パロサント・ペンダント

発売情報


※勝手ながら、28日(月)・29日(火)と臨時休業させて頂きます。何卒宜しくお願い申し上げます。
パロサントは柔らかいから、すぐにできるでしょ。
と思っていたのですが、彫刻刀を使うとそこそこ重かったです。
何がすごいって、油分でしょうね、ものすごく粘ります。
硬い、じゃなくて、重いのです。
「ヤスリ・キラー」(すぐに目詰まりする)なのはわかっていましたが
彫刻刀もそんなにラクじゃないか~と。
樹脂っぽい粘り気の強いものが彫刻刀の刃に残ります。
いや、あくまでも当社比の話であって、木の中では絶対やわらかい部類です。
爪で押すとへこみますしね。
なので、この木はあんまり厳密に仕上げるのが似合いません。
ちょっと手磨き感があったほうがかわいらしいし、安心です。
長いめの形の方は虫くい?なのか、穴が開いていますが
それも面白いのでそのままにしています。
貫通してそうなんですよね。
針金通してみようかな。
ちなみに紐を通す穴は別にあけまして、私好みの横穴式となってます。
水晶大珠と同じです。
いやー香りがすごいです。
時々ものすごく恋しくなり、また、絶対に近づけるな!と思う
個性の強い木です。
・・・味より香りが強いですね。
研磨していてもあまり味は感じませんでした。
石を入れるかどうか検討中です。
大きさは、下のマットのマス目が1cm×1cmですので、目安として下さい。
お楽しみに!

桑坂 碧

30,438 views

目に見えないものが普通に認められるようになってきたこの時世に、その時々に少しずつ変わっていく大切なことを逃さず、楽しみ、好きなものに手を伸ばし、書き残してい...

プロフィール

関連記事一覧