イヤーコンパス・ワークショップのおまけについて

EVENT

来週土曜日の25日に開催するイヤーコンパス・ワークショップ、毎年ちょこっとしたものをおまけに持ち帰っていただいておりますが、今年は思い切って万年筆にしました。
国産三大万年筆ブランドのひとつ・プラチナさんの、優秀かつプチプラの価格破壊万年筆「プレピークリスタル」をお渡しできればと思っております。

»プラチナさんによるプレピークリスタルの紹介記事はこちら

なぜプレピー万年筆なの?

手帳にはボールペンやゲルインクペンフリクション系の消せるものを使われる方が多いと思いますが、私は万年筆を使っているんですね。万年筆は筆記がラクなのでぜひ使ってみていいただきたいので、このペンを肴にお話できればと思いました。
はじめは「石屋の私が解説するんだから、それに近いものを」といったコンセプトがあり、コンパスにちなんでクリスタル・ペンデュラムにしたのですが、2年目にその枠も外れてしまい(七十二候の和暦シールでした)、今年は私の趣味に直球にしました。

写真のものは私の私物で、ペン先を自分で研いでいます(非推奨ですよ)。今回まで気づいていなかったのですが、プレピーはたくさん持っているのに、プレピークリスタルは一本だけの所有でした。
スタブ風味と書いてありますが、マーカーペンやカリグラフィペンのような形状にしてあります。お渡しするものはもちろん、ふつうのペン先ですよ。いじってませんから!(笑)


インクはプラチナのブルーブラックだったと思います。横のルーラーはインチですね。
カートリッジではなくコンバーターをつけており、好きなインクを吸い込ませられるようにしてますが(コンバーターの方がプレピー本体より高い)、おまけでお渡しするものはもともとカートリッジインク(黒)がついております。
でも、はじめての万年筆はブルーかブルーブラックが楽しいよね、と思うので、ブルー系のカートリッジもひとつ追加でおつけしようと思っています(どちらにするかはまだ決めていません)。

このペンの優秀なところは、とてもインクが乾きにくいんですね。
これは値段ではなく機構によるものなので、万年筆の値段には関係ありません。キャップの閉め方がパチンとはめる方式(嵌合式)か、ネジを回す方式(ねじ式)かでも随分違います。

毎日使うような万年筆はいいのですが、インクを入れたまま置いておくと、水分だけが飛んでしまって書き出しがかすれたり、インクの色が濃くなったりしてしまいます(これを「煮詰まる」といいます)。
プレピーのキャップの先端に見られる半透明のカップのようなものがスリップシール機構で、これにより密封度が高まり「1年経ってもインクが乾かない」と謳われています。実際、乾きは少ないです。

あまり万年筆を使ったことの無い方のエントリーモデルとしていいんじゃないかなと、選んでみました。乾きにくいプチプラ、わりといろんな文具店で在庫を見かけますし、良いペンだと思います。

テキストもわかりやすく修正しました

イヤーコンパスのテキストは無料でサイトよりダウンロードしていただけます。
今回のワークショップに参加しなくても、ひとりで、またはお友達やご家族など気心の知れた方と集まってやってみられることをおすすめします。そしてもし来年ご一緒できましたら、それを持ってきていただければ嬉しいです(笑)。

下記リンク先から日本語のPDFテキストをダウンロードしていただけます。プリントアウトして使ってみてください。


…しかしながらなのですが、今年もテキスト内の文言を修正いたしましたので、お渡しするものはダウンロードするものとは違う和訳になっています。
二年前に比べたら随分良くなったんですが、まだ分かりにくい部分があります。お越しいただきました方には、和訳のない頃から頭をひねって全文訳し、原文・英訳・和訳と比較した経験からご案内させていただきます。

その他の特典「2019ニュース」「一粒万倍日カレンダー」

さらに毎年の特典、オリジナルの「2019年の主なニュース」冊子、一粒万倍日&天赦日カレンダーをお持ち帰りいただいています。ニュースの冊子には1年を通した主なニュース流行語大賞、売れたグッズランキング、紅白歌合戦出場者リスト、この1年に天に帰られた方々のお名前などをまとめています。
ニュースをまとめていて思ったのは「陸上とラグビーと相撲界がにぎやか」「性犯罪系」「児童虐待」が目につくなぁと感じました。

一粒万倍日&天赦日カレンダーは自分が便利で作っています。システム手帳にはさんで、なにか新しいものをおろすとか、決心するなどのタイミングを決めるために1年中活用しました。A4で1年間が見渡せる仕様になっています。今年はA4を二つ折りにしたA5仕様で作成しています。

世界中のイヤーコンパス

Instagramのタグから、世界中の方が楽しまれているのをみることができます。
先日発売した「Seisuiピアス」もなんですが、「世界中」というキーワードが大好きです。この惑星のあらゆるところの人々と心を共にできるような気がして、とても安らぎます。

インスタからはこちらからご覧いただけます↓

糖分補給、絶品シフォンケーキ

ティータイムといいますか、ケーキタイムを設けております。
この一冊を一日でやりきるのは、相当頭を使うんですよ。オフィス近くのマーサービス エビスのキャラメルシフォンケーキをお出しします。毎年なんですけど、とても喜んでいただいております。
食べログを見てもシフォンケーキだらけです。名物。

あと2席あいております。

ぜひぜひ、ご一緒しましょう!あと2席空きがございます~。

桑坂 碧

102,071 views

目に見えないものが普通に認められるようになってきたこの時世に、その時々に少しずつ変わっていく大切なことを逃さず、楽しみ、好きなものに手を伸ばし、書き残してい...

プロフィール

関連記事一覧