蓮の実ブレス、蓮関係シンボルをメインに再販です。

発売情報

定番で、ずっとお問い合わせもいただいている蓮の実ブレスの再販です。
私も最近はこのブレスをつけていることが多いです。
今回販売ぶんのモチーフや刻印をご紹介しますね。

モチーフ紹介


蓮の花1

蓮の花2

1番最初に作った蓮の実ブレスは自分用のものだったのですが、その鈴についていたモチーフがこちらです。
「蓮の実には蓮の花でしょ」と、常に人気の高い鈴です。


Om
こちらは蓮の花の次に多く作っていると思われる、オームの文字をモチーフにしたものです。初期の頃は蓮の花かオームか、というような選択肢でした。
泥の中から美しい花を咲かせることから「浄化」、朝に花が咲き、夕方には蕾に戻ることを繰り返すことから「輪廻転生」のシンボルとされています。


OMPH
「Om Mani Padme Hum(オンマニペニフム/おお、蓮の中の宝珠よ)」というチベット仏教の、観音様を称える真言を刻印してもらいました。
回すと経典を唱えるのと同じ恩恵があるマニ車というアイテムがありますが、その多くにこの真言が書かれています。


ホルスの眼
エジプトも蓮の花がモチーフやシンボルになることが多いです。そのエジプトのモチーフの中から、ホルスの眼を作ってもらいました。
ホルスの眼は、「癒やし、修復、再生」「全てを見通す知恵の眼」「魔除け、守護」のシンボルとされています。
以前一度作ってもらっているのですが、店頭で売れてしまいましたので、オンラインへの登場は初だと思います…確か…。

蓮の実の取り扱いについて


蓮の実は最初は表面に薄皮がついており、使うことでめくれてゆき、その後つやつやになっていきます。はじめのうちの
下の金鈴のものが私物で20年ほど前に作ったものです。初期の鈴なので、少しどら焼き型のような形状をしています。

蓮の実は有機的なものなので、使用と保管について少し注意が必要です。水につけっぱなしにすると変形してなおらなくなりますので、お気をつけください。
その他、詳しくはこちらにまとめてありますので、ぜひご一読くださいませ。

インスタグラムにて鈴を鳴らしている動画をアップいたしますので、音色をそちらでご確認ください。
モチーフと鈴の音色、どちらを優先させるかはお好みによると思いますが、私は音色優先がよいかなと思います。ブレスレットを見ていなくても、音色は耳に入ってきますので。

インスタグラムはこちら

それでは、アップ作業を続けます。
クリスタル・ドラゴンの前に作業にかかっていましたので、ほぼ同時に発売となります。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

オンラインショップはこちら

桑坂 碧

647,380 views

目に見えないものが普通に認められるようになってきたこの時世に、その時々に少しずつ変わっていく大切なことを逃さず、楽しみ、好きなものに手を伸ばし、書き残してい...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧