ローズスカル、ルチルスカル

発売情報


美しいスカルふたつのアップ準備をしようと思っています。
何枚写真をとっても表現するには足りないのですが、今は動画というものがある!
 

aoi kuwasakaさん(@sacopelli)が投稿した動画


ローズはちょーっと濃いめに映りすぎましたかね。。。
ローズクォーツの色の再現ってむずかしいです。
写真で本来の色味をお伝えできればと思います。まぁでも本当に美しいですけどね。
お顔も麗しい。

ルチルはきっとボツになるであろうカットをこちらで掲載。
こちらも動画の方が金の針が見やすく映り、写真ではやや地味に写ります。
 

aoi kuwasakaさん(@sacopelli)が投稿した動画


シールの跡は拭きます~(笑)すみません!
ネパールの業者さんに「ガネーシュ(水晶)のスカルも入荷したよ!見る?」と見せてもらったら
すんごい、すんごい漫画みたいなお顔でした(笑)
でもすんごい値段なのよね。
そうじゃなかったらご愛嬌でいけると思うけど、それなりのお金で手に入れるなら、
やっぱり麗しい頭蓋骨じゃないと(汗)
そしてさらに「スカルって何にいいの?作って売ってるけど知らないの(笑)」と聞かれました。
私が聞いたことがあるのは、下記のような意味合い。
英語のやりとりだったのでそんなに話せず、(2)を伝えておきました。
(1)オーパーツの水晶髑髏を模したもの。古代の技術で作られたとか、光の屈折の計算がすごいとか色々言われておりましたが、古代のものではないなーということが判明しています。ちょっとした世界の七不思議アイテムでした。
(2)魔除け。目で悪を見張り、見据え、睨み、口で噛み砕く、という番犬的な存在。
(3)叡智のデータバンク。人間の脳は情報を蓄積し制御する場所であることから、スカルの内包するクリスタルの脳も、叡智を溜めることのできるものと見る。私はわりとこの見方が好きで、デスクにひとつ置いてあり、一緒にいろんな経験をして貯めこんでいっているところ、のつもり。でもそれをどう活用するかは考えてません。
(4)マヤ文明のシンボル的なところから、太陽信仰・・・女神信仰・・・と結び付けて、女性の女神性を呼び起こすパワフルなツールとする見方。これはなかなか新しい発想だと思いました。男性が「スカルが怖い」というと『ふ~ん女性上位がこわいのね(ニヤリ)』みたいな流れに(なんか濡れ衣っぽいなと思うけど…)。
マヤはさておき、チベットでも髑髏で杯を作ったりしますよね。
そちらの方は「無我」を表しているのかなぁと思ったりします。「死」と密接そう。
ともかく、これも他の石と同じく、自分で話しかけてみるのが一番ですね。
 

関連記事一覧