アンダラクリスタル

発売情報

アンダラクリスタルを仕入れてきました、その際に面白い話も聞けましたよ。
基本的な情報は他記事に書いていますので、そちらをご覧ください。このサイトの閲覧数上位記事は、実は石ではなく万年筆関係が多かったのですが(そっちも喋りたいネタがいっぱい…)、気づいたらアンダラの閲覧順位がめちゃ上がっていて(現在3位)、注目されているのがわかります。

今回は4種類選んできました

上の画像の左から、デザートローズ(ピンク)、アクアセレニティ(水色)、ソブリンアメジスト(紫)、ソラリス(黄色)となっています。
シエラネバダ産、ネリーランドで産出されたものです。ゴロゴロとした土っぽい、岩のような塊をかち割っていくと、内側は美しいガラスになっているそうです。その岩のような塊の写真を見せてもらいましたが、この中がきれいでクリアな色ガラスになっているとは、到底思えないなぁ~という感じでした。

仕入れ元はネリーさんの後継者6人のうちのひとりから仕入れており、ずっと使われてきた色名をそのまま使っているとのことでした。
そういえばこういう原石というか、産出されたままの状態の画像はオンライン上でも少ないですよね。画像データ流用などの可能性を下げるためなのかもしれません。もうちょっとつっこんで聞いてくればよかったな~。
仕入れ時は色について話が面白いほうに転んでいったので、そちらに夢中になっておりました。

アンダラの色と希少価値

シエラネバダ産アンダラの赤やピンク系は、もうあまり残っていないそうです。
今回、ショッキングピンクのアンダラを探していたのですが、それも過去にはあったものの今はないと思って良いくらいのものとのことでした。

そういえば、アンダラペンダントを制作している方も「もうピンクは原石がないんです」と仰っていて、セレスチャルハートのアンダラペンダントは一度ひとつ入荷したきりとなっています。


セレスチャルハートのアンダラペンダント

 

琉球ガラスをご存知の方に聞いたのですが、ガラスの中で色を出す時に、赤色を出すのは手間がかかるのだそうです。そのことから、琉球ガラスの赤だけは他のものより価格が高かったりします。
茶、緑、青はわりと出しやすい色だそうで、天然オブシディアンとして他の土地から出てくるものも、そのあたりのものは見かけます。多くの自然の色、例えば山や海に行った際に目に入る色の配分が、ガラスでも出来上がりやすいのかなと思います。

以前販売した火星の石が入ったペンダントの赤はもちろん天然ではありませんが、を混ぜることで出していたと仰っていたように思います。ちなみに月隕石のクリーミーな色はで出していたはず。


火星隕石のペンダント

 

余談なのですが、ガラスも石も赤は難しいよねという話でした。私の中では緑が絶滅危惧種なんだけどなぁ。人によって感じ方は違うのか、どの面を見ているかによるのかな。

食べ物に赤いものが多いのは食欲をそそる色だからで、確かに青いものはあまり美味しそうに感じないよね、という話になりました。「じゃあブルーベリーは?」と意地悪にとりあげてみたら、「あの実は、鳥などには色がどうとかではなくて、キラキラと輝いてとても美味しそうに見えるんですよ」ということなのだそうです。わーお。

全然違う業界ではありますが、万年筆と手帳界隈では緑色のものばかり集める人(ミドラー)青色のものばかり集める人(アオラー)が結構多いです(笑)。流行りとして、そのあたりを狙った商品展開も多いなと感じます。キラキラして見えるんでしょうね。

インドネシア産アンダラはどうなんだろう

まだ手にしたことはないのですが、インドネシア産のアンダラはどうなんでしょうね。
インドネシア産を扱う業者さんに聞いたところ、「レムリアン水晶が様々なところから出てきたように、ある特定のエネルギーを持った天然ガラスをアンダラと呼ぶ」とのことでした。…これ系理論は、最初に名付けた人の思いを尊重していないような気もしますが。。。また、インドネシア産のほうがエネルギーが穏やかで優しく、高く評価されている面もあるとのことでした。
仕入れてみたかったのですが、資金切れで諦めました。そういう時は、タイミングじゃないんだろうなと思っています。
情報収集しておきま~す。

ではでは、アップ準備作業に戻ります。
オフィスでは別件で撮影機器を増やしたのですが、今回は回る撮影台とライトボックスを活用してみました。太陽光でうまくいかないものもありますので、これも大いに使っていこうと思っています。

 

| クリスタルセレクト(店舗販売日・完全予約制)のお知らせ

月に一回、開催しております。一日三組限定で、下記の時間帯にて、実際にオンライン上で販売中の石や、オンラインには出ていない石も手に取ってごらんいただけます。 ブレスレットのフィッティングもさせていただきます。 ※ご参加はオンラインショップ・ワイオリの会員様に限らせていただいております。会員登録はこちら

10/19(土)時間枠

詳細とお申込みはこちら

関連記事一覧