エメラルド・タンズベリークォーツ

発売情報

なんてことないタンブルなのに、仕入れ時、通りすがりにものすごく後ろ髪を引かれた石です。
リアルアベンチュリンかと思いました。「アベンチュリン」のみの名前ではクォーツァイト等の緑色の石英系の石にも使われているところがあり、その名前を持つ石の範囲が広くなってしまっています。フクサイトの雲母の緑がキラキラと美しいものを、リアルアベンチュリンと呼んでいます。透明感もあり、緑色が濃く、ラメがぎっしりとつまったような見た目です。

しかしお店の人は「アベンチュリンじゃない、ストロベリークォーツだ」と言っていました。ストロベリークォーツは微細なゲーサイトを内包した水晶で、高価な石です。「クォーツアイト系じゃないし、人工でもない」ということがいいたかかったのかもしれません。さて、どんな石なんでしょう。

タンズベリークォーツってどんな石?


発見者バーキー氏のサイト

商標名があって「タンズリン」というのが本来の呼び名のようです。私は仕入れ時には「Emerald “Tanzberry” Quartz」という名札をもらっています。
2016年にケニア国境近くのタンザニア・マサイ族の土地で発見され、2017年の海外のミネラルショー(デンバー)で発表されました。最近になって出回るようになった石です。
石英と、レピドライト(赤)またはフクサイト(緑)のいずれかで構成されています。 石英の純度の高さのため、含まれている赤と緑の鉱石をクリアで鮮やかな色で発色させています。
発見者ジョナサン・バーキー氏がマサイ族と長い時間をかけて話し合い、協力してこの石を発掘しています。バーキー氏はこの発見により業界誌「Rock&Gem Magazine」に掲載されました。

チェリークォーツとして扱っていたものの、その名前は中国で作られる人工石と同じのため「チェリータンズリン」という名前を商標登録したそうです。しかし「エメラルドタンズリン」のほうは、すでに多くの人が使っていたため、登録するのをやめたといいます。が、現在は「ミントタンズリン」という商標登録をされているみたいです。

バーキー氏が出している化学分析表によると、チェリーは二酸化珪素93.1%、エメラルドは二酸化珪素97%とのことです。だとしたらすごく高いですよね、センティエント並ですよ。
ちなみにストロベリークォーツはゲーサイトとレピドクロサイト由来の二種があるみたいですが、ゲーサイト内包のほうが細やかでふわっとした感じで人気があるかなぁ…。
実際に「チェリータンズリン(レッドアベンチュリン)」と()をつけて販売している人も見られます。リアルアベンチュリンの緑色もエメラルドタンズリンと同じフクサイトなので…「バーキー氏が販売すればタンズリン」ということになるのでしょう。インターネット上で最大の鉱物データベース「mindat」のフォーラムでも、だいたいこの見解に落ち着いています。

そのエネルギーは?

しかしなんだかとてもいい色してるんですよ。アベンチュリンとしては緑が深い。彩度がちょっと低めで、とてもおちついた緑なんです。これはタンザニアの土地が持っている光なのかなぁ。タンザニア産代表の宝石・タンザナイトも、なんともいえない色合いをしていますしね。それとも、産出しはじめたアベンチュリンだから、良い色合いのものがまだたくさんあるのかもしれません。いやぁいい色。

この石の緑色はフクサイトに由来しているので、エネルギーを語る時もフクサイトについて言及しているものが多くあります。
フクサイトは「妖精の石」と呼ばれ、奇跡と祝福の石であると考えられています。地球のエネルギーと深く結びついており、自然のスピリットと調和しています。自然のリズムとのつながりがあるハートチャクラにもっとも良いとされる石の一つです。人生の旅の中で、知っていることを超えて飛躍することにより「サポート」を見つけられるという信頼を深め、安心させてくれます。

クロムはフクサイトを緑にしている要素ですが、
感情エネルギーとの結びつきを持つ、影響力の強いパワーストーンのひとつです。幸福と楽観の石であるフクサイトの緑色は、生命、成長、無限の可能性に開かれた感覚への引き金となります。自然が常にそのバランスを回復する方法を見つけるように、私たちには精神をリフレッシュしたり、癒しにも忍耐が必要であることを教えてくれます。

アベンチュリンは実際とてもいい癒しの石なのですが、緑の色が浅いか強すぎるか、彩度が高すぎます。流通量が多く、鮮やかなものを高品質として優先するからなのかなと思われます。
その中ではいい味わいなので「タンザニア産アベンチュリン」として、ヒーリング業界ではそれなりに良い地位を築けるのではと思いますけど。。。現在バーキー氏が持っている在庫の品質によるかもしれませんね。

パワーストーン本やオラクルカードで有名なジュディ・ホールさんは、この石について「ハートの動きを活発にしたり(赤)、落ち着けたり(緑)する」「不眠症に良い」「自己免疫系のバランス効果を持つ、活動不足または過剰活動を修正する」と言っているそうです。
面白いところでは「老後の不安解消に」という説明をつけている人もいました(笑)。ぜひ欲しい。

そうそう見かけないので、おひとつどうぞ。

この流れから見ると、著名なクリスタルヒーラーが大きく採り上げてくれないと日本でもあまり出回らないかもしれないな…と感じました。いい色なのに!
商標登録されているのに高価じゃないのは(ひとつ税込3800円です)、私が仕入れたものがタンズリン™ではなく、タンズベリークォーツだからかもしれませんね。
この石のゴツゴツとした原石の塊も、とっても良い味出してるんですけど…。見てみたいし、手にしてみたいです。

それでは、アップ作業にかかりたいと思います。
どうぞお楽しみに!

桑坂 碧

112,297 views

目に見えないものが普通に認められるようになってきたこの時世に、その時々に少しずつ変わっていく大切なことを逃さず、楽しみ、好きなものに手を伸ばし、書き残してい...

プロフィール

関連記事一覧