【2024】本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

DIARY

新しい年になりました、しかし元旦より平穏ではない始まりとなりました。
被災されました方々、事故や事件、火災の当事者の方々、関係者の方々の一日も早い心と体の平穏を願っております。
一年くらい異常気象でいいから暖冬であれと祈ります、わずかばかりではありますが支援させていただきました。

毎年12月はイベント目白押しで全く余裕がなくなって、自転車を漕ぎながら途切れない卓球のレシーブ練習をしているような状態になります。
昨年内ギリギリまで発送作業をしていまして、休息を取るつもりで東京で年越しをしました。コロナスタート時から帰阪していないので、今年こそ混み合っていない時期に帰省できたらいいなと思っています。
さてそんな駆け抜けの年末でしたので、あれを言いたかった、これを言いたかった、というようなこともちらほらあってうずうずしております。

クリスタルフェアのお礼

クリスタルフェアも無事終了いたしました、たくさんのご利用に感謝申し上げます。
至らぬ点、わかりにくさも多々ございました、申し訳ございませんでした。また改良を重ねて実施してゆけたらと考えております。

そしてお手にされましたクリスタルたちは新しい年を共に歩むクリスタルとして、ぜひお守りとして、たくさん交流をしてみてくださいませ。
お客様より、「今年の石にはとても頑張ってもらい、たくさん頼りになってくれました。そしてまた来年の石もまた選ぶことができました、ありがとうございます。」といった内容のお礼を、たくさんいただきます。石とのお付き合いを深めていってくださって、「初めて石と会話ができたと感じた」「石の働きを実感できた」という方も増えてきておりまして、とても嬉しく感じております。

以前はこういったことは、選ばれし者がすごい存在より荘厳なお告げをいただくかのようなことのように感じられていたかもしれませんが(そういう記述も多かったかも)、もっとカジュアルで普通に現代語で行われていくようになったと思います。何かすごい存在や、遠い時代というシンボルはなくとも、ここに存在する結晶の光との響き合いが感知されるようになってきています。
西洋占星術の村上さなえ先生によりますと、今年は「もっと多くの人がスピリチュアル的にも覚醒する星回り」だそうで、それだけに怪しいものも増えるとのことでした。
自分たちが「怪しいもの」にならないよう誠意と客観性を持ってお仕事できればと思っておりますが、何卒、ご自身の感覚を信じる力を手放さずにいてください。

ご購入サポートの折に、加勢先生がクリスタルについて興味深いことをたくさん話していましたので、またご参加者情報に触れないような編集や(私と先生の音声のみなど)、文字情報にしてブログに紹介したりなどできたらいいなと考えております。
今年はご多忙のためお願いできなかった塩原氏とのトークライブも、またいずれ実現できればと思っております。
沙夜あやこ先生は現在インスタグラムを中心に活動発信されていますので、ぜひ御覧ください。→こちら

チャージクリスタルは今後も情報発信したい

そして昨年は数に対しての希望者数が多すぎたため、私自身手にすることができなかったチャージクリスタル、今年はたくさん用意しまして、私もペンダントヘッドをひとつ手にしております。
(それでもペンダントは完売となりました、ありがとうございます。)
ブレスレットはまだまだございます、購入しやすい金額ではないと思いますので、じっくりゆっくり販売してゆけたらと思っております。

私自身はペンダントヘッドをチャームクリップにつけて、手首装着で使っています。ふとした折にキラキラとした光を見て楽しんでいます。
仕入先の方がこのように装着しておられてかわいかったので、当初はこういう案内の仕方もできればと思っていました。しかしこの仕様にしてしまうと、ペンダントとして身につけるのにもクリップ金具がついたままという状態になり、どちらかというと、あれこれと違うブレスにも付け替えられるブレスレット化専用パーツなので、発売時の発表はいったん見送りました。
今すこし使用し、実用性を観察して、案内できることを増やしてからご紹介できればと思います。結果次第では不採用になるかもしれませんが、興味をお持ちの方はお問い合わせください。

【追記:2024-01-24】
一ヶ月弱、24時間ほとんど身につけたまま過ごしておりまして、銀色のメッキがはげて下の銅が見えてきました。ちょっと早いかなと思いますので、販売は控えようと考えております。

また、チャージクリスタルについての情報やご質問への返答、私自身の印象などをまとめたアーカイブページを作成中です。
昨年も行いましたが、情報は随時追加掲載してまいりますので、ご質問などございましたらお問い合わせよりお寄せくださいませ。

福袋や今後の発売情報

新年の福袋のためのセットをしていたら「(ただでさえ少ないオンライン在庫を)叩き売るようなことじゃなくて、もう少しテーマをもたせて面白く、使えるように」と加勢先生よりアドバイスがありました。
というわけで仕切り直し、新年早々の発売にもこだわらず笑、この機会に兼ねてよりあたためていた企画を完成させることにしました。次回ブログではご案内できるかと思っています、お楽しみに…。もうすこし時間を掛けてちゃんと作りたいと思います、申し訳ございません!

他にも、昨年内に間に合わなかったものは以下の通りです。これらも販売に向けて動いてまいります。

  • 蓮の実ブレスレット
  • 銀鈴・寺社仏閣シリーズ(伊勢御山杉、出雲黒松)
  • ボージャイストーンSサイズ、SSサイズ

また、私も愛用しはじめましたアゲートリングについて、インスタグラムにアップした動画の商品番号に順番誤りなどがあり、いったん下げました。改めて撮影しなおして上げたいのですが、チンダル現象的な光がほんとうに面白い一品です。
クリアクォーツの要素が強いアゲートは記憶のサポートにもよいそうです。アゲート自体は肉体に近い領域、心身のバランスをサポートするクリスタルと捉えていますが、白い色と光の作用、クリア部分がかなり多いことでオーラ安定的な要素にも傾くのではと感じています。年末の忙しい折はこのリングと、ラサ産赤瑪瑙にサポートしてもらっていました。
忘年筆(その年最後に買った万年筆のこと、詳しくはこちら)の、Kaweco Art Sport 2024のミネラル・ホワイトにぴったりです。
名前がいいですよね。もうそろそろ万年筆も増やさなくてもと思っていましたが、むかーしに販売されていて手にできなかったアラバスター(大理石)という名のアートスポーツにそっくりで購入し、職人さんにお願いしてペリカン・ブルーブラック用にペン先調整もしていただきました。

そして珍しくキャンセルがございまして、こっそりスタークォーツワンドの在庫が戻っております
これが証明書付きだったらかるく10万円以上なのにね~というカラット数、研磨の方向的にスターは見られませんが側面に光のラインは走ります。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます

昨年もたくさんの素敵な石に出会い、ストーリーを感じ、ご紹介いたしました。流れに乗せてくださり、響き合ってくれる方々がいてこその一年でした、ありがとうございます。
2023年のイヤーコンパスで決めたテーマ(引いたカード)は「本当にそれがあなたの欲しいものなの?」という問いかけでした。
今年は「至福が至福を呼ぶ」というようなカードを引きました、楽しいこと、魂の喜ぶことを追いかけて、面白いことがあればこちらで発信できたらと思います。

そしてもちろん、まだまだご案内できる石が待機しております、引き続き、石と対話しつつご紹介してゆけたらと思います。
本年も、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

桑坂 碧

608,003 views

目に見えないものが普通に認められるようになってきたこの時世に、その時々に少しずつ変わっていく大切なことを逃さず、楽しみ、好きなものに手を伸ばし、書き残してい...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧