犬の散歩してたら事件に遭遇した話

DIARY

たまたま「事件続き」の記事になってしまいました。
いつも通る犬の散歩コースに緑の美しい家がありまして、その前を通るのを楽しみに歩いています。
一件は枝垂れ系の植物が(何だかわかっていない)2種類、上から下がって花を咲かせているお宅と、前庭部分にたくさんの植物が育っているお宅です。どちらも風情が違って、良いのです。

その通りにさしかかった時に、不審火を発見しました。道に唐突にパイロンが倒れて燃えていました。
すでに第一発見者がいらっしゃり、消火しようとされているところで、私は渋谷警察と消防署に連絡を入れました。
火は小さかったのですぐにおさまり、消防車の来る音も聞こえ(火は消えても消防車で来るのですね)、私は第一発見者でもないですし、隊員の方々が到着される前にそこを離れ、犬の散歩を続行しました。

帰ってからしばらくして、渋谷警察署から連絡があり、事情聴取を電話にて受けました。
名前が本名でないとか(つい最初の連絡の時に桑坂と名乗ってしまいました)、職業を聞かれ「ウェブデザイン、天然石販売、カウンセリングルーム事務」と、なんだかとても怪しい説明に。
自分が自分の素性をスッキリしないと思ってるから、余計に怪しい言い方になるんでしょうね。渋谷署の方が、うーん、と唸った後に「会社員ということでよろしいですか」と言ってくださり「そうです!会社員です!!」と思いっきり乗っかりました。

それでいいんですね、スッキリしました。エアーワークスは個人事業で、会社ではないんですけどね。いいのかな。

子供の頃から、「お父さんは何の仕事をしているんですか」という質問に答えるのが難しいと、ずっと思ってきました。あまりポピュラーな言い方がなく、子供にも説明しづらく、ぴんとこない業種なのです。
「包装資材の仲卸業」というのが正解なんですが、子供の頃に理解しあえるシンプルな単語ではありませんでした。「段ボール屋さん」ということにしていました。実際には段ボール、木綿(もくめん、もめんではない)、エアキャップなどの仲卸です。その他、ありがたいことに取引先から下請け作業もいただいていましたから、部品を作ったりもしていまして、それを説明し始めたら訳がわかりません。
見た感じで言えば工場&倉庫です。学生の頃はよくバイトさせてもらいました。

さてさて、消火してくださったご婦人は、私がいいなと思っているお宅にお住まいの方でした。あの素敵な家に住まれている方とお話ができたんだということは、ちょっと嬉しいことでした。
しかし不審火は本当に不審、わざわざパイロンを遠くから持ってきて燃やすなんてね。通りたい道でもありますので、犯人が判明してくれることを祈っております。。。

桑坂 碧

35,566 views

目に見えないものが普通に認められるようになってきたこの時世に、その時々に少しずつ変わっていく大切なことを逃さず、楽しみ、好きなものに手を伸ばし、書き残してい...

プロフィール

関連記事一覧