ハーキマーダイヤモンド・スティックとセレナイト・アイテム

発売情報

面白い一点ものアイテムのご紹介です。
極小ハーキマーダイヤモンドが入ったガラス製スティックと、セレナイトをソードの形に削り、チャクラの模様を彫りこんであります。
これを機に、店頭にあったセレナイト・アイテムもアップしてみようと思いました。

ハーキマーダイヤモンド・スティック

これ実は、なかなか懐かしいアイテムです、昔々は見かけたような気がします。
塩原氏が最後に一本だけ持っていたのを仕入れさせていただいたのですが、もしかすると昔見かけていたのも塩原氏のところでだったかもしれません。
ヘブン&アース社でも、いろんな天然石入りのガラス製バイアル型ペンダントが作られています。まだ販売されているようですが、以前に比べると見なくなってきたような気がします。

ワンドとしての使い道もありだと思いますが細くて繊細なので、飲み物を入れたグラスに入れておけば光で満たすとか、化粧水などの美容系液体を使う前にかき回すとかもいいかも。
ハーキマーは活気づける、エネルギーを与える、シンクロを高めるという性質があります。また、霊的エネルギーを扱う、解毒を促すなど言われておりますので、それらの意図を持って飲み水をエナジャイズしても良いかと思います。
ただし、こちらは常温のお水に使うようにして、冷水、お湯、熱湯など温度変化の激しい状態への使用はお控えください。中の空気が縮小・膨張などして割れる可能性がございます。

セレナイトのアイテムたち

セレナイトは光と物質の間に位置する石と言われています。昔からある石ですが、高次元とのつながりのある稀有な石です。
高波動で、クラウンチャクラを開いて高次の導きへアクセスすることをサポートします。ライトボディとつながっており、光の存在として地球にいることができるように波動を調整しサポートします。
とにかく光がすごい!ということで、一時期私も集めました(スピリチュアル・ミーハー笑)。
セレナイトといえば、1999年にスペインの閉山された鉱山の中に、大きなセレナイト結晶で埋め尽くされた洞窟・プルピ晶洞が発見され話題となりました。メキシコのナイカ鉱山に次ぐ大きな晶洞です(こちらもセレナイト)。

セレナイトで作られたソードに、チャクラマークと縦に並んだシードオブライフが彫られています。
セレナイトは条線に光をたっぷりと下すクリスタルです。光の剣ですね。
チャクラのマークが彫られていますが、上(剣の先)から7、6、4、2、5、3という順番になっています。第1チャクラは彫られていません。意図があるのでしょうか。

セレナイトワンドです、2本あります。
とてもシンプルに、光をワンドの条線の方向に沿って集めて流すことのできるアイテムです。丸い形状もやさしくて、体に直接当てても良いものです。
こちらを使って、オーラを梳かす櫛のように使って光を整えるという方法を教えてもらったこともあります。
ポピュラー&レギュラーなアイテムですが、「次に販売するもの、どうしよう」と考えていた際に目に入ったので、掲載してみようかなと思い立ちました。

石鹸のようなカットのセレナイトです。握り石くらいの大きさです。
「光の石鹸」という気持ちで使い方を考えても良いかもです(水には弱いので、水につけないでくださいね)。
ごくシンプルな宝石カットという感じもあります、なにかしらかわいい感じのあるセレナイトです。後にも先にもこの形状は、この時の仕入れ以外見たことがありません。

光たっぷりの石の共通点

セレナイトソードが入荷したことで、店頭にあるセレナイトアイテムを上げてみようと思いました。
ハーキマーもセレナイトもどちらも高次元につながる石で、似た使い方が掲載されている本もありました。
グループでこれらの石を持つとテレパシー力と同調が高まるのですが、ハーキマーは離ればなれになる時に人々を結びつけ、セレナイトは集団瞑想時に持つと霊的シンクロが高まるとおすすめされていました。
複数の人数で集まる時にセレナイトを持って話すと面白そう。

それでは、販売にむけて作業を続けます。お楽しみに!

桑坂 碧

437,572 views

目に見えないものが普通に認められるようになってきたこの時世に、その時々に少しずつ変わっていく大切なことを逃さず、楽しみ、好きなものに手を伸ばし、書き残してい...

プロフィール

関連記事一覧