アンダラ・ペンダント「セレスチャルゴールド」「タンザナイトファイア」

発売情報

あんなに解説したアンダラ・ペンダント、2点で販売終了というのは惜しいと思いまして、急遽他の種類のアンダラ・ペンダントも仕入れました。
「セレスチャルゴールド」という、ほぼクリアでほのかにゴールドカラーのアンダラが入ったもの、こちらの花弁はほぼクリアです。
もうひとつは、「タンザナイトファイア」という真っ青、紺色のアンダラから作られたペンダント。こちらははっきりとわかる青い花が入っています。それぞれ2点ずつありますが、どれも個性的です。

奥のタンザナイトファイアのペンダントは花弁にクラックが多く入っており、クラック面が赤く見える角度があります。なかなか情熱的で錬金術的なペンダントです。一番上の画像は、そのペンダントを裏から見たものですが、花の中心に赤い色が出ています。名前のファイアって伊達じゃないのね、と思ってしまいました。

ゴールドは、一見花が入っているのかわからないようなものと、白い泡がふわっと咲いたようなものになります。個人的にはデザインとして、一見したところは花が見えないものが好きです・・・ですが、あれは本当にたまたまなのだと思いますが、エネルギー状態によっては咲いてしまうこともあるかもしれませんね。

アンダラのそれぞれの意味は色のエネルギーに準じた解説が多いようですが、細かいニュアンスは受け取り手により様々でもあるようです。この石に対しては、誰かの言葉ではなく自分が感じることを共に響き合って進んでいくのが良いのではと思っています。ネリー夫人の言ったことも、加勢先生が、私が言ったことも、「誰かの言葉」として、肩の力を抜いて、この石と過ごす時間は豊かなものになると思います。

22日(月)19時にアップする予定で進めています。
変更がありました場合には、ワイオリサイトのスライダーに記載をしたいと思っております。
どうぞよろしくお願い申し上げます。



店舗販売日(完全予約制)のお知らせ

10月27日(土)、下記の時間帯にて、実際にオンライン上で販売中の石や、オンラインには出ていない石も手に取ってごらんいただけます。ブレスレットのフィッティングもさせていただきます。
現在、オンラインに出ていないもので新入荷しているものに、出雲青石の天珠を使ったブレスレットが何点か、間に合いそうな見通しです。

※ご参加はオンラインショップ・ワイオリの会員様に限らせていただいております。会員登録はこちら

時間枠 14:00 ~ 15:30 予約済
16:00 ~ 17:30
19:00 ~ 20:30

予約システムから予約する

 

 

関連記事一覧