老山白檀と銀鈴のブレス(無地)

発売情報

鈴フェスが続いております。
老山白檀に無地の銀鈴を合わせた、すっぱり潔いブレスレットです。このなんの飾りもない鈴は私のお気に入りのひとつです。
白檀のものは蓮の実ブレスの次にレギュラーになりつつある銀鈴ブレスです。私自身もよくつけています。

無地鈴もいい

蓮の実ブレスを作り始めて、毎回モチーフは必ずつけていました。
それが当たり前だと思っていたのですが、ある時、もともと何にしてもシンプルな模様のないものが好きなので、モチーフ無しのものをお願いしてみました。
そして作っていただけて、愛用していました。そのうち販売用にも用意してみて、販売するようになりました。
「誰しもモチーフ付が欲しいんじゃないの?」と加勢先生に言われましたが、無地のものを希望される方からもお問い合わせをいただくようになり、少しずつ、繰り返し販売するようになっています。

1つ目はモチーフありで。2つ目以降に無地の鈴もおすすめです。

老山白檀について

老山白檀というのは通常、マイソール産のサンダルウッドに特別に冠される名称です。
大昔に政府認証付のマイソール産の木片を2つ、インドへ渡航されていた方から譲っていただいたことがあり、それで指輪とペンダントを彫り、愛用しています。また、仏像彫刻の先生もかなり昔の白檀の材仏像を彫られていました(贅沢!)。その時に見て触って感じている「白檀ってこれか」という感覚に、こちらから仕入れる珠は1番近いように思っており、これが手に入るようになってからずっと使用しております。
老山ではない白檀も扱われていて、どちらも手にしましたが、老山のほうが育てがいがあるなと感じまして、せっかく手にするなら良いものをと老山のみ仕入れています。

白檀は硬さと木質の詰まった感じがあり、石でいうと硬度が高いような感覚があります。それが身につける上での安心感になります。

小さい頃、白檀の扇子がお母さん世代に流行っていたんじゃないかな… 本物ではないでしょうが、うちの母も持っていました。
私はプールに通っていて、その送り迎えの際にその扇子で仰いでいる風がいい香りがするのを、今でも思いだします。プールと白檀の香りは、夏の懐かしい香りのセットです。
偽物でいいから欲しいな~笑。

見た目はほぼ一緒

それぞれの写真をあげてみますけれど…ほとんど変わらないんですよ…笑
微妙な違いとしては、2番が少し白っぽいです。1番が濃い目です。でも、これらの特徴は使っていくとほとんど大差なくなっていくと思います。鈴も見た目には違いがわかりません。




見た目よりも、鈴の音色を聴いていただいたほうがいいかと思いますので、インスタグラムに動画をアップしますね。

回転動画と音色動画をインスタグラムにアップしましたので、ぜひご覧ください。
1枚めは回転動画で、音色については2枚めの動画にございます。
最初はわかりやすいように不自然なまでに鳴らし、その次に腕につけている時に近い自然な鳴り方をさせて、撮っております。

それでは、オンラインショップに上げる作業も進めます!

オンラインショップはこちら

 

桑坂 碧

647,391 views

目に見えないものが普通に認められるようになってきたこの時世に、その時々に少しずつ変わっていく大切なことを逃さず、楽しみ、好きなものに手を伸ばし、書き残してい...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧