Air Worksイベントに寄せて、さなえ先生とのお話

EVENT

ワイオリ運営会社・エアーワークスにて、占星家・村上さなえ先生と加勢先生のコラボイベントを開催いたします。イベントはこちらです。
「ハッピー★スピリチュアルの磨きかた」詳細を見る

実はさなえ先生と私は、エアーワークスが始まる前からの知り合いでした。石の話が続いていますし、ちょっと話題を変えて昔語りをしてみたいと思います。

村上さなえ先生ってどんな人?

公式サイトがあります、wikiにも記事があります。

一言でいえば「センスの良い人」なのですが、元編集者ということもあり言葉の選び方はさすがです。雑誌寄稿は多数、著書も何冊かあります。
星の解説がとてもわかりやすいのですが、ありきたりな占星術のキーワードでもスピリチュアルどっぷりでもなく、今を生きる私たちの言葉で、さらりとセンスよく説明してくれます。Twitterでこまめに星にまつわるワンポイントアドバイスを配信されていますので、それを見ていただくと人となりがわかりやすいかも。押し付けがなく、やわらかな語り口調ですが判断がスッパリ・さっぱりしています。

どこかに書いたかもしれませんが、私が「ある物が欲しくて買おうかどうしようか迷います」と話したら「私だったら、迷ったらやめる。」とすっぱりでした。その判断の潔さ、迷わなさは月星座によるものなのだそうです。
いつも「12星座は、自分が何座生まれかにこだわるよりも、自分にとって全部必要な要素なんだと考えると、とってもいいテキストになると思ってます。」と仰っていて、私はなかなかその境地になれず、どうしても太陽星座が気になったりしていて「本当の意味でそれを理解してみたい、体感したい」と思っています。

村上さなえ先生と私のなれそめ(オサレっぽい話)


私がやっていたカフェ「Cafe Room*Room」
原宿キャットストリートが何もなかった1990年代後半に、建物を取り壊す迄という約束で開店していました。Lomoでフィルム撮影した写真。他の写真はこちら

まだカフェをやっていた頃、ハワイ文化が好きでフラダンスを習っていたんですが、ウクレレ教室にも通っていたんですよ。
それがちょっと変わったウクレレ教室で、ラウンジ音楽ユニット「ローズ・アンリミテッド」の吉田孝さんが先生で、教室はカフェ運営仲間「インスタントカフェ」や、カフェオーナー宅で開催したりしていました。
インスタントカフェはもう閉店していますが、ミッドセンチュリーモダンの椅子とテーブルが揃えられ、遊び心もあり、当時とてもおしゃれな場所でした。「ちょっとカフェっぽいことしようよ」と家庭用エスプレッソマシンを一台置いたことから人が集まりはじめたので営業することにしたカフェで、本当に「店というより知人の家」でした。オーナーさんが業界の方々に知り合いが多く、夜な夜なデザイナー、アーティストなどクリエイティブ関係に携わる方々が集まっていました。

で、そのウクレレ教室で一緒にウクレレを習っていたのがさなえ先生でした。
さなえ先生がどういった経路でその教室に来られたのかは知らないのですが、ファッション、デザイン、イラストレーター、芸能人にお知り合いが多いので、そのあたりからかもしれません。

ちなみに私はウクレレ(弦楽器全般)は向いてないなと思い、手放しました。カマカでしたから良い値段がつきました(なんでそんなに良いものを買ったのか・笑)。今は弾けません。

エアーワークスでの再会、しかしあわや気づかず!?


昔のエアーワークスオフィス(2002年夏~2011年夏まで)
恵比寿駅から徒歩3分、窓の外は山手線の線路が見えていました。部屋は狭いけれど広い空が見える好きなオフィスでした。

私もカフェから出てエアーワークスの立ち上げへと移行し、そう時間の経たないうちに占星家の先生が自分の教え子としてエアーワークスに連れてきて紹介してくださったのが、さなえ先生でした。しばらく話をして、どうも初めて会ったような気がしなかったのですが、帰るときになってから「…なんか会ったことあるよね?」と言われて「やっぱり!?」となりました(笑)。
私はさなえ先生がまさか占星家とも思わなかったし、さなえ先生にしても「カフェの人がここにいるわけがない」と思われていて、全然気づかなかったんですよね。

それからは業界も近しくなり、いろいろとお世話になっております!
加勢先生がファッション誌「NYLON」で占いページを担当していた頃、さなえ先生も「Glitter」で占いページを担当されていて、このふたつの雑誌は出版元が同じなんですね。そんなご縁もありました。

NYLONは当時副編集長を私の大学時代の友人が務めていまして、彼女の退社とともに占いページを卒業しました。彼女にも長い間お世話になりました。大学初日、ずば抜けてかわいかったので一番最初に話しかけたのが彼女でした。
NYLONの時に写真撮影を担当してくれていたのが恩田玄生さんで、いまやめちゃくちゃ有名な方々を撮影されています。彼とは一緒に登山もしましたが、自分が水晶なら所属するクラスターの根っこが同じか、出身鉱床が近いか、一緒に結晶する別の鉱物のような感覚のある人です。

イベントはどんな感じになりそう?

 

さて、そんなこんなで相当にお付き合いは長いんですね。
それでエレメントスクールで占星術講座の部分をお願いしたりはしてきたのですが、今回加勢先生とのコラボイベントは初めてです。
さなえ先生には現在、ホロスコープが読めるようになる西洋占星術講座も受け持っていただいています。私も加勢先生も、さなえ先生の師匠にあたる方に基本的なホロスコープの読み方は教わったのですが、間違って覚えていることが多いので改めて勉強させていただいています。
加勢先生からすると先輩的な存在ですので、当日はそんな関係性の楽しげな雰囲気が出るのではと思います。

これから木星、土星、冥王星がピタッと重なりあってきます。この12月の頭に、このイベントの筆頭として木星が射手座から山羊座に移動するので、その前に説明したいと強くリクエストされまして、このタイミングでの開催となりました。わかりやすいところでは木星はラッキースターと言われています。一般的に「今年一番ついてる星座!」といわれる星座は、その年に木星がある星座です。
この12月からは、西洋占星術的に宇宙ではイベントだらけなのだそう。

山羊座と水瓶座がダイレクトに影響を受けそうですが、他にも「星座の変わり目」に生まれた人の中にも強く影響を受ける人がいると、ちらっと聞きました。
自分自身どうしたらいいのかということもありますが、世の中がどうなっていくかも気になりますよね。そういったことを俯瞰しながら、ここ数年の動きを解説していただきます。
そういえば、さなえ先生がいつも仰る「星頭(ほしあたま)で考える」は、俯瞰で物事を捉えること、他者のことを考えられることが含まれるそうです。

そして、加勢先生には自身の感覚で感じ取っていることから、今起きている現象についての解説と考え方を話してもらいます。エアーワークスサイトに投稿された記事から引用してみます。

昨今起きている自然現象、淘汰なのか再生なのか。自然エネルギーの大きな変化、それらの序章を感じ始めています。
自然界の変革、これだけは気をつけようという啓示のご説明、大きなエネルギーを受ける上での注意すべきことなど、もちろん危機を煽るようなお話ではありません。
おもには、大きな変化の前で「魂の準備」に関するお話が出来ればと考えています。

そして、星のエネルギーと等しく、個々に与えられた特性というものがあり、身近なサインのお話から、誰にでも該当する、本能の定め(行動心理)について、エレメントを通じたお話が出来ればと思っております。

ご参加頂く皆さま、御縁を頂く皆さまへ、ひとりひとりの幸運の魂の磨きかた。余すことなく、お伝えできる一日となるように務めさせていただきます。
ご興味を感じられた方は、是非ともご参加をご検討頂ければ幸いです。

加勢先生は質問すると「うわぁすごい」と思う返答があることが多いので、いろいろと投げかけていただきたいな~と思っています。
もちろん加勢先生もお伝えする内容の準備をしていますが、加勢先生はちょっと太鼓みたいなところがあって、叩いてみたらすごい音がしてびっくりした、というときが多々あります。生まれつき霊感持ちなので、本人には当たり前でも、私たちが「すごい!」と思うことがわからないんですね。
テレビに出られている霊能者さんたちはそういったところを理解し、公共の電波で言っていいことと悪いことを判断した上で私たちが知りたそうなことを察してわかりやすく説明できるのが才能だと思います。

私から見ると二人の共通点は「スピ業界特有の言葉を使わない」かなと思います。自分の経験から言葉を紡ぐ人たちなので、西洋占星術用語はもちろん使いますが、スピリチュアル共通言語的な言葉が出ない内容になると思います。なので、そういったことに詳しくなくても大丈夫です。

イベント詳細とお申込みはこちら

というわけで、イベント詳細はこちらです。11月30日(土)開催なので、ぜひぜひご都合があいましたら二人のお話を聞きにきてください~。

「ハッピー★スピリチュアルの磨きかた」詳細はこちら

桑坂 碧

78,733 views

目に見えないものが普通に認められるようになってきたこの時世に、その時々に少しずつ変わっていく大切なことを逃さず、楽しみ、好きなものに手を伸ばし、書き残してい...

プロフィール

関連記事一覧