スターカットラブラドとスタークォーツ、+細胞を整理整頓するイメージング

発売情報

最近わりと身につけているもの、スターカット・ラブラドライトのブレスレットです。
限定生産品・SAグレードのもので、仕入れ元にも在庫はほとんどなくなりましたが、私も愛用していて気に入っているブレスレットのひとつです。すべての石がラブラドレッセンスの青や緑、黄色の光を持っています。透明感もよく濁りもほとんど見られません。

一点はスタークォーツをワンポイントにしました

棚の整頓をしていたら発見した石がいくつかありまして、そのうちのひとつがスタークォーツです。1珠だけありましたので、2本あるブレスレットのうち一点に入れました。
スターカット・ラブラドブレスのもう1点になにかいれようか迷いましたが、無理に濁すよりも…とプレーンな一本にしました。ゴールドプレートのタグが効いた1本になりました。とはいえ、金属アレルギーの方は外しますのでお申し付けください。在庫がございますので、タグの金と銀の変更も可能です。

コーディネートに良い!!使える!!

スターカットは他のものとコーディネートするのにも良いアクセントになります。蓮の実ブレスと合わせるのも好きです。
シルバーものとがっつりとしたコーデにも、リビアングラスを通したバングルとも。


いつものコーデ」感もありますが。。。とにかく活躍しているバングルです。

ラブラドライトのエネルギー

ラブラドライトはシリウスと関係のある石と言われています。イルカやクジラ属とともに、シリウスから入ってきたエネルギーだと言われています。本当じゃなくても素敵なストーリーです。
クリスタルヒーリングの先生は、石をはじめて手にとる人がラブラドを選んだら、高確率でヒーラーの道を歩むと言っていました。

宇宙のルーツが気になるこの頃ですが、ざっくりと「宇宙のエネルギー」「宇宙の視点」を思い出させてくれる石で、現在の地球規模での混乱期に「ちょっと待てよ~」と視点を高く持つのに助かっています。
私自身は宇宙に「あたたかい」と「つめたい」の両方をイメージするのですが、ラブラドを持つ時は「あたたかい」ほうの宇宙に居るような感覚を楽しめます。宇宙空間に立って、どうクリエイティブに進むことができるかを考えるスペースに入るような感覚になれます。その点ではとくにいろんなカラーレンジのラブラドレッセンスを持った石が好きです。よりバラエティに富んだ世界を広げられるような気がします。

そうは言っても、スタークォーツには青い光のラブラドのほうが似合うかなと思っています。今回のラブラドは他の色の光も混じっていますが、青いもの、青に偏ったものが多いです。透明度も合っているのかもしれません。

スタークォーツについて

スタークォーツはひとつの星ではなく、いくつもの星が重なり合って見えるマルチスターを持った水晶のビーズです。そのもの自体も希少ですが通常はルースにされるため、ビーズはさらに稀だそうです。
この石のエネルギーはどうなんだろうと加勢先生に聞いてみたことがありますが、「スターが出るものは、それこそが力でしょ」と一言で返されました。うぬぬ。
稀なもの、星の持つ意味(希望、ヴィジョン、導き、天啓)などから、幸運のお守りとしてのエネルギーが強いと言われています。

その他、スターは石に含まれる酸化チタンの並びが揃っているから見られるものということで、結晶の整ったもの=キメの整ったもの=美容によい、という意味合いでも語られます。
ホログラフィックに見えるその視覚的効果からも、別次元の光のレベルを垣間見るような感覚もあります。

細胞を整理整頓するシンクロ・イメージング

美容でなくても、自分の細胞に整理整頓を喚起するために使っても良いかもしれません。
その「細胞の揃い」のお手本として、スタークォーツなどスターの出る石を使えるんじゃないかと思いました。感覚的にはコランダム系より、水晶系のほうがいいと思います。シリカが人の体に多いからかもしれません。
小さい頃からよくやっているのですが、自分の体はある程度は自分のイメージしたようにできあがると思っているんですね。もちろん揺るぎない設計図と時の流れがありますので、どうにもならないことのほうが多いですが。それでも自分の細胞を愛するためにも良いと思います。よくモデルやタレントの写真を貼って眺めるという方法がありますが、それをもう少し詳しくしたようなものです。
人体に触れるエネルギーワーカーさんは、似たようなことはされているのではないでしょうか。

方法は、細胞のひとつひとつをイメージして「余分な水分を手放してくれ~」「もうちょっときっちり並んでくれ~」「(ひたすら)ありがとう~」とか呼びかけて動いてもらうようにします。余分な肉がついているような部分は、イメージを届けるのが難しいです。滞りがあるから感覚がつかみにくいのかもしれませんし、今の生活スタイルに必要性があって厚みを増している(笑)可能性もあるかなと思います。
さらにイメージを発展させるなら、自分の体がスタークォーツのように六条のスターを形成するところまでイメージしてみても良さそうですね~!気持ちよさそうです。

もうひとつ、モデルさんやタレントさんの写真に自分の体をシンクロさせる方法ですが、「樹とシンクロする」ようなのと同じです。対象物が人間という物質に変わるだけです。
樹だと樹・大地・自分のエネルギーと循環させるようなイメージも使いますが、循環はひとまず置いておいて、モデルさんの体を自分の上にコピーしてみる、自分の体にぴったり当てはめてみる感じです。コツはシンプルな物質として感じることです。

あくまでも自分のイメージなのですが「あーーこの体になると、ここもこうなるのか」という自分にとってはあまり都合のよくないことも感じられるように思います。言い訳かもしれませんが、これが人との体質の差異なのかもと思います。たとえば乾燥に弱いとか、便秘より下痢傾向が強いとか、どこの骨に無理がかかるとか、必要な運動量・回転数とか。
身近な常に細い方は「水はけがいい」「滋養が貯蔵しづらいので常にバランスよく与える必要性」などを感じることがあります。アスリートにシンクロするととても熱を感じますし、筋肉を動かしたくなってウズウズします。

面白いので書いてしまいましたが、ずいぶん話がそれました。
しかし今、外出ができなかったり家にこもりっぱなしになったりしていますので、改めて体のイメージ(観察)もしてみると良いかと思いますので、ぜひぜひやってみてください~!

桑坂 碧

160,654 views

目に見えないものが普通に認められるようになってきたこの時世に、その時々に少しずつ変わっていく大切なことを逃さず、楽しみ、好きなものに手を伸ばし、書き残してい...

プロフィール

関連記事一覧