スイスジェイド・ペンダント

発売情報


革紐、石、銀のそれぞれの色と形がすっごく合っていてかっこいい!と思ったペンダントです。
スイスジェイドというのは、スイスで産出されるネフライトです。
本翡翠ではありませんが、しっとりとした感触と、淡い色が素敵な石です。
スイス国内でも17箇所の異なる産地から産出されているそうで、
6000年前、土地の人々の道具として使われていたとか。

ペンダントも革紐も、同じところで作られています。
トライバルな感じがたまらないです。
この銀の丸い模様の部分、二つのペンダントを見比べても同じ部分が見つかりませんので、
ひとつひとつ作っているんじゃないかと思います・・・すごいですね。
どうぞお楽しみに!

桑坂 碧

35,559 views

目に見えないものが普通に認められるようになってきたこの時世に、その時々に少しずつ変わっていく大切なことを逃さず、楽しみ、好きなものに手を伸ばし、書き残してい...

プロフィール

関連記事一覧