スモーキークォーツ・ビッグタンブルとアクアオーラクリスタル

発売情報

スモーキークォーツの大きなタンブルを再度仕入れまして(前回はこちら)、それだけアップするのもな~と棚をぐるりと見渡して、光の透過がきれいなものをとアクアオーラを選びました。
アクアオーラはわりと昔のストックです、もしかしたら10年くらいにはなるかもしれない。今回発売するにあたってじっくり見ましたら、結構面白い結晶でした。

スモーキークォーツ・ビッグタンブル

前回販売したものより色が濃いめの、がっつりスモーキーなタイプのタンブルです。こちらも前回と同じく塩原氏のもとより仕入れております。マダガスカル産です。
大きなタンブル…というか丸く研磨されたクリスタルは惹かれるものがあり、ずっと探しています。大きな水玉を持っているような感じや、光が回る様がとても美しいので大好きです。
こちらのスモーキーは天然の色あいのもので、もちろん丸く研磨加工はされていますが、色に対しての加工や処理はされていません。
スモーキークォーツをヒーリングに使いたい方で、そういった加工を避けたいと感じられる方にも安心してお使いいただけます。

中のインクルージョンも美しいクリスタルです。

スモーキークォーツについては長らく、大変だけど自分ではどうにもならない状況の中で、客観的に冷静にサポートしてくれる、傷やそれに対する反応を冷ましてくれるエネルギーのクリスタルとして頼りにしていました。グラウディングのエネルギーについて、私がそのように感じていたのかもしれません。「まぁ、おちつけ」と言ってくれるけど、別に慰めてくれるわけじゃない感じです(そこはホワイトアメシストやローズクォーツにバトンタッチ)。
また、最近はガウリシャンカールを手にしたこともあり、そちらについては一般的にもよく言われている魔除け・邪気除け・番犬的な印象を感じます。自分にその感情が向けられているわけではないけれど、常にイライラ・カリカリしている人の近くにいて、いやだなぁと感じてしまう人にもおすすめです。

アクアオーラ・クリスタル

普通のアクアオーラクリスタルに比べてお高いです。それはもとがアーカンソー産の水晶だからです。
それだけにクリアさや光の強さがあって、パワフルな仕上がりになっています。根本に別の結晶がついているのですが、こちらが10時くらいの時計の針の角度で、タビュラーの先端のみが残っています。

折れた部分が大きな凸凹の元気すぎるセルフヒールドで、そこにオーラがかかっているのでド派手なことになっています。もとの結晶も折れて、同じくセルフヒールドになっているのですが、なんだったらこのままダブルターミネーテッドになっちゃおうかな、という勢いも見えるほどの元気度です。
本体はトランスミッターのように見える形状ですが、未来向きのウィンドウがひとつ入ってまして、そうではなくなっています。
トランスミッターは七角形ふたつで三角形を挟む形になっているものですが、こちらのポイントは真ん中の三角形が頂点までつきぬけていて、六角形ふたつで三角形を挟む形になっています。裏側にはウィンドウとはいいにくい、細長~い面取りしている面が入っています。その面取り面があるものの、裏側はきれいに三角形と七角形でできているように見えます。

そしてトップファセット付近にクラックがありそこもになっています、裏から見るとよく見えます。内も外も虹色です。

エネルギー的には、以下のようなことが言われています。

限界を取り除き、新しいもののためのスペースをつくりだします。
オーラの修復、浄化、鎮めるなどの働きをします。サイキックアタックや心理的な攻撃から保護します。
チャクラの活性、とくに喉のチャクラによく影響し、心からのコミュニケーションを促します。自己表現、霊的成長とコミュニケーションを深めます。
他の石と一緒に使うと、それらのヒーリング特性を高めます。

また、アトランティスでも作られていたなど言われており、その頃のヒーリング・エネルギーに関係しているとも言われています。
私はオーラ系の石が好きなのですが、クリスタルヒーリングが広まり始めた頃は今より天然にこだわる方が多くて、人気がなかったんですよね。最近はそうでもなく、とても増えてきて、いろんな形状のオーラ系クリスタルが出回っています。嬉しいです。

光のもとで見てほしい

どちらも光を通すととても美しいクリスタルです。
ぜひ日光とともにお楽しみください。タンブルのほうは角度によっては虫眼鏡のように火が出そうな勢いですので、お気をつけください。
それでは、販売に向けて作業を進めます!お楽しみに~。

回転動画をインスタグラムにアップしましたので、ぜひご覧ください。

オンラインショップはこちら

 

 

桑坂 碧

628,641 views

目に見えないものが普通に認められるようになってきたこの時世に、その時々に少しずつ変わっていく大切なことを逃さず、楽しみ、好きなものに手を伸ばし、書き残してい...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧