ブルートパーズとスターローズクォーツのペンダント

発売情報

アースラブワークスさんのワイヤーワーク・ペンダントヘッドを仕入れてきました。
ドタバタでしたが楽しい仕入れだったので、なんというか、この2点はとても陽気に軽やかに当店に入ってきたな、という印象です。

スターローズクォーツ

「あっ、メタモがある!」と飛びついたものの、帰ってきてびっくり、淡いピンク色でスターローズクォーツでした!
ルースの形がメタモルフォーシスと同じなんですもん… これもなにかのご縁、面白いことをやっちゃったなと思いました。
それにしても雰囲気というか様子がとても良く、いい石です。研磨がよくぷるツヤで、ペンライトを当てると六条のスターも見られます。ワイヤーの枠もすっきりと石を遮らないように巻かれていて、美しいペンダントにしあがっています。
メタモと間違えるくらいですので、ピンク色も淡めです。

メロディ氏の解説

メロディ氏はどんなことを解説しているのだろうとエンサイクロペディアを開いてみました。

  • すべてのチャクラにはたらきかける
  • ネガティブな感情を優しく取り除き、愛情深く優しい自己愛を取り戻す
  • 心を落ち着かせる冷却エネルギー
  • 静けさと明晰さをもたらし、混乱や危機的状況の後に心に調和を取り戻す
  • 使用者の内と外の両方から優しさを生み出す
  • 人間関係に平穏をもたらす「優しい愛の石」
  • 芸術への感受性を促進、イマジネーションを活発にし、活気に満ちたあたたかい愛を表現する
  • 愛のエネルギーにスピリチュアルに同調する
  • 陰陽エネルギーのバランスを整える
  • 感情体に関連することに向いている
  • 心の傷を癒やす

さすが…ロマンティックすぎることが書かれていなくて安心してしまいました笑。

スター(アステレイテッド)クォーツについて

エンサイクロペディアを読んでいると面白くなって、あれこれ興味が飛びうつって読んでいたら(スターピープルに良い石という索引リストを見つけた)、アステレイテッド・クォーツに戻ってきました。つまりスターが出る水晶のことです。
スターローズなので、追加でそちらの特徴も抜粋してみます。

  • 星々とのコミュニケーション(生命、文化、技術、高度な治療方法に関する情報をもたらす)
  • 自分の命の大切さを認識する
  • 人生が退屈でありふれたものに見えるときは、まだ深い意味を理解していないからと教える
  • 正しい選択を示す「運命の輪」
  • 過去と現在の出来事を混ざり合わせ曖昧にする=時間が完全に無関係になり過去が消える(トラウマに有効)
  • スターが同じ方向を示すため、間違いや不正を判断する
  • 問題・状態の根本に到達し、結果に影響を与える
  • 厄介な人に敵対せず対応する
  • 真の内なる沈黙の時間を提供する
  • 大天使ミカエルのサポートとアドバイスが届く
  • 六条の星は「四方向(東西南北?)+母なる地球+父なる空」のエネルギー

「スターを覗いて物理的に離れた人に愛を送る」といったようなことも書かれていましたし、選択肢を選ぶ方法として、円ルーレットのように選択肢を書き込み、その真中で球体のスタークォーツを回し、スターの指したところにあるのが答えとするダウジング的な方法についても書かれていました。面白いーーー。
星は目指す方向や希望を指し示す、というようなシンボルでもありますから、その応用なのかもしれません。
そして「ひとつのメタモにひとりの天使」は大天使ミカエルのエネルギーのことだったのかもしれないですね。

クリスタルヒーリングの定番石

ローズクォーツは基本中の基本で、石好きの方で「ローズクォーツが好きで集めてます!」というような話はあまり聞いたことがありませんが、誰もがひとつは持っているクリスタルではないでしょうか。
私的には時折、しかし確実に出番のある石で、自己ケアに使います。クリスタル関係のオラクルカードには必ず入っている石で、ローズクォーツのカードを引いたら、長年のお付き合いになるスターローズのブレスレットとペンダントをつけます。
ひとつ、良質なものがあるとクリスタルヒーリング・ライフが便利になる石だと思います。

ブルートパーズ

そして淡いけれどしっかりと、ブルーがキラキラ輝くトパーズ。
現場では当たり前のように思っていたこと、確認もせずに帰ってきてしまいましたが、後日塩原氏に確認しましたところ非加熱のものでした。やはり。
内側をよくみると、濃い部分と薄い部分が見られます。今、もう一度見たら発見できませんでした。すみません。

こちらも改めて、メロディ氏のエンサイクロペディアを開いてみました。

  • 真実の愛と、あらゆる努力における成功の石
  • 個性と創造性を促進、自分の決定を信頼する自信を促す
  • ネガティブ感情を愛と喜びに置き換える
  • 全体と、細部で起こる相互関係を両方理解する
  • アイデアの表現を促進、行動しなくても状況の潜在的な結果に満足できるよう宇宙を信頼する
  • 疑いによって引き起こされる不快感からの解放
  • 引力と顕現の両方の法則を通じて作用するエネルギー
  • 時間と空間を超え、実現したいと願うアイデアや理想から育つ協力と報酬をもたらす
  • 視覚化、瞑想、癒やしや引き寄せに
  • 宇宙から必要なものを吸収するのに役立ち、受容性と行動意欲を促す
  • 個人的な世界を創造的に変える

面白いのが水晶との違いを説明しているのですが、メロディ氏節が炸裂していて、難しくてわからないです。ちょっとかいつまんでみます。

トパーズの先端とファセットは正負両方の電力を供給しており、それが水晶とは大きく異なります。
これらの流れはエーテルを介して、引き寄せと願望の実現(顕現)力と結びついています。願望がトパーズを導体として流れ、その実現に関連するエネルギーフィールドを通る電流回路を介して、メッセージをエーテルに送信します。
次にメッセージはユニバーサルマインドに中継、情報が洗練され、その意図がすべての人々の利益のためであることが保証されると、物理面での実現に向けて送信されます。

「ものすごく簡単にいえばこういうことですか」って縮めて、違う、と怒られそうな気がします笑。
加勢先生でもそうなので…「それとはちょっとニュアンスが違うんだよな…言葉にすると変わってしまうんだけど…」と言われるのが目に浮かびます。
こういったエネルギーの流れやその形態の表現について、私たちが理解できる文体で書かれていると思えるものは、とても簡略化されているのではないかと推察。
もうすこし詳しく書いてくれて、その言葉や文体、用語に私たちが慣れることができたら、エネルギーを扱うことがもっと一般的になるだろうと思います。
とりあえずはエーテルへの理解から、ということでまたエーテル歩行に戻るんですよね。

 

ちなみに加勢先生は「個の強い石(自分、自己という意識)」「アイデアを下ろす」と言っていたことがあります。
今年つくったチャージブレスも、クリアと淡いブルーがかかったトパーズを使いました。そちらにもトパーズへのコメントがありますので、ご覧ください。

ワイヤーワークについて

登場するたびにお伝えしていますが、このワイヤーワークは塩原氏の奥様が手掛けられています。
私は彼女の巻いたスーパーセブンのペンダントを、ずっと着けています。…実は寝ている間もつけています。同じようにされることはお勧めはできませんけどね… かなり強いのは確かです。
シンプルで、石の魅力を優先した巻き方が気に入っています。

酸化して曇らないことと、硬いことが条件で14KGFワイヤーを使われています。
私はシルバーアクセ派なので、シルバーでは作らないのですかとお聞きしたことがありますが、酸化するので作らないとのことでした。
私はこのペンダントヘッドにシルバーチェーンを通しているんですけど、石のカラーにもよると思いますがあまり違和感は感じてなくて、コンビ色が素敵だと思っています。
ワイヤー巻ペンダントと、ワイヤーバングルがめちゃ合うんですよね… 原材料価格高騰により高くなってしまったので、仕入れに二の足を踏んでいますが良いアイテムです。

インスタグラムに回転動画をアップしましたので、ぜひご覧ください。

それでは、アップ作業を進めたいと思います!
どうぞお楽しみに。。。

 

桑坂 碧

606,571 views

目に見えないものが普通に認められるようになってきたこの時世に、その時々に少しずつ変わっていく大切なことを逃さず、楽しみ、好きなものに手を伸ばし、書き残してい...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧