山形産玉髄と日高翡翠ブレスレット

発売情報

国産天然石のブレスレットで、いいなと思う風情のものがありましたので、ご紹介いたします。
山形産玉髄と、日高翡翠のブレスレットです。

玉髄て…なんかすごいなと思いました。カルセドニーのことです。
山形は出羽三山があり、うちでカウンセリングを受けられた方の中でも、ご縁のある方が多い地方です。私はまだ行ったことがなく、憧れの地でもあります。
そしてこのブレスレットは月山周辺で採れた石で作られているそうです。
地球から見た月のような、白~グレーのトーンの模様に見えなくもないですね。実物はもう少し、グレーっぽいかなと思います。

こちらは日高翡翠のブレスレットです。
日高翡翠はもう採れないんですね。60年代に発見されて騒がれ、世に認められ、70年代をピークに忘却の彼方へ…という石です。世に出て一瞬にして採掘されきった感じですね。
その時代に合わせて出てきた石なのでしょう。今またその時代との共通点があるのかもしれません。

内包物の間で硬度の差があるんでしょうね、いびつな部分が多いです。それもまたよいなと思います。
青みに見える珠もちょこちょこありますが(上の写真は青みが強く写っています)、全体的には抹茶の色です。白い部分と緑の混ざり方、艶がなんともいえない美しさ。
こんな珠を磨くのは楽しいだろうなぁと思います。

どちらも内周17cmあたりの大きさです。
調整が必要な場合はお知らせください。お直しして、抜いた珠を付けて発送させていただきます。
サイズ変更のご希望は購入後でも大丈夫ですが、ご入金後すぐにご連絡いただけますと幸いです(すぐに発送のための梱包作業をするため)。

桑坂 碧

263,210 views

目に見えないものが普通に認められるようになってきたこの時世に、その時々に少しずつ変わっていく大切なことを逃さず、楽しみ、好きなものに手を伸ばし、書き残してい...

プロフィール

関連記事一覧