メテオライトのアクセサリーたち

発売情報

以前より取り引きのあるお店だったのですが、今回もデザインがよくて釘付けになりました… かわいい…センスいい…。

メテオライトとは

隕石の中でも金属のもの(鉄とニッケルの合金)を隕鉄(いんてつ)といいます。
宇宙空間に漂白する小惑星が、惑星の引力の影響を受け、周りの小惑星とぶつかり合いながら起動が乱され、地球に落下してきたものです。
今回のアクセサリーの隕鉄は1906年スウェーデンのノールボッテン県キルナで発見された、ムオニナルスタという種類の隕鉄になります。


Googleマップより 

私にとってはこの街はアストロマップの金星が通るラインに近く、注目している石です。
(アストロマップというのは、西洋占星術において自分の誕生日から惑星を地球上に対応させた地図です。)

ムオニナルスタの特徴は、表面にウィドマンシュテッテン構造(何度聞いても適当に覚えてしまう名前)と呼ばれている美しい幾何学模様です。宇宙空間で長い年月を過ごしたことにより、この模様が生み出されていると言われています。大気圏突入するときの表面のダメージを除去したあと、この模様が現れるので、内部までこの構造は続いています。実際、アクセサリーに研磨してもこの模様がありますからね。

長い年月、あちこちぶつかって宇宙を旅して、地球に落下という奇跡。
そしてさらにドラマなのが、4回の氷河期を超え、深い地下に眠っていたものが近年の採掘技術の進化により発見・採取されています。
鉄とニッケルの合金とはいえ、なかなかの物質です。

取り扱いと防錆処理について

宇宙からやってきたとはいえ、鉄なので錆ることがあります。
こちらのアクセサリーは錆のでないように防錆処理のコーティングはされていますが、もし錆が出ても、こちらのデザイナーさんのもとに送ると、ケアしてくれるとのことでした。(海外なので時間はかかりそうです)
また、錆予防の保存袋オリジナルで作成されていて、個数分いただいてきましたので、各アクセサリーにひとつ、その袋をつけて販売いたします。
通常の使用をしていれば錆は出ないそうですが、毎日身に付けられない場合は、やわらかい布などできれいに拭いて、乾燥させてから保存袋に収納してください。

メテオライトのエネルギー

波動の先生が「邪念波除けにはこれ」ととても大きな隕鉄の塊たちを見せてくださったのを思い出します。加勢先生も隕鉄にはエネルギーシールド的な働きがあると言っておりました。
とくに隕鉄の中でもギベオンはパワフルで、ムオニナルスタはより穏やかな波動だと言われています。私もギベオンは身につけるにはきついなと感じても、ムオニナルスタは大丈夫だと感じました。

メロディ氏のエンサイクロペディアでは、ギベオンをメイン素材として百科事典らしいこの石の成分的、歴史的記述が記載されています。
ギベオンのリーディングになりますが、下記のような点があげられていました。

  • 物体および物体間のバランスを取る、調整する、統合する
  • この次元でのコミュニケーションを強化
  • 人々のニーズに関連する、異世界(異空間)に関する情報を提供
  • 信頼のエネルギー
  • 「全なるもの」の全体構造の進化と、この物理的現実の統合を促進
  • 持久力に必要な適正と強さの象徴
  • 私たちは地球上のゲストにすぎないことを認識
  • 存在の目的の完全な実現のサポート
  • ウォークインの人が持つのに最適

そして追加として、南丹隕石パークフォレスト隕石について、記載されていました。
上記の基本特性に追加で、それぞれ特徴あるエネルギーがあるようです。
なので、ムオニナルスタもある程度は上記のようなことが、ベースとなっていると思ってもよいかと思います。あとは個人の感覚で、エネルギーの強弱や差異を感じ取っていただければと思います。

メロディ氏のエンサイクロペディアに、隕石はアラビアのメッカにあるカーバ神殿の聖なる石として崇められてきたと書いてありました。カーバ神殿の南東角には隕石由来かもしれない黒いテクタイトが埋め込まれているそうです。
加勢先生がリーディングしたアトランティスのエネルギー装置に使われていた水晶はまだ現存しており、黒い立方体のような箱の中に収められているといわれていたので、私はそれはカーバの中なんじゃないかと思っていました。そしたら普通に隕石由来かもしれない天然ガラスが埋め込まれていると知り、とても夢があるものに触れたような気持ちです。

今回のラインナップ


メテオライトリング1
12.5号 リング部分はシルバー925
33,000円
ただのキューブではなく、少し面取りしてあって宝石カットのような印象です。
シルバーのリング部分も円柱状で、近未来的というか宇宙的というか…デザインが良いです。


メテオライトリング2
12.5号 すべてメテオライト
66,000円
とても華奢で、小さな宝石のようなメテオライトがかわいい一点。
宝石カットされた部分と、リング部分は後で溶接されていると思われます。


メテオライトピアス
四面体部分がメテオライト、その他シルバー925 / 片耳販売・1点のみ
12,000円
これが正四面体というのもいい…象徴するエレメントでは火です。
片耳からサラリと隕石を揺らしてください。

この後インスタグラムに動画をアップしたいと思います。
どうぞお楽しみに!

オンラインショップはこちら

桑坂 碧

606,572 views

目に見えないものが普通に認められるようになってきたこの時世に、その時々に少しずつ変わっていく大切なことを逃さず、楽しみ、好きなものに手を伸ばし、書き残してい...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧