました。
「虹が出てきれい~♪」なのですが、そんなお花畑なことではいけません。クラックが入るということは割れる可能性も高いかもしれません。いくら強化ガラスとはいえ、お客様にその可能性があるままでお渡しすることはできないなぁ~、、、と、即座に仕入れ元に「花が透明で、中に入っているのかどうかわからないものが好みで仕入れましたが、見事に全部咲き誇りました的な変化を遂げました!!割れる危険がありますか?」と相談しました。

同じものと思えない・・・誰か夜中に取り替えたのかって思うくらいです。

「たくさんの試作を重ねてきたけれど、このようになったことは今までなく、むしろ興味深いので見てみたいほど」との返信がありました。不安でしょうからもちろん交換もしますよ、と言ってくださいました。
そうご返事いただけたので、完全に仕入れ元に送るつもりの心構えで、カウンセリングから出てきた加勢先生に、念のため一部始終を話しました。
すると、

「今までにないんでしょ、面白いんじゃない?これだけきれいに収まっていたものが、他にもあるのにこのペンダントだけ、ここにやってきて、急にでしょ。僕が持ちます。」

と、面白いなー面白いなーと言い出しまして、さっそく胸に下げちゃう始末です。加勢先生のこの反応もめずらしい・・・そのまま手元に置かせてもらうことにしました。
先生のリーディングでは「この空間とうまいぐあいに反応して、こうなったんだと思う。ここに何か、良いものがあるんだよ。」とのことでした。
そのことを仕入れ元に連絡しようと思いましたら、同時にそちらからも連絡が入っており、「(送った画像と動画から)そのペンダントのエナジーを見てみたら、そこの空間に反応したようです。花開いた、というのはぴったりな表現です。そこにある何かと共鳴しあうものがあり、違う次元に繋がったみたいですよ。」とのことでした。

二人の意見がほぼ同じだったことにも、鳥肌がたちました。
何に反応したんだ!アンダラ!!!

ほんのり、青い色の名残が感じられるアンダラペンダント。
加勢先生所有となりましたので、よかったら先生に「見せて~!」とお声掛けてみてください。

ちなみに私が購入したのも、同じ「エレスチャルサファイア」でした。原石がどのくらい青いのかわかりませんが、青色が好きなのでこれにしたんですけどね。こちらは変化なく、そのままです。

今回、販売予定のものはこのような理由で1点減りまして、2点となってしまいました。
「セレスチャルハート」というピンク色のアンダラと、「エメラルドシフト」というグリーンのアンダラが咲いたものになります。セレスチャルハートは花弁が白くて、中にアンダラが入っているのがよくわかります。エメラルドシフトはぱっと見、透明に見えますが、よく見ると花がはいっており、花弁の先端を見るとグリーンであることがわかります。
なりゆき上で、どちらもハートチャクラの色のペンダントとなりました。

・・・それにしても、途中経過も見てみたかったなぁー。
一気に花開いてしまったからなぁ。
石が生きている感じがすごくて、楽しくて仕方ありません。生きているということは、ここが一緒に過ごすはじまりで、まだこれからこの石との間に色々とあるかもしれない・・・という未来へのワクワク感があります。ガラスなのにね。

それでは、販売準備をすすめます。楽しみにお待ちいただけましたらと思います。



店舗販売日(完全予約制)のお知らせ

次回は10月27日(土)に開催予定です。
下記の時間帯にて、実際にオンライン上で販売中の石や、オンラインには出ていない石も手に取ってごらんいただけます。
ブレスレットのフィッティングもさせていただきます。
※ご参加はオンラインショップ・ワイオリの会員様に限らせていただいております。会員登録はこちら

時間枠 14:00 ~ 15:30
16:00 ~ 17:30
19:00 ~ 20:30

予約システムから予約する

桑坂 碧

21,210 views

目に見えないものが普通に認められるようになってきたこの時世に、その時々に少しずつ変わっていく大切なことを逃さず、楽しみ、好きなものに手を伸ばし、書き残してい...

プロフィール

関連記事一覧