「Crystal Story vol.2」塩原氏とのトークライブを開催しました

EVENT

私の顔(笑)↑。本日は15時からトークライブ「Crystal Story vol.2」を開催しました。
ご視聴くださいました皆様、ありがとうございました!
アンケートでは多くのご意見とご感想もいただきました、あたたかいお言葉ばかりで誠に感謝しております。ご意見も次回につなげて参ります!
いただきましたご感想はまとめまして、塩原氏にもさっそく伝えました。

「これが… 無料…!?( ゚д゚)」というお言葉もたくさんいただき、喜んでいいのかわかりませんが、嬉しいです(笑)。

「二回目」って構えてしまう

二回目というのは一回目とはまた違った緊張感がありました。
前回の反省があり、私も塩原氏も「もうちょっと○○しないと」みたいなことを考えてしまうので、一回目のような瞬発力というか、なにが飛び出るかわからない面白さが押さえられてしまうのではと懸念しました。
お互いそれは読んでいて、ある程度内容を決めていたものの「まぁ流れで自由に行きましょうね」と何度か確認しあっていました。

プライマルシードの話をするにあたって

さらに今回は事前に、塩原氏が以前に催眠療法で無意識下のうちに話した内容「プライマルシード」についてを、ファンタジー前提で話してみようかと仰っていたので、それもどのように受け止められるのか、どんなムードになっても私がフォローできるのか予測がつきませんでした。

塩原氏も数人にしかしたことがないと仰っていた大切な話で、私自身は自分の石に対する意識が開いていくきっかけの話でもありますが、人によっては飲み込み難さを感じるでしょうし、大事なものを「あーそういう話ね」と一蹴されるのもなんだかいやでした。
私は何度か、本当に話すんですか、いいんですかとお聞きしましたが、最後には「はい、大丈夫です。そろそろ石が『話していって』と言っているので」とお聞きしまして「あー石が言うなら仕方ないな」と納得しました。

そして加勢先生にトークライブの内容をまとめたものを渡しておいたら、内容に時間が割り振られて戻ってきました。
その時間割では、後半すべてプライマルシードの話になっていました。加勢先生は意図していないと思いますが、それを見て「そうか、こちら側も準備ができているのか」と理解しました。

加勢先生の判断は

それでもお客様の前に置くにあたり自信が欲しかった私は、加勢先生に「先生はプライマルシードの話、どう思いますか」と聞いたところ、
「探ったりはしてないけど、塩原氏を信頼してるからその必要性も感じない。君も塩原氏を信頼してるんでしょ、だったら『うのみ』にしなさい。好き嫌いで感じたことを大事にしなさい。」
と言われました。
『そんなに心配することないじゃない、その話、好きなんでしょ』という軽い感じでしたが、人の言うことを「うのみ」って(笑)、霊能者が言っていい言葉じゃないような気がして大爆笑しました。

「信じなさい」ではなく「うのみ」。兼ねてより、人に何かを教わる時は信頼しきること、委ねることが基本と言っていましたから、そういうことなんだと思いました。

そして「人がいればその人数分、正解がある。どれが正しくてどれが間違いかなんていう判断はそれこそがナンセンスだよ。その話で豊かになる人がいたら、それが成果で意味を成したこと。」と付け加えていました。

種の今後に期待


塩原氏が「今回はグリッドを組んで話そうと思って」と組んだ石たち。

結局のところ話は難解で、しかも塩原氏も理解しきっているわけでもありません。 けれどなんだか響いたという感じで受け取られた方が多いと思います。ご感想でもそのように書かれている方が何人かいらっしゃいました。
塩原氏はトークライブ後、「これで今後、動きが出てくるかもと思いますが、緊張感もありますね」と仰っていました。

ひとまず、その種まきをサポートできたことについて、自分を褒めようと思います。
案外すぐに芽吹くかもしれないし、種の殻はしばらく硬いままかもしれませんが、意図しすぎず意識をクリアに、クリスタルと共に歩き、魂の統合につながるような幸福の感覚をご一緒できたらと思います。

…あと、皆さん塩原氏の体験談もお好きですよね(笑)。今回もたくさん笑いました。
塩原氏には、貴重なお話を披露してくださり感謝申し上げます。

そして来週はワークショップです、次は石の世界を深める実践を楽しんでまいりましょう~。

桑坂 碧

247,717 views

目に見えないものが普通に認められるようになってきたこの時世に、その時々に少しずつ変わっていく大切なことを逃さず、楽しみ、好きなものに手を伸ばし、書き残してい...

プロフィール

関連記事一覧