今このコロナ禍時期に設備投資をする、イメージの持ち方について

暮らしの必需品

オフィスで使っていたカメラを下取りに出し、新たに二台のカメラを購入しました。さらに、明日からお休みをいただきまして、パソコンその他設備入れ替えを行います。急なことで申し訳ございませんが、Wai’oliのご対応は23日以降にさせていただきます。ご理解の程、何卒よろしくお願い申し上げます。
この先の見えない時期に投資!?と私は思いましたが、「カメラを購入しました!」とSNSにアップした時にいただいた反応から(コメント外も)感じたことがありました。今この時に前に進む姿勢を失っていないということは、良い影響を生み出すのかもしれないということです。
上の画像は新しいカメラで撮った私物のアメジストの写真です。まだ全然不慣れでさっぱりわかりません、多機能すぎます(笑)。

まずはお客様に還元する

うちのオフィスでは機会あらば設備投資をしますが、お客様への還元が目的です。よりよい情報と環境を提供し、快適にしていただけるようにと考えています。自分たちがお客様に対して恥ずかしい思いをしないようにという気持ちもあります。働き始めた頃は「もうちょっと自分(達)にも還元を…涙」と思っていましたが、それじゃだめだったんだろうなと今では思っています。
今、世の中のテレワーク的な動きに対応するために毎日試行錯誤していますが、通常時より時間が取りやすいこの時期を、新しい設備に慣れるための時間としてうまく使おうという意図もあります。入ったら回す、時間があったら活かす、がリズムになっています。

未来をつくる、自分をセットするイメージング

もちろん事業のレベルアップをはかり、投資分を回収する確信を持って前に進みます。「できる」ということを先に確信して動いていく感じです。
感情を先に味わえば、後から結果がついてくるとスピリチュアル業界でも言われますが、それを経営センスとして行っている感じでしょうか。未来を自分でつくる感覚というのが、これなんだと思っています。

その際、なんとなくなんですが、提供することを念頭に置いて動くイメージを持ったほうがうまくいくように思います。例えば自分が何かを得ようとすると、このイメージがどこかでショートして持たないんじゃないかと思います。自分だけだと続かないですね、私だけかもしれませんが。
そしてイメージをリアルにする、そのためにできることは余すことなくやると腹を括ります。これでなにか、自分がこれまでと違う生き物になったような感覚もあるんですね。フワフワとしていた自分をセットする感じ、ひとつレンガを積む場所を決める感じ、これがなかなかいい気分です。

そんなこんなで同じようにビジネスを前向きにクリエイトしている方々が、「おっ、いいね!」と反応してくれました。そんなに頻繁に交流していなくても、違うジャンルにいても、同じように走ったり歩いたりしているなと横目で見合うような、同時代の同感覚の仲間なのかもしれないと思いました。その反応の明るさと軽快さに、やっぱり間違ってないのかもと思います。

投資してもいいのか宇宙に聞いてみた

カメラとカメラ用品の用途等については相談しましたが、先生は検索上手でトレンドを捉えるのがうまく選んだものはハズレなしなので、今回私はあまり意見を挟まず、先生が選んだものに従いました。それがSony α7iiiとα6600でした。

一度に二台も!?
この機会って、今!?
これからどうなるかわからない時代に!?

と思いましたけれど、宇宙に話しかけたら「今、先生が行っている改革的なことは、後でためになるから協力しなさい」とのことでしたので、そのまま私もエンジョイすることにしました。
つながった先はグレートセントラルサンでした。その時私は脳内でホワイトブラザーフッドと捉え違えていて「いつも身体の調子を整えることでお世話になっています」とお礼を伝えました。ホワイトブラザーフッドの医療チームに体調を整えてもらうMAPという昔々の手法がありまして、今もそれを使っています。コードネームみたいなのをつけることができて、楽しいです。不眠症的な方にもおすすめです。
その存在との会話はカメラ二台を買うことだけじゃなかったんですけど(大げさ・笑)、とにかく納得しました。


聖なる癒し―高次元存在との“共同創造”による21世紀のヒーリング (Ten books)

コロナ禍での私とオフィスの状態

私は仕事場の超近所に住んでいますので徒歩出勤しており、とくに仕事時間の短縮もなく、普通に勤務しています。駅前を通りませんので、通勤中に人に会っても数人とすれ違う程度です。
手洗い・うがい・マスクをして、休日もなるべく外出していません。ヘアサロンに行きたいです(笑)。髪の毛が伸びましたが、結ばないと爆発します。

感情的にはフラットに過ごしています。加勢先生の情緒は相変わらず鉄のように動かず、上がりも下がりもしないので助かります。私はまわりの人の感情に左右されてしまうので、加勢先生のおかげでとても落ち着いた状態で過ごせています。
さすがにこの夏の始まりに冷蔵庫が壊れた時はふたりとも参りましたが、急遽氷メーカーを購入し、なんとか乗り切りました。冷蔵庫がなくなると普通に得られていたもの(冷たい飲み物、氷、開封したら冷蔵庫に入れなくてはいけない調味料、牛乳、冷凍ご飯、作り置きのおかず、犬の生食系高級ご飯など)が贅沢品であることがわかりました。本当にありがたいです。輪番停電の折に停電しなかった地域なので、あの頃のお母さん達の苦労を想像しました。

加勢先生はオンライン・対面でのカウンセリングと顧問先との打ち合わせの他、通常とは異なる細かい作業があり、真剣・慎重にしているので、オフィス内で冗談を飛ばすような時間は減っているかもしれません。
音楽ではなく東京都の行う記者会見などを流しながら、仕事をすることが増えました。

現在の楽しみ、休日の過ごし方

楽しみといえばひたすら犬が可愛くなんだったらもう一匹増やすかという話に花を咲かせています。犬の見た目や、色の名称などに詳しくなっています。
とはいえ、実際には今育て始めますと往来するお客様がいませんから、人に慣らすことができませんし、すぐに飼いはじめることはないと思います。そうやって情報収集するのが楽しいんですよね。

この犬の散歩がありますから、日曜日以外は外を歩く時間は持てていますし、犬のお母さん同士仲良くしてもらえているので、人と話すことがまったくないわけでもありません。軽い話をするのが好きなので、このおつきあいには大変助かっています。
コロナ禍が始まった時に「犬を飼え」といった偉い方がいらっしゃいましたけど、急に今から飼うのは難しいと思いますが、本当にすごい力を発揮しております。

そういえば同じ時期に「○○バトン」が流行りましたよね。本とか、腕立て伏せとか。うちは犬バトンが回ってきました。この励まし合いも収まりましたね。

仕事時間外の過ごし方としては、絵を描いています。ちょっとはずみがついてきましたので、しばらくは投げ出すことはないと思います。絵を描き始めたら寝ないくらいに集中・執着してしまうので、時間はいくらあっても足りません。絵を描く時間をとるようになったことが、一番大きな変化かもしれません。
お絵描きについてはこちらに書きました。

そしてゲームも楽しんでいます。話題だからと「あつ森」をはじめましたが、超初心者ですしインテリアを考えるのは苦手ですから、うまくはならないと思います。。。飽きないで続けるの難しそう。。。でも、何をするのも自分しだい!自由だ~!(ニンテンドースイッチオンラインに課金していないので、往来はまだできないはず、です)
島の名前は「アゼツライ島(とう)」にしました。

そんなこんなで以前は出歩いたり、文具店に行けないとストレスがたまると思っていましたが、屋内でも全然平気です。たまに「あー買い物したい」と言いますが、もう外出が面倒になってきました(まずい)。
あまりお金を使うことがなくなっているかもしれません。これは経済をまわせなくて、良いことではないかもしれません。
毎年のイベントでの購入を楽しみにしていた万年筆作家さんの作品も、今年はイベントが開催されず見ることができませんでした。未だにプラチナの紫雲、ペリカンのM200パステルグリーンの実物すら見ていません。この私が…!

個人的、内的世界の変化

4月から始まった宇宙ルーツについての内面変化もあったのですが、落ち着きました。完了しました。
そのおかげで絵を描くことを復活させることができて、とてもありがたく思っています。その他「神の愛・宇宙の愛なんてない、私達は皆等しく価値がない」と思っていたことも、解消できました。これはなかなか長くて深い、自分のベースに流れる絶望感だったので、思いがけない変化でした。今では神や宇宙の愛も存在しますし、それと一心同体であることも理解しました。
コロナについてではなくこちらのせいで、感情の波は上がったり下がったりしていました。もうそれも終わりましたので(予感では秋になにかまだ出てくるかもと思っていますが)、これからさらに自分自身を楽しんで、探索してゆけたらいいなと思っています。

さて、明日から設備入れ替え作業に入ります。無事にデータ移動できますように…。

桑坂 碧

166,512 views

目に見えないものが普通に認められるようになってきたこの時世に、その時々に少しずつ変わっていく大切なことを逃さず、楽しみ、好きなものに手を伸ばし、書き残してい...

プロフィール

関連記事一覧