握り石・ワンドシリーズ「ラバストーンとリバークォーツ」

発売情報

笑。
この記事、公開前の下書き段階だったのに、公開しちゃってました…お見苦しい点を、失礼いたしました。

さて、気を取り直して書きますよ…これらの石は別の場所で仕入れて、「あれ、私こんな形に引かれてるのか」と思いました次第です。

ラバストーン

ラバストーンとは溶岩石のことです。上の写真でいうと左のほうです。
マグマが火山噴火で地表に出て、冷えて固まった石です。手にとると拍子抜けするくらい軽いです。
何て例えたらいいかなーと思って、思いついたのが「マッチ箱」だったんですけど、今それが存在してないですよね… 昔は必ずどこの家にいくつかあったのに!
三角の箱のやつとか!なつかしー。


3300円、たかっ、と思ったら10箱セットでした。
お店の販促用品だったので、無料で貰うものでしたもんね。

エネルギー的に言われていることを書いてみます。
母なる地球とのつながりを強化するグラウンディングストーンです。強さと勇気を与え、変化の時代でも安定をもたらします。
「立ち直る」必要があるかもしれない状況での指針と理解を提供します。
心を落ち着かせる石で、怒りを鎮めるのに非常に役立ちます。
ルートチャクラを安定させるのに最適です。

水や油分の吸収がよく、精油を垂らして香りを楽しむアロマストーン、デュフューザーとして使用されることも多いです。
ワンドにお気に入りのものやその時の状態により選んだ精油をつけて、ツボマッサージするのも良さそうですが、穴に入ったオイルがちょっと心配でもありますので、表面を撫でるようにしておくくらいがいいと思います。

リバークォーツ

ラバストーンのほうはもちろん、ワンドを意図して研磨して作られています、リバークォーツのほうは自然にそういう形になったもので、人の手により研磨されたものではありません。
リバークォーツというのは「川流れ水晶」のことです。
自然に川の流れに巻き込まれた水晶が転がり続け、研磨されたようになったものです。

この形状、もともとスモーキークォーツのポイントだったのかもしれないことを彷彿とさせる面影が強く残っています。側面の三面が広めのポイントです。こういうものはあまり見たことがないかもです。
中はまったく見えませんが、透かしてみるとあまり曇っていないことはわかります。
それにしても握り具合が良いです…丸っこいのをよく見かけるのですが、こんなにちょうどよく握る形、しかも表面のサラサラ感も心地よいです。

スモーキークォーツのワンドとしても使えます。
グラウディングし、ジオパシックストレスやネガティブなエネルギーに対する保護と浄化作用をもたらすのに優れたツールです。


上:リバークォーツ 15000円
下:ラバストーンワンド 4000円
どちらも税込み価格です。

それでは…
さくさくと準備を進めますね~。
どうぞお楽しみに。。。

オンラインショップはこちら

桑坂 碧

606,589 views

目に見えないものが普通に認められるようになってきたこの時世に、その時々に少しずつ変わっていく大切なことを逃さず、楽しみ、好きなものに手を伸ばし、書き残してい...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧