光の透けるサファイア、ベリルレインボー、デンドリクリスタル。

発売情報

 

ブレスレットの画像を撮影しました。
まだこれに、オリジナルタグをつけようと思っています!

 

青い石はサファイア。これほど透明感のあるビーズは珍しいと思います、マジの一生物!
こういうのを一本持つと、いたずらに買ったりしなくなって、ものすごく相棒化してくれます。自分の代名詞になる石として、選んでいただきたい一本です。

 

私は「エメラルドの人」なのですが、石好きになってはじめの方に購入しました。

その頃はエメラルドのビーズなんてとても珍しかった。

今みたいにビーズの種類も全然なかったですね。

ゴムを何度も交換し、つなぎ方を変えたりして、かれこれ15年のおつきあいになるブレスです。

 

 

そして展示会恒例のベリルレインボー。
アクアマリンやモルガナイト、つまりベリルの色違いだけでつないだグラデーションブレス。
ものすっごく優しい。
生まれてきたことに後悔することがある人にいい石(重い)。

 

まぁそれは端的に面白めに言い過ぎですが、ベリルは私の中では「キキララ」です。

世代が違うとわからないかもしれない。

星の子らが地球に肉体を持って生まれた時に、「こんなはずじゃなかった!」と苦しんだトラウマが魂に残ってたりすると、いろいろと生きることに積極的になりづらかったりします。

そういう宇宙から、魂が身体に入る際にできた傷を癒やす石です。

 

いやでも本当にベリルはやさしい。

優しすぎて気弱に見える人の味方でもある石。

といいつつモルガナイトは強いよね、って思ってるけど。

 

 

デンドリティッククリスタル・ブレス。水晶の中にシダ植物の葉っぱのような模様が入り込んだもの。
こちらもビーズになるのが珍しい。大体ルースになります。
それでもそんなにきれいな模様は少ないので、これもとてもおすすめ。いつも・いつまでもあるものではない、というもの。
植物関係、環境問題、魔女系の活動をされている方におすすめ。
色もシックで身につけやすいです。

ちょっとミルキーな水晶部分も、とろりんとして美しいです。

 

どうぞお楽しみに!

 

12月にクリスタルの展示会を開催します。
新作発表・販売価格割引・合う石を加勢先生がセレクトします。
その他、スピリチュアルな知識たっぷりのゲストのようなスタッフがサポートしてくれます。

画像をクリックして特設サイトへ
展示会は混雑を避けるために、ご来場時間のご予約をいただいております。
といいつつ、まだまだ空きがございます(笑)
お手数をおかけしますが、こちらの特設サイトをご覧の上、
お申し込みか、メールでお問い合わせいただけましたら幸いです。

桑坂 碧

40,253 views

目に見えないものが普通に認められるようになってきたこの時世に、その時々に少しずつ変わっていく大切なことを逃さず、楽しみ、好きなものに手を伸ばし、書き残してい...

プロフィール

関連記事一覧