2020年もありがとうございました!

DIARY

本年もたくさんのご愛顧をいただき、ブログもたくさん読んでくださり、ありがとうございました!
社会情勢的に大変な中、ここまでやってこれたのは皆様の優しさと広い心のおかげ様にほかなりません。
お手元に向かいました石たちや、ここで興味を持ってくださり手にされた文具やオラクルカードたちが、皆様の光をサポートしてくれていますようにと願っております。

私の2020年振り返り

今年はほんとうに変わった年になりました。
イヤーコンパスを開催した時に、とてもミラクルな感じはしていました。
1月のほぼ下旬だったわけですが、上の写真のようなことを書いてました。

今となっては何を考えてたのかわからないのが「自分に集中する」ですね。あとは大体流行にのってた、のりたかったんだと思います(笑)。
しかし思いがけなく、この通りになった2020年でした。

上の項目は、今年のパワーワードです。「くじけそうになったらこの言葉を思い出そう」というやつで、うちで開催しているイベントの中では、カードを引いて決めています。
勿論自分で決めてもいいのですが、このワンワードが覚えやすく、強くて、いつも力になってくれるのです。
今年のカードは「Change!」で、絵柄はフラワーオブライフでした。システム手帳を使っている時は、カードをコピーして挟んでいました。

ちなみにこのカード、海外から購入したのですが、アマゾンでも1月に発売されます。日本語版はまだのようです。
私が持っているのは本がついているのですが、こちらはどうなんだろう?簡易本になるのかしら。箱から出して長らく時間が経ったので、外箱の雰囲気を忘れました。日本語版も出るといいですねぇ。

The Sacred Creators Oracle: A 67-Card Oracle Deck & Guidebook for Your Creator Soul

「自分に集中する」という言葉通り、外をうろつくこともできず、内面を見つめて絵を描く一年でした。それが「覚醒」といえるかどうかわかりませんが、新しい世界を開いていくようになったと実感しています。
「星々ライドな」という言葉もその通り、自分とシリウスについて、本当にたくさんのサポートをもらったように感じています。

それに欠かせないのはこちらの「ギャラクティックルーツ・カード」でした、再販してーーーー!
かなり精度が高いというか、生きて見られているのかと思うくらい、こちらにシンクロしてくるカードです。
今、中古品などが数万円で取り引きされていますが、それはあんまりです。

これらの情報、石のエネルギー、内面を見つめる時間、新しい人間関係が関係しあって自分でひとつとなり、暮らしと石と宇宙が融合していくような時間でした。
これまでそういったことは自分の外で起きていたのですが、やっと当事者として体験することができたように思います。

万年筆や文具のこと

万年筆を買わなくなったなと思っていましたが、Instagramの今年のベスト9はやっぱり万年筆で、前半は結構買ってたんだなとびっくり。

このブログのベスト10も、ほとんどが万年筆ですしね。
今も「このあたりの情報も楽しみにしています」「私も万年筆沼にはまりました」というお声もいただきます。

イベントも全然なかったし、開催されても自粛してしまいました。
ここに掲載されている以上には増えず、興味はiPadへ移っていきました。iPad元年、AirPod Proも買ってノイズキャンセリングに感動し、Appleサマサマな後半でした。
とはいえ、まだどれも使ってますけどね!

印象に残る、今年活躍した石

記事閲覧数第1位はアンダラクリスタルですが、今年はアンダラがめちゃめちゃ活躍しましたね。お陰様でいろんなものが手に入るようになりました。
その他、MGMクォーツ磨き、ラサ産赤瑪瑙、日本産水晶たち、ラブラドライト、ゼコデソーザなどがよく集まり、旅立っていったかなと思います。

個人的には水晶系をいつもつけているのですが、それ以外にラブラドライトとスタークォーツがとても働きました。シリウス関係に思いを馳せている間は、ずっとつけていました。

そしてメロディさんのメタモルフォーシスのブレスレットも、あまりつけていなかったのですが後半に活躍しました。この石と同じように、15年以上、ずっと会話できないと思っていたミルキークォーツのスカルと親しくなれました。
木のものをつけている時間がいつもより少なかったと思いますが、それでも時折、香木の匂いがかぎたくなるので沈香をつけていたことが多かったです。沈香の感覚も、少し変わってきたように思います。より奥を覗けるようになったような… 気のせいかな。
リングはレムリアンシードのものをよく使いました。
Seisuiピアスにもよくお世話になり、片方落としてしまい、買い足しました。

絵を描くようになって、石が見せてくれる世界が飛び抜けて変わってしまったように感じます。この変化は多分私だけではなく、全体でそうなっているのではと思います。
イメージを形にして目に見えるようにすることが、次の展開を見せてくれているのだと思いますが、それはきっと絵でなくてもそれぞれの得意なことでできるのではと思います。
「響き合うために、自分はどの音で在るのか」が見えてきたのかもしれません。

来年は絵についてのカテゴリを設けたい

絵については描きながら、こちらにも掲載したいしたいと思っていたのですが、今年はすべて手探りで、変化していく自分の内面世界とスピードが合いませんでした。
振り返りにはなると思いますが、石と絵と、書けるかどうかわかりませんが現実がどんなふうに進んでいったとか、そのあたりのことも掲載できたらと思っています。

できれば進行形で書けたらいいですよね、記録にもなりますし。

イヤーコンパスは来年はオンライン開催します

毎年10人の方と一緒に、旧年の振り返りと新年の目標設定みたいなことを、イヤーコンパスという冊子を使って行っています。
3時間くらいですが、今年はじめに開催した時はとても軽やかでしたね。不思議です。それがこんな一年になろうとは。

これはひとりでも行うことができますので、ぜひ公式サイトでフォーマットをダウンロードしてプリントアウトして、やってみてください。iPadにPDFを読み込ませてやるのも可能かな?
無料で日本語版をダウンロードすることができます。海外の言い回しとか、文化的な違いがあってちょっと「?」なところもあると思いますが、なんとかなります(笑)。

オンラインで一緒にやってみたーい、という方は1月30日(土)の午後のお時間、ご一緒しましょう。
今回は「お部屋も自分も写るし声もみんなに聞こえる」と思ってくださいね。シェアリングしながらやります。これまたオンラインで開催するのは初の試みなので、不手際をできる限り少なく開催できればと思っております!!

2021 イヤーコンパス シェアリング(イベント詳細)

良い年越しをお迎えください!

この言葉大好きです。
私はこの年末年始、久しぶりに帰省しないで東京におります。
いつもならきっと人の少ない東京も、そうでもないんだろうなと予測しています。
大雪も降りそうな気配です。いつもと違うお正月、両親にはLINEのビデオ通話も教えたし(笑)、楽しんで過ごしたいと思います。
休み中、仕事しそうな先生にくっついてくるであろう犬・ソラとも遊ぼう。うひひ。

この一年も、皆様からたくさんの幸せをいただきました、本当にありがとうございます。
どうぞ良いお年をお迎えください~。
来年もどうぞ、宜しくお願い申し上げます!

桑坂 碧

262,075 views

目に見えないものが普通に認められるようになってきたこの時世に、その時々に少しずつ変わっていく大切なことを逃さず、楽しみ、好きなものに手を伸ばし、書き残してい...

プロフィール

関連記事一覧