デンドリティッククリスタル・ブレス

発売情報

夏のような日が続いていましたが、今日は少し涼しげです。

今が何月なのか、わからなくなってきますね。

緑が美しいので、5月は大好きです。

今年は緑を眺める時間が少ないかも。。。

 

そんなほんのりとした緑不足で、こちらの石をアップすることに決めました。

 

 

これまた大好きで微妙に珍しい石、デンドリティッククリスタルのブレスです。

中にシダ植物が生きているかのような水晶の、その部分のみをビーズに削り出したもの。

白~黄色~茶~黒といったカラーレンジで見られます。

 

石自体、めちゃくちゃ希少ということもありませんが、きれいなものが少ない上、ほとんどがルースになりますから、ビーズになるのが希なのですね。ブレス自体も、そんなに数が多くありません。

 

でも、他の希少ブレスのような需要の競争率も激しくなく、

「この石を好きな人が出会って求める」

というような感じの穏やかな希少ブレスです。

 

今回のブレスは、石自体がほんのりとミルキーホワイトです。これがとても美しい。

ぬきんでてコントラストの激しい珠もなく、トーンがそろっています。

 

デンドリティッククリスタルは、自然とのつながりを深める、地球と自分に無理のない暮らしのサイクルを持つ、自然体に戻るなどのエネルギーがあると言われています。

鉱石自体が自然の流れに沿った結果、緑の葉っぱを再現するような絵を描く。
私は葉っぱの形というのは、水と光の流れを形にしたものと思っています。
それが図像として表したのが、デンドリティッククリスタルです。
今回はこれは一本のみのご紹介になります。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

関連記事一覧