久しぶりに木彫りです。

発売情報

かれこれ二年以上前に制作中とブログに書き、完成していたのにずっとオンラインにはアップしていなかった木彫像を販売いたします。

なんでこんなにオンライン販売まで時間がかかったのかというと、自然金の結晶で三角形を持っているものがとても珍しく、そばで見ていたかったという私の我儘が一番の理由だったかもしれません。

自然金の結晶といえばそれほど珍しいものではなく、ガラス瓶の中ニョロニョロと伸びる金色のアメーバの標本のようなかたちのものは、石好きの方なら見たことがあるかと思います。
それ以外に単結晶では八面体の形を取るようで、いつも珍しいルースを仕入れさせてもらっている卸元で「これは結晶の先端があって、本当に素晴らしいのよ」と見せてもらったものがこれらでした。
小さなルースばかり仕入れるので何に使うのかと聞かれ「小さな仏像を彫って埋め込んでいます」と答えましたら「まぁそうなの!それはとても素敵ね。」と感激してくださり、私なら目の行かないこれらの結晶のことを紹介してもらいました。
完璧な八面体の立体でもなく、三角形は見えるものの片面のみ(裏側は三角形や角がない)といった具合で、金でもありますし、小さな仏像にぴったりでした。

仏像と言っていますが、仏様ともマリア様とも、もしくは自分自身とも、手に取る人によって思い描く存在がそれぞれであるように、細かい部分は彫らないで残しました。


「加護」16,800円

「天地をつなぐ」24,000円

 

金の結晶によって値段をつけています。金はボリビア・イカボル産です。木はヒメコマツになります。小さな袋がつきます。
実物は写真よりもう少し、色が濃いめかなと思います。

もう写真は撮ってありますので、1~2日内には発売できる見通しです。どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

| クリスタルセレクト(店舗販売日・完全予約制)のお知らせ

月に一回、開催しております。一日三組限定で、下記の時間帯にて、実際にオンライン上で販売中の石や、オンラインには出ていない石も手に取ってごらんいただけます。 ブレスレットのフィッティングもさせていただきます。
※ご参加はオンラインショップ・ワイオリの会員様に限らせていただいております。
会員登録はこちら

5月25日(土)
6月15日(土)

詳細とお申込みはこちら

桑坂 碧

30,676 views

目に見えないものが普通に認められるようになってきたこの時世に、その時々に少しずつ変わっていく大切なことを逃さず、楽しみ、好きなものに手を伸ばし、書き残してい...

プロフィール

関連記事一覧