◯◯インクォーツ・ブレスレット

発売情報

3種類のインクォーツ系クリスタルのブレスレットをアップします。
仕入れにて、そもそもはアクアマリンインクォーツが美しく惹かれたのですが、それ以外にも選んだものはインクォーツ系のものになりました。

アクアマリンインクォーツ・ブレスレット

アクアマリン好きなので、ブレスレットやリングなど、当店では度々登場する石です。それが水晶の中に入り込んだものをビーズにしてあります。
アクアマリンの色も良く、水晶部分にもインクルージョンは少なめで、美しいビーズたちです。青空に白い雲を思わせるような配色の石を見つけると仕入れてしまうのは、私のひとつのパターンでもあります。

過去記事の引用ではありますが、アクアマリンについてのご紹介です。

アクアマリンのエネルギーについては、最近の言葉でいえば「スターシードのお守り」と捉えています。魂が宇宙から地球に降りてきた時に「思ってたのと違う…」とショックを受けた、そのトラウマや傷を癒す石です。
最近はそこから進んで、シンプルに宇宙的なエネルギーの石なのでは?という感覚もあります。

ジュディ・ホールさんの本には「肉体と霊体をシンクロさせる」「オーラを保護してチャクラを調整し、喉のチャクラから障害物を取り除いて、高次の世界からのコミュニケーションをもたらす」と書かれていました。
自分を癒す方向では魂トラウマのケアになり、他者へ自分のエネルギーを発信していく時には霊的及び高次存在とのシンクロに働くのかもしれません。

メロディさんの本のアクアマリンの項目には「一時的に汚染物質から身を守る方法」として「自分の周りの空気をアクアマリンの質を持っているかのようにイメージする」というようなことが書かれていました。
また、ジュディさんの仰っているのと同じ内容をさらに詳しく説明する記述として、スピリチュアルなレベルの気づきに同調するのに役立つ石で、ハイヤーセルフとのつながりの強化自己の奥深くに入り複雑さを理解したうえで情報をシンプル化し、センタリングして運命(及び現在)の管理を可能にするとされています。
そのことから、責任ある仕事にプレッシャーを感じている人にも良さそうです。

スターシードオラクルの中では惑星リラアカシックレコードと関連づけられています。

今回は13mm、12mm、10mm、7mmが2本販売いたします、なにかワンポイント合わせようかと思いましたが、そのままが一番いいかなと思ったのでなにも入れず、強めの青色のゴムが通っていたので交換しました。

【追記:2024-02-26】
こちらのアクアマリンの色が濃いため、お客様よりご質問をいただきました。加熱処理について仕入元に聞いてみましたところ、非加熱・無処理のものとのことでした。

アイオライトインクォーツブレスレット

こちらは存在は知っていたものの、実物を目にしたらとてもかっこよかったものです。
名前はもっと長く、「ブラッドショットアイオライト・インクォーツ」です。赤いキラキラとした鉱物が混じっています。それが邪魔になると思っていましたが、逆にいい感じに出ています。予想外でした。

アイオライトもなかなかの霊的エネルギー磁場に影響する系の石で、エネルギー的にはオーラ磁場に馴染んで調整を促す石です。
すべてのチャクラが調整されている時には第三の目を活性化し、視覚化と直感的洞察を促します。内なる知識への旅、幽体離脱の旅のサポートをする石です。
マインドへの働きかけとしては、思考の型を取り除きます依存の原因への理解と解放を促し、まわりの人の期待から自由になり、本来の自分を表現していくことを助けます。

その鱗っぽい模様と落ち着いた色合いから、龍のモチーフのものを合わせました。12mmは双龍戯珠白天珠、10mmは龍彫刻をした水晶のビーズです。

シナバークォーツ

別名ドラゴンブラッド。この石は小さめの珠でつけるのがかわいいかなと思っておりまして、このサイズ展開です。
赤みは多いものの石英成分が強いなと思うクリスタルです。赤が強いというか生々しいというか、独特な強さで難しいかと思いきや、ベージュグレーっぽい部分が効いててかわいいブレスレットです。

赤い色の石に共通することが多いエネルギーですが、血液や肉体へのサポートなどが特徴といわれています。あとは中国系の方々が好きそうなテイストの、金運と繁栄、権力や幸運などの石ともされているようです。
和名を辰砂(しんしゃ)といい、絵具「丹(に)」の材料でもあり、古い壁画の朱色中からこの成分が見つかっています。朱色には魔を払う力があると思われており、数多く掘り出され、使われてきたことが想像されます。
仏像の鍍金にも必要な材料だったようで、弘法大師さまもこの石を求めて高野山にいらしたとか。辰砂を売って留学費用にしたのではとも言われていて、私にとってはこの弘法大師さまの印象が強い石です。

しかし水銀を含む石で、鍍金加工等の途中では有毒ガスを生みだします、人々の生命を脅かすものであったことも事実です。それでも不老不死の薬とされて、服用されたこともあったようです。
西洋でも、水銀は錬金術にはかかせない存在となっています。この相反する印象は、とても不思議です。ローマ神話の水星の守護神、マーキュリー(ヘルメス)神のエネルギーを持っていると言われています。
知性、思考、情報伝達、コミュニケーションなどをつかさどるエネルギーです。

ホワイトガーデンモザイクの大珠をあわせたものと、おおころ水晶をあわせたものを作りました。
赤い色は6mm珠のほうが派手め、8mmのほうはやや柔らかめです。

インクォーツ系でエネルギーもやわらかく広がる

インクォーツ系は入っている鉱物のエネルギーに、水晶の性質も加わります。中に入っている鉱物のエネルギーを高めたり広げたりエナジャイズする傾向にありますが、優しめになっているように感じます。なんだろう…素材の味わいは際立つんだけど喉越しがよくなっているような感じかな。
それぞれ、混じり合っている表情がとてもおもしろく、見ていて飽きないブレスレットたちです。

回転動画をインスタグラムにアップしましたので、ぜひご覧ください。

それでは、アップ作業を進めます、どうぞお楽しみに!

オンラインショップはこちら

 

 

 

桑坂 碧

628,693 views

目に見えないものが普通に認められるようになってきたこの時世に、その時々に少しずつ変わっていく大切なことを逃さず、楽しみ、好きなものに手を伸ばし、書き残してい...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧