ベリル・グラデブレスレット

発売情報

毎年作っているブレスレットのひとつです。

色をグラデーションに見えるように並べる制作が楽しいのですが、今回はクリア感のある珠を使ってみました。

 

私にはベリルはとても優しくて、優しすぎないか?という感覚です。

勝手に、一般的にそうなのかと思っていましたが、いろんな方に聞いてみましたら人それぞれでした(そりゃそうですよね~)。

 

ジェーンアン・ダウさんの本じゃなかったろうか、地球に転生してくる宇宙の子供達の魂が、肉体を持った際に「重!!」とトラウマになって、さらになんか世間で生きづらい気がする的なことになった時に、そのトラウマを癒やすサポートになるというようなことが書いてたと思います。

ベリルは「魂領域」で、グラデ仲間石としてよく私が持ち出すトルマリンは「肉体領域」で作用するような感覚です。

浸透速度もベリルは全体にうっすらベールを「ふわ~」「じわ~」な感じでしょうか。これは個人差が出そうですね。

 

最近、「宇宙人だから仕方がない」的な発言を、スピリチュアルにそんなに近くなかった人達からも聞くようになってきました。(その人たちが実はスピ系に興味が出てきているだけなのかもしれないですが)そういう人にお勧めの石です。

 

地球に馴染みのない星から来た魂の方にも「ベリル的おいでませの精神」で、楽しんでいただければと願っています。

楽しさを表現するのに、彩り、色の数の多さ、グラデーションはもってこいです。加勢先生も以前「ダイヤモンドに女性が引かれるのは輝きに7色が含まれているから」と言ってましたしね。

 

ただいま、アップの準備中です。

明日(2/6)にはオンラインショップに上げたいと思っています。

 

関連記事一覧