パワーストーンにかける願望「モテる」「儲かる」について思うこと

石の話

わたくしごとですが、今、手帳で夢を叶えることについて、また別のアプローチを始めています。
もう手帳界隈の人たちは「手帳で夢を叶える」という言葉が独り歩きしすぎて、飽き飽きしているような言葉をぽつぽつと耳にするようになってきました。手帳はもともとスケジュール管理する道具だったので、幻想を抱かれすぎると荷が重いのかもしれません。しかし現代ではスマホでスケジュール管理できますから、手帳は夢を叶える、希望する状態を手元に集めておく、日々を面白く過ごすためのワークツールというのが本分になってきたように感じます。

さて、天然石ブレスレットも夢を叶えるサポートとなるものなのですが、「○○に良い石はないですか?」という言葉は定番の質問でしょう。・・・実はあまり当店は聞かない言葉なんですけどね(笑)。

天然石のお客様と、カウンセリングのお客様は棲み分けができている

たぶん、オンラインショップ・ワイオリ天然石愛好家の方がお客様になってくださることが多いので、願望の種類よりも旬の石や、石の風合いで購入を決めてくださる方が多いのかなと思います。
もちろん私も解説に、仕入れ元からもらった石のエネルギー情報や、なにをサポートしてくれそうな石と感じるかは書きます。
こちらのお客様は、スピリチュアルのことにも詳しい方が多いです。ショップでもスピリチュアル系の用語をばんばん使っています。こういったお客様は「○○に良い石は?」という質問はほとんどされません、達人が多いのかもしれないです(笑)。もしくは当店にそういうことを期待されていないのかもしれません。

一方、エアーワークスに加勢先生のカウンセリングを受けにお越しくださるお客様の中には、天然石販売をしていることに気づかない方もいらっしゃいます(陳列棚はあるんですけどね)。
お越しになるお客様の70%くらいは「こういった(スピリチュアル、占いなどの)サービスを受けたことがない」というお客様で、興味を持ったことがなくてどうしたらいいか、何を聞いたらいいかもわからない、という方が多いのが特徴です。

スピリチュアル系の知識が深いお客様は2%くらいの少なさですが、それは加勢先生がスピリチュアル業界に疎いからでしょう。生まれ持った能力を、どうしたら活かせるのか自分自身で考えて経験を重ねてきた人なので、スピ業界での師もおらず、スピ系の本も読んだことがありません。
私はスピ本は読んでおり、スピリチュアルブームの折にスピ的にキャッチーなカウンセリングができればと散々いろいろ吹き込もうとしましたが「他者の言葉を入れると、それを語るようになってしまう。自分の直感を枠にはめるようになって、本来直感で感じたはずのことから遠ざかってしまう」と断固拒否されてきました(笑)。その時は『不勉強だなぁ』と思いましたが、今ではそれで良かったと思っています。

少し話はそれましたが、エアーワークスのお客様のように天然石を手にされたことがない方&コレクターでない方は、まずこの2つの願望「モテる」「儲かる」を入り口にされることが多いです。そりゃあもう、シンプルに叶えたいですよね。でも。

定番なのに違和感のある願望「モテたい」「儲けたい」

いろんなご希望をうかがう中で、「これでモテるようになる?」「これで儲かる?」は違和感があるというか、んっ、と止まってしまいます。
間違っていないけど、本心や本題から遠すぎるんですね。パワーストーンを身につけるのは恥ずかしい方が私に気を使って石のことを聞いてくださる時もこれが多いかな(お気遣いありがとうございます 笑)。

とはいえ、ルチルブレスを差し出しながら「儲かります(ニヤリ)」とやるのも楽しいものです。儲けたい人は自分でも具体的に頑張るから運の後押しも欲しい、というのがわかるからです。足りないものも具体的ですから(人員とか、打って出る機会とか)、対処から石をセレクトすることもできますね。

ルチルは「形を成す」「物質化する」というエネルギーの石なので、ビジネスを起こす、会社を作るなど、構造を持つことのサポートになります。風水にも良い石です、空間を豊かにします。

タイガーアイも儲け石としては有名で、着けている方も多いのですが、加勢先生が「タイガーアイを使いこなすのはかなり難しい」といいますので(クセが強いらしい)うちでは余程合う方でない限り勧めていません。私的にはヒョウ柄の服みたいに色気のある石です。

ガーデン水晶も豊かさの石ですが、「自然が豊か=繁栄する」という意味合いですので、即物的な感じではないように思います。すでに基盤がしっかりしている会社をなさっている方の繁栄維持、家族・親族が増えるなどの折には良さそうです。

「儲けたい」はいいにしても、「モテたい」は難しい

儲かるほうは話が早いですが、モテるほうは難しいかな~(笑)
巷でモテ石と言われているローズクォーツを差し出して「モテます!!(キラリ)」とは私には言えないな。それって「モテたい」の呪詛が他の人からも見えてる感じじゃないですか。
すべてのローズクォーツがそういう意図で存在しているわけではありません。ピンク色波動にとても癒やされますし、やおらモテたがっていると思われるのも心外です(モテたいけど)。スターローズが美容にいいという謳い文句もありますが、ローズクォーツは自己を癒やす石なので、短期間で「モテる」に直結する石でもありません。

儲けたいのほうは呪詛が見えててもいいんです。お金は儲けたい人に寄っていくから大丈夫(本当に大事なのは規模とその後の運用な気がしますが、まぁとりあえずは。儲けたいの呪詛で寄ってくる”人”はちょっと気をつけたほうが良いです)。でもモテたいほうは「(現状)モテてない」という意味合いを外見にだしてしまうと、人はモテる人に寄っていく性質があるので、叶えたい環境から遠ざかることになります。

女性が色気を出すにはルビーが定番ですが、「色気を出してモテたいわけじゃなくて、自分に合ういい人に会いたい」っていうこともあるでしょうし、ルビーはなかなか強い石で、着けている本人が飲まれてしまう、疲れてしまうことも多いです(私もそうです)。

「モテたい」は考える方向性を少し変えたほうが、楽しく面白くなります。ソウルメイトを引き寄せる方向性へハンドルを切る、です。

ソウルメイトを引き寄せる石の代表格、インカローズとラブラドライト

ソウルメイトを引き寄せる的な石はインカローズとかラブラドが代表的でしょうか。
私的にはラブラドで引き寄せたほうが面白そうですが、引き寄せの相手は「魂の仲間」的な感じで、男女は問わないイメージがあります。ソウルメイトと聞くと「ひとりしかいない運命の赤い糸の人」と考えるかもしれませんが、私はそうは考えていません、たくさんいます。それは友達で十分な関係だったり、一時的に強く影響を受ける人でもあるでしょう。

インカローズは愛情関係のトラウマを癒やす石なので、それでソウルメイトを寄せるというのはディープな気がしますが、そういった意味も込めて(親や異性が怖いとか、恋愛で傷つくのはもうごめんだとか)ソウルメイトを探したい場合はいいサポートになるでしょう。バラ色のあたたかい色でまるっと包み込んで、濃厚に癒してくれるような石です。意識の深いところに作用しますから、自分の中にある愛について考えざるを得ないような石です。

ちなみに加勢先生が女性に対して「ソウルメイトや良い縁を引き寄せる」としていた石はオレンジムーンストーンです。ムーンストーンの受信力・受け身のエネルギー具合が、縁を受け取るのに良いというようなことを言っていたように思います。

自分がしあわせを感じる趣向を理解し、代理発信してくれる「石」

「モテる」というふわっとした願望より、ソウルメイトのような「良縁」をサポートする方向性で攻める。その人らしさを引き出し、素敵な仲間に囲まれる環境づくりからアプローチしてみてください。そのほうが楽しいはずです。
運は人をつたってやってきますから、好ましい人達が周りに多いほうが、自分にとって良い感じがすることも舞い込みやすくなります。

加勢先生のカウンセリングでは身につけると良い石のアドバイスもありますが、それはご本人の良いところを代弁し、どう演出すると良い縁に触れることができるかが狙いです。「ターゲットを絞って、間違いない方向性のプロフィールを発信する」意味合いがあります。カウンセリングを受ける際にはぜひ聞いてみてください。

自分を活かしていって、恋愛や儲け話に関わらず広い意味で人を求め、人に求められる人になれればしあわせですよね。
儲かる、モテるを自分自身、自分の喜びと切り離さずに考えられるサポートをしてもらうといってもいいかもしれません。

結局、なにを身につければいいのか

直感で惹かれるものを選ぶということはよく言われます。それはもちろん、大前提で必須条件です。この能力は何にたいしても発揮できるようにしておくと便利です。
石が力を発揮する上でもうひとつ、私が大事にしていることを追加していただければベストなのですが、それは似合う石を身につけることです。この2点でどんな問題の正解にも近いはずです。

石の意味や効果の情報だけ読んで選ぶと、石がとても浮いて見えることがあります。その状態では石のエネルギーが強くても不調和があるので、プラマイゼロになってしまいそうに感じて仕方ありません。
それよりも「あ、いい色(or形など)」と惹かれ、似合いそうだと感じたらぜひ身につけてみてください。そういう意味では、私は身につけるブレスレットは1本派、または複数本の場合はコーディネート的に美しく調和していることを大事にしています。そうすれば、石がケンカすることもないです。


こちらのターコイズが入っているブレスレットは、実はずっと販売中です→ こちら「色彩設計環(トライブ)」

似合うかどうか、自分にはチャレンジだなと感じる石でも、惹かれるものならしっくりくる時期がある・やってきます。手にしたあとで意味を聞いたり調べると、面白いシンクロがありますよ。
私の大好きなクリスタルヒーラー・二瓶誠子さんに「石の意味とかエネルギーを、どうやって読んでいるのですか?」とお聞きしたら「一緒に過ごせばわかるのよ。特に何もしないわ。やってきた石にはすぐにであれ、何十年後であれ『ああ、このために手にしたんだな』という時が来るのよ。」と言われました。

これを聞いた時は「わぁーこれは本物だな」と感嘆しましたが、皆様にも(もちろん私自身も)それくらいシンプルに深く、長く石を楽しんでいただければと願っています。

桑坂 碧

22,575 views

目に見えないものが普通に認められるようになってきたこの時世に、その時々に少しずつ変わっていく大切なことを逃さず、楽しみ、好きなものに手を伸ばし、書き残してい...

プロフィール

関連記事一覧