出雲石18kリング

発売情報

小さな出雲石の指輪を1点、アップ準備を進めています。
こちらは昨年に製作者から見せていただいて、あまりのかわいさに自分で購入してしまったものと同じものです。
その折には今後も製作を続ける予定と聞いていましたが、状況が変わったのか、先日改めて仕入れた折に聞いてみましたところ、再制作はしないとのことでした。かわいいのになぁ~。

私がつけている以外に1点は売れてゆきまして、こちらの1点のみ在庫がございます。全国に3点だけ存在していることになります。
(今後も在庫があるラインナップと思っておりましたのでひとつ自分にと購入してしまいました、申し訳ございません、、、)

出雲石の良いルースは先代社長の頃のものだとも仰っていましたので、ルースの数にも限りがあるのかな。。。ただ今もまだ原石の塊は充分にお持ちだそうで、それを切り分けて勾玉やビーズ、ルースにするそうですが、タイミングがあります。大量生産品ではないとのことなので、うちの状況がカチッと合わないと仕入れが叶わないかもです。

こういう細いリングをつけるのは薬指か小指でしょと思っていたのですが、制作側の女性社員の方が若くてとてもセンスが良いので、試しに「もし着けるならどの指にします?」と聞いたところ「中指ですね」と仰ったので、私自身は中指につけています。もちろん薬指でもかわいいです。薬指にこの指輪をつけて、小指にちょっとボリュームのある指輪をつけてもかわいかったですよ。


11号 52,000円(税込)

シルバーを18金コーティング、ではなくてまるっと18金で作られた指輪です。石が美しく貴重なのと素材が良いので安くはないのですが、その分しっかりとした感じもあります。
また、一番上の写真の出雲石とプラシオライトのブレスレットも販売準備を進めているものです。まだ製作が追いついていませんが、じわじわと進めたいと思います。

出雲石を手にされた方からは似た感想をいただくことがあります。
はじめはすごく主張する、うるさいくらいのエネルギーを発するのですが、それがある時ストンとおさまります。石が「鎮座フェーズ」に移行して、身につけなくても置いてあるだけでありがたい、嬉しいような存在になるそうです。
出雲石ってなかなかやっぱり強い、重めの圧があるんですよね。私は始めの頃、24時間つけっぱなしで一ヶ月ほど過ごし、水晶が恋しくなって着けたり外したりとなりましたが、着けていない時はデスクの小さな桐の「鎮座箱」に指輪と一緒に入れています。取り出してつけたときにズッシリと感じすぎて、外してしまうこともあります。

それでは、指輪のアップ作業を進めます。
どうぞお楽しみに。。。

 

| クリスタルセレクト(店舗販売日・完全予約制)のお知らせ

月に一回、開催しております。明日も開催しております。14時の回以外は空いております。明日急に「大丈夫だ!」となりましたらお電話ください(03-3486-5556)。その次は4月27日(土)の開催になります。
一日三組限定で、下記の時間帯にて、実際にオンライン上で販売中の石や、オンラインには出ていない石も手に取ってごらんいただけます。 ブレスレットのフィッティングもさせていただきます。 ※ご参加はオンラインショップ・ワイオリの会員様に限らせていただいております。会員登録はこちら

時間枠

詳細とお申込みはこちら

桑坂 碧

29,988 views

目に見えないものが普通に認められるようになってきたこの時世に、その時々に少しずつ変わっていく大切なことを逃さず、楽しみ、好きなものに手を伸ばし、書き残してい...

プロフィール

関連記事一覧