青い石のブレスレットたち

発売情報

夏のうちに出したいなと思っておりまして、整えました。
こちらも結構以前より、それぞれ違う時期にストックしておりましたビーズと、棚の奥から出てきた「アップし忘れ??」のブレスレットです。青いものは多いですね…。
さくさくとご紹介してゆこうと思います!

ターコイズ丸珠ブレス

8mm珠と11mm珠の2本をご用意しております。どちらも中国産で、別の時期に仕入れたものです。

ターコイズのブレスは私にとってはお守りで、3本持っています。
1番はじめの一本は、カウアイ島にクリスタルヒーリングを学びに行った際に立ち寄った、ヒンズーテンプル内の森で採れた金剛菩提樹をビーズにしたものを通しており、それ以外の形にすると違和感があり、何度か別の形にしたものの、現在は金剛菩提樹をワンポイントにして使っています。

2本目はインドやネパールを旅する方から、チベットのザップウッドのアンティーク念珠を購入した際におまけでつけていただいた、こちらもチベットのアンティーク・ターコイズのビーズがあり、それを白檀のブレスのワンポイントにしています。
京都の高山寺に行った際に旅のお守りとしてつけていたのですが、急なゲリラ豪雨に降られ、バスもなく、閉店しているお店の軒先で雨宿りをしたことを思い出します。ターコイズも白檀も、あまり水に浸すのはよくないなと思いながらも、びしょ濡れになってしまいました。でも、とくに大きなダメージはなく、元通りに乾いてくれてホッとしました。
こちらもこの時になかなかない困り方をしたことが忘れられず、ずっとそのままの形で使い続けています。
今も、うーーーーっすらと白檀の香りがしています。


こちらは西明寺。高山寺から徒歩で移動可能なお寺で、同じく雨宿りしている方がいらっしゃいました。レインコート持っててえらい。。。

3本目は敬愛しているクリスタルヒーラーさんより譲っていただいたもので(代金はお支払いしています)、そりゃあお守りにしますよね。
「ターコイズは旅のお守り」ということが私の中では根付いてまして、それだけに旅の道中のことを思い出すことも多く、普通とは違った思い出がついてくるブレスレットたちです。

スリーピングビューティ・ブレスレット

加勢先生が青緑色を身につけることを勧める方たちがいらっしゃいます。
加勢先生のお話の中では、青は思考の色、緑は一般的に情報を広める「先生・講師・インストラクター」の色です。なにかの知恵を人々にわかりやすく伝えていく活動に向いている人が身につけるとよい色なのですが、その時に選ばれるのがターコイズです。
不透明な色は個性を表すので、先生としてのその人のキャラクターを強める意味があります。
ターコイズは青~緑へとグラデーションにさまざまな色合いがあり、人によって「緑寄り」「青寄り」とそのおすすめの色合いも少し変わってきます。

スピリチュアル界隈で「思考」というとあまりよくないイメージですが、加勢先生の意味では「天からの啓示を受ける冷静さ」という意味合いです。高次元とつながる、秘儀、巫女的、タロットでいうと女教皇のカードです。
「思考」の対義語として使っている言葉は感情ではなく「物質」で、「現実的な豊かさを求める、創造する」という意味合いになります。豊かな暮らしを楽しむ、生産的、クリエイティブ、与える、タロットでいうと女帝のカードです。
「次元の高い知恵を、現実的にわかりやすく与える」ということが講師の色になります。

スリーピングビューティはターコイズの中でも青の強い石です。思考寄りの色ですね。そして色ムラも少なく美しいので、パワーストーン好きの人たちが好むターコイズです。
ネイティブアメリカン・ジュエリー系統も、以前はパワーストーン界隈と近かったように思うのですが(ブリンギングアニマルなども人気でしたし)、最近は棲み分けされているのか、あまり見かけないような気がします。私の行動範囲なのでしょうか。
ネイティブアメリカン・ジュエリーは作家により伝統のモチーフがあったり、値段も跳ね上がったりして、コレクター気質をめちゃくちゃそそります。
ちなみに私は明るめのナンバーエイトが好きだなと思っていますが、残念ながら持っていないです。ネイティブアメリカンジュエリーの形で欲しいですね~。

ちなみに加勢先生のアドバイスする「身につけると良い色」は、加勢先生のスピリチュアル・カウンセリングにて聞いていただけます。
カウンセリングでは、悩みはなくとも、自分自身の情報整理(守護霊、適正、バイオリズムなど)や、数年先の流れなどを確認に来られる方も多いです。コロナ禍からオンライン対応も始まりましたので、地方や海外在住の方々にもご利用いただいています。
ちなみに私が身につけると良い色は緑(翡翠、エメラルド、グリーンベリルなど)ですが、時期により白になったり(白い糸魚川翡翠など)、透明感のある青(カヤナイトなど)になったりします。
翡翠をつけると「実家のような安心感」と思います。

アクアマリン

ずっと好きな石ではあるのですが、近年になってより「宇宙っぽさ」を感じるようになった石です。こういうのを波動が軽いというのかもしれないな、と思います。純粋に明るい青く優しい光線を持った石だと思います。
それだけに「ガツン」という感じはしないので、物足りないなと思われることもあるかもしれません。
…と思っていたのですが、中には「ベリルはエネルギーがきつくて着けられない」という感覚の方もいらして、人の感覚は本当にそれぞれだなと思います。
アクアマリンは私も好きな石ですし、加勢先生も仕入れ候補に入れようとする石なので、結構な確率で在庫がある石かもしれません。
「透明感をもった青」ということで使いやすいのかもしれませんが、透明感のある石「周囲に溶け込む・受け入れると流れがよくなる場合」に勧められるのではないかと思います。周囲にヒントがあり見渡したほうが良い時期などです。

ちなみに加勢先生は「人は透明・不透明を繰り返して生きる」と振り子のように言っていましたので、ずっとそのままということもないのだと思います。
時には個性を強く出し、時には周りに馴染んで擬態して笑、良い流れに乗れるといいですね。

ブルーフローライト

数本仕入れて販売したはずなのに、一本出てきました… たまにこういうことがあります。すみません。
タイミングをずらして販売することに意味があるのかもとは思いますので、めげずにアップしてみたいと思います。

この石は私の勝手な想像ですが、レムリアの青い石や、映画「ラピュタ」に出てくる飛行石のイメージの石です。
フローライトは石好きになった頃にめちゃくちゃ集めました。とあるチャネラーさんに「あなたにそっくりね」と緑や紫の縞模様が入ったフローライトを、勧められるがままに購入したことがあります笑。私の中にどこかこういう部分はあるよな…と思わなくもないです。その板状のフローライトは、分身のようで大好きです。

内側から眺めるとコンピューターの回路の中のような石で、エネルギーや叡智といったものが整然と流れ動いているような感じがします。この叡智というのは、「◯◯は◆◆である」という情報的なことではなく、私の次元から見ると純粋なエネルギー・光という感じなのですが、触れるとそれだけではない恩恵がありそうな存在感あるものなので、そのような表現になりました。

サファイア

誠実さ、忠誠心、信頼の石とされています。「ロイヤル」な色ですよね。長い時間をかけて伝統を紡いできた、大切にされてきたものを敬う色です。
太陽系ブレスレットを作る際に仕入れたサファイアなんじゃないかと思います、なのできれいな紺色で、普段遣いとして安心して身につけられるものを選びました。宇宙空間の色を塗るなら、この石もそのひとつの色でしょう。

サファイアのビーズなんてあるの!?と、よく知らないうちは驚きました。昔から知っている宝石の名前なので、贅沢な気持ちになります。ビーズを集め始めた20年前はサファイアの丸珠はほとんどなくて、ルビーとサファイアを一粒ずつ購入して、いろんなブレスにワンポイントとして付け替えて楽しんでいました。(現在、そのサファイア珠が行方不明です…涙)
きれいなクリアカラーから、ワイルドな出土品のようなものまで、どちらも大好きです。そしてこの石は重いです。

紺色の石、このような色合いを見るとクジラ意識も思い出します。
ギャラクティック・ルーツ・カードのクジラのカードに「シャーマンの旅」という一枚があります。クジラにはひとつの生命体に個の意識ではなく、集団の意識場が宿っているというようなことが書かれていて、なんとなく腑に落ちるなと思いました。
コルテPHIのクジラエッセンス・ペンダントも大変流行ったアイテムですが、集団意識、社会的な意識の形成を促すようなことが説明に入っていたと思います、その頃は「まぁ身体が大きいしな」「地球巡ってるしな」くらいに思っていましたが、このカードの説明で「そういうことを言っていたのか」と思いました。

石と重ねる時間

青い石、それぞれに思うことを書いてみました。
きっと皆さんにも、石との思い出がいろいろおありだとおもいます。世界観を広げたり、深めたりされていることでしょう。石の醍醐味ですね。
ブレスレットは身につけて目にできるので、いつ何時でも問いかけができるというか、愛でることができるので欠かせないものとなっています。
石たちを相棒に、鏡に、天体望遠鏡に、虫眼鏡にして、自由な世界を楽しんでいただけますようご案内できたらと思っております。

それでは、販売作業にかかりたいと思います、
回転動画をインスタグラムにアップする予定です、そちらもぜひご覧ください。
どうぞお楽しみに。。。

オンラインショップはこちら

桑坂 碧

647,358 views

目に見えないものが普通に認められるようになってきたこの時世に、その時々に少しずつ変わっていく大切なことを逃さず、楽しみ、好きなものに手を伸ばし、書き残してい...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧