鞍馬寺とその信仰

発売情報
IMG_7125.JPG
お正月の三日目は、鞍馬寺~貴船神社への山道を歩きました。
初・鞍馬寺です。
IMG_7133.JPG
まずは由岐(ゆき)神社があります。
鳥居からご神木がどーん!と見えている様がステキです。
IMG_7141.JPGIMG_7142.JPG
大きくてまっすぐ!
そしてここから上り階段がずーーーーーっと続きます。
ケーブルが改築で運休だそうで、おじいちゃん・おばあちゃんが大変です。。。
私も大変ですけど。。。
とはいえ、要所にベンチがあります。親切な上り階段です。
IMG_7165.JPG
到着!
こじんまりとした、展望台のようなお寺です。
IMG_7181.JPG
比叡山を撮ればよかったー。
まだまだ上ることしか頭になかったです。
IMG_7178.JPG
お約束の三角に立って、エネルギーをいただいてきました。
髪の毛は年末に思い立って切っちゃいました。
切った髪の毛はヘアドネーションの団体に送りました。
キレイ~な髪の毛でなくても受け付けてくれますので、長い髪を切ってみようと思われる方はぜひ。
カツラにならなくても、美容師の卵さんの実験台の髪の毛などへ換金され
そのお金がカツラの制作費になるんだそうです。
こういうのってどこがいいのかよくわかりませんが、検索の一番上に出てきたところにしました。
(ヘアドネーションで検索しました)
ヘアドネーションに慣れたヘアサロンで切るのがいいそうなんですが、
私はもうかれこれ20年近く同じ人に切ってもらっているので、
その方にお願いしました。
IMG_7183.JPG
いざ、魔王のおわす奥の院へ。
IMG_7196.JPG
山道の途中、お社や見所がいろいろあります。
私はこの根っこのうねうねしたところがお気に入りでした。ここ、いいです。
地盤が固くて、下に根を伸ばせないんですって。
この山は地質研究もされているようで、あちこちにそんな看板が立っていました。
土と石の質が、磁場に影響したりもするのではないでしょうか。
それにしても気持ちよい森です。天気が良かったからでしょうね。
縦パノラマ撮影してみました。杉がとてもまっすぐなのです。
木がまっすぐなところは、気もまっすぐなんですって。
IMG_7203.JPG
義経公のいわれと、サナートクマラや金星がうんぬんで、左脳が混乱しましたが、
近代のスピリチュアルな情報も踏まえたお寺なんですね。
その柔軟さがすごいと思います。
新しい潮流が、古き重き伝統の地に統合されているという点では、大変稀有な場所だと思います。
鞍馬寺の信仰対象は尊天さまです。
「月(愛)=観音様」
「太陽(光)=毘沙門天」
「地(力)=護法魔王尊(=サナートクマラ)」

という存在です。
そう、これってあのブレスと同じです(笑)

太陽と月と地球のブレスレット
このお参りの日は太陽系ブレスレットをつけていきましたが、後で気づきました。
鞍馬寺の信仰は、この尊天さま、ひいては宇宙すべてのエネルギーを敬い、
宗派にこだわらず、どんな形であってもいいので
(座禅、念仏、唱題、祝詞、ヨガ・・・とパンフレットには書いてあります)
尊天の活力につつまれて、それぞれの人が真実にめざめ力強く生きてくれればそれでいい、
と書かれています。
おおらかですね。
伝統的なお寺からはトンデモ扱いになるかもしれませんが、
この変化はとても貴重な動きなのではと思います。
ぜひ、皆さんも一度、足を運ばれてみてください。
貴船側は道が悪いというか、山そのまんま、根っこだらけなので、
鞍馬から貴船に抜けるコースをオススメします。
服装は軽~いハイキング装備が理想的、運動靴は必須です。

やっと山道が終わって道路に出たー!と安心してから、
そのハイキングで疲れた足でのぼる、
貴船神社・本殿への参道会談に、泣きが入りました(笑)
 

桑坂 碧

41,537 views

目に見えないものが普通に認められるようになってきたこの時世に、その時々に少しずつ変わっていく大切なことを逃さず、楽しみ、好きなものに手を伸ばし、書き残してい...

プロフィール

関連記事一覧