塩原氏が加勢先生に勧めた石、ネフライト-クォーツ

発売情報

この石はどんな石なのか、とても興味があった石です。やっと掘り下げられます!
塩原氏が加勢先生に「先生はこれが良いのでは」とおすすめしてくださった石で、ほぼ同じ形状のものを先生も所持しております。
「あ~いいですね~」「そうでしょう、そうでしょう」と二人で納得しあっておられました(笑)。言葉がなくとも、といった感じでしたので、何が何やら私にはわかっていなかったんですよね。

塩原氏とは、加勢先生とは?

このページに初めて辿り着いた方のために、解説です。

塩原氏アースラブワークスという天然石の輸入卸会社の代表です。
もともとはメロディ氏の友人でしたが、後にクリスタルのメタフィジカルな側面を学ぶ弟子となりました。
卸しで扱う石も、エネルギーを扱うことについてを基準として塩原氏が認めた石のみを扱っています。
ボージャイストーンのカレン氏も友人であり弟子であるような存在で、日本にボージャイストーンを輸入販売されています。
石の研磨も行っており、石のもつエネルギーを分散させずに手元に残すように研磨する方法を、石より直接教わったといいます。塩原氏の研磨する石は、一部であってもその石の全体を感じる気がしますし、なめらかさが他とは違ったように感じます。
(研磨の持ち込みオーダーは承っておりません、塩原氏手持ちの石のみを研磨されております)
間に共通の友人(私からは先輩)がいまして、私もいろいろと教えてもらったり仲良くしていただきましたが、塩原氏もその方から石についていろいろと教わったそうです。
見た目の柔らかさからは想像しづらいのですが、学生時代は探検部に所属してジャングルを探検したり、バリに住みつつインドネシア(だったかなー)で描いた絵を売って暮らしていたりと、人生経験がレアで逞しい側面もお持ちな方です。

 

加勢先生は当店オンラインショップを運営する母体会社、エアーワークスの代表であり、スピリチュアルカウンセラーをしています。
生まれ持って霊感があり、10代のうちに近所の方から相談を受けるようになります。
しかしその当時はまだスピリチュアルという言葉もなく、「なぜそんなことがわかるの?」と気味悪がられることも多く、「ならばカードが言っているせいにしよう」とタロットを習得。タロットを盾にカウンセリングするようになります。
夜中に拉致られて暴走族の集会に連れ出され、バイクが取り囲む真ん中、アスファルトの上で「今日の殴り込みは成功するか」というテーマでタロットカードを回したという武勇伝あり(タロットカードかわいそう)。
アドバイスは当たり大変感謝されたそうですが、それからひっきりなしに少年達がやってくるので、居を転々として身を隠していた10代だったそうです(笑)。意外にも港区出身。
昼に仕事をしながら夜はカウンセリングをしていましたが、タイミングがあり独立・エアーワークスを設立しました。
個人や家庭の悩み相談から起業・経営などのビジネス系のアドバイス、改名、家相、呼吸術やタロット講座など、さまざまなご要望にお応えしています。

メロディ氏の解説

変わった構造の石らしいんですよ。
ネフライトがクォーツ結晶に置き換わった状態で発生し、クォーツ結晶の輪郭を塊の中にパターンとして残しているのだそうです。うひょー。
そういったわけで、ネフライト in クォーツでもないし、クォーツ in ネフライトでもなくて、ネフライト-クォーツという記載方法になっています。

稀な石のようで、もうあまり無いといっていたような。また、ほとんどがスライスの状態で提供されていて、それでエネルギーは充分なのだそうですが、こちらはスパチュラのような形状に磨かれています。塩原氏による磨きです。
それでは、メロディ氏のエンサイクロペディアを見てみましょう。例によって私の独断セレクト和訳です。
(Love is in the Earth the Crystal and Mineral Encyclopedia / P500)

  • 人の成長を加速し、目覚めさせ、前世で密接に関係していた人を思い出す
  • 三次元を超越し、調和して共鳴するのに役立つ
  • 霊的および星の空間の領域からのもの、そして星からのものとの結びつきをサポート
  • これらの活動の間に、悟りを開いた状態のまばゆいばかりの白金色の輝きと生命力のハートのエッセンスを共有し、最高のエネルギーが合成される
  • 「全なるもの」の完成に不可欠な一部である自己を認め、運命の最終的な達成に向けて、愛と明晰さで経過を促進する力を与える
  • ネフライト内のクォーツクリスタルは、光の矢に例えることができ、惑星全体の悟りへの道を進むのを助ける
  • 過去の人生で人が他の人と「どこで」「いつ」「どのように」つながったかを判断するのを助ける
  • 不要なインプラントを除去、チャクラシステム内のエラーを治癒、インプラントの除去後に残った隙間を愛の癒しの光で埋める
  • レムリアの癒しの儀式で使用され、使用法と結果につながる促進法の記録を保持
  • より高次元の意識へと向かうために使用できる、高エネルギーへのアクセスを提供

悟り全体の一部としての自分を悟る、多次元に渡る調和と完成…などを個々の魂にもたらすような石でしょうか。
「これまで知らなかった偉大なる平和と団結の、無限の沈黙の領域」という言葉が出てくるのですが、それがイメージかなと思います。
こちらも塩原氏のインプラント削除石リストのひとつです。

これもレムリアの癒しの儀式に使われていたという石なのですね、他にどんな石がリストアップされているのか興味がありますーーー。
またそれも調べてみよう。

加勢先生に聞いてみた

光をすこし透過する先端部分です。
塩原氏が加勢先生に、と言ったのですが、当の加勢先生はどう感じるのか聞いてみました。

安定、土着、グラウディング側の石。
自然界、大地というキーワード
パワースポットとのシンクロがあがる
メッセージが拾いやすくなる、
自然界のパワースポットへのマスターキーみたいなイメージの石。

加勢先生の言葉で語ってもらうとこうなりました。
加勢先生がなにを話すにしても基本となっているのが「自然界」です。
その分析に使っているのがエレメント(四大元素)になり、自然界とのつながりは呼吸だというので、練気(気を練る呼吸法)の講座も行っています。
ですので、そのマスターキー的な存在というのは心強いかもしれません。

加勢先生にも、メロディ氏の解説を渡してみようと思います。

数は少ないようです

産出される場所が一箇所…ってまぁ、グランドフォーメーションの石はすべて産地特定で指定されていますからどれもそうなんですけれど、そうでなくても他では採れないみたいですね。
アメリカのワイオミング州で採れるのですが、現在は鉱山が閉山されているそうです。
そんなんばっかりですなぁ(涙)。
まぁ見た目に派手さやわかりやすい美しさがあるわけではないので、惹かれる人も少ないかもしれないということで、自分を慰めておきます。需要と供給が釣り合ってたら、それでいいです。

これにて今回販売するグランドフォーメーション石のご紹介は終わりです!やったぁ。
それでは、アップ作業を続けます。

< 関連記事 >

桑坂 碧

297,012 views

目に見えないものが普通に認められるようになってきたこの時世に、その時々に少しずつ変わっていく大切なことを逃さず、楽しみ、好きなものに手を伸ばし、書き残してい...

プロフィール

関連記事一覧